ページビューの合計

2016年3月31日木曜日

資産運用もロボットの時代?

銀行預金もマル優みたいな時代は10年もおいておけばそれなりの利息がつきましたが、今ではマイナス金利もあり、100万円貯金しても10円しか利息がつきません。

もはや口座に入金することは、引き落とし、送金に使う以外の意味はなくなりました。

そこで投資に使ってもらおうと銀行では様々なキャンペーンやサービスを行っています。


そんな中、みずほ銀行では「SMART FOLIO(スマートフォリオ)


」にて投資のポートフォリオをロボットが自動で判定してくれるサービスを展開しています。


いくつか選択するだけで判定


投資は、どうしても心の葛藤が生じますので、心を排除して自動で行うことにより安定した収益が得られる可能性もあり、長期で考えた場合は特に成績がよくなるかもしれません。


特に投資が下手な私よりいいリターンが得られそうです。


私のポートフォリオ



ポートフォリオを見ると私は日本株式がほとんどなので、海外REITも考えないといけませんね。

でも…投資するお金がありません。^^;


ボーナスでも考えてみますか。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月30日水曜日

スチールフレームもかっこいい

NAHBS2016を見ていたら、白いかっこいい自転車を見つけました。

THIS IS STEEL


カーボンではなく、STEELバイクです。と案内が。
そして、展示していたのは、下の写真の自転車。


かなり、かっこいい。


どこのビルダーが製造しているのかと調べてみたらEQUILIBRIUMで日本でした。^^
アメリカのサイトで日本のビルダーが見つかるとは…

Lynskeyに注文してから、金属フレームのビルダーやメーカーがやけに気になります。
しかも、こういった自転車を作っているビルダーが近くにいるのは楽しくもあります。


EQUILIBRIUMの自転車


そして、金属フレームの独特の美しさはやはり魅力的です。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月29日火曜日

私の花粉症と三男の鼻水のため耳鼻科へ

三男の鼻水が止まらず、咳も出始めたので私の花粉症の薬をもらうついでに保育園の迎えを早目に行い、耳鼻科に行ってきました。

12月、1月に比べると大分待ち時間は減りましたが、相変わらずこの時期は混んでいます。
耳鼻科は予約していったのでそんなに待ちませんでしたが、薬局は結局40分待ちました。


1歳児と一緒の40分はかなり長いです。


おまけにじっとしていられないので、かなり長く感じます。(笑)


ちなみに、今回は目薬も処方してもらいました。


これで鼻水対策はバッチリ!


話は変わり、今日の株式市場は配当権利落ちの日で日経平均の影響額は130円ほど。

それよりも下落額が低く、底堅い相場となっています。

とはいえ、まだまだ17000円前半。


これから先、上がるのか下がるのかよく分からない相場です。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月28日月曜日

細いタイヤが欲しい

自転車好きな次男ですが、私と一緒にでかけるとやはり速度が違うのが不満らしく、どうしたら速く走れるのかをずっと模索しています。

私は650Bもしくは700C、長男は26インチの自転車。



「足が届かないけど、我慢して26インチを買ったら?」



と次男に伝えましたが、散々悩んだ挙句に24インチを購入しました。


…が、やはり小学生。


兄の26インチの方でも片足立ちで問題なく走れるようになると、24インチはイマイチに。


とはいえ直ちに買い換えるわけにもいかず、今よりも速く走るにはどうしたらいいかと私と一緒に考えた結果、フロントギアの歯数を増やすか、タイヤを細くするかにたどり着きました。


タイヤが太すぎるらしい24インチMTB


しかし、GTとはいえ子ども用のMTB。

簡単にフロントギアの歯数を増やしてもチェーンステーが短くシフトチェンジに支障が出そう。


そこで、現在24×2.1のタイヤを1.5ぐらいに変更できないかを考えています。


5月1日が次男の誕生なんですが、半年以上前から誕生日プレゼントには前後のタイヤを希望しているくらい欲しがっています。


小学二年生の誕生日プレゼントが自転車のタイヤ。


愛息子とはいえ変わっています。(笑)


しかし、24インチの子ども用MTBに付くタイヤってかなり少ないんですよね。


BMXのタイヤがぐらいしか付くものがなさそうですがどうなることやら…(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月27日日曜日

午後からサイクリング

今日は嫁さんが休みで、午後から時間が取れたので次男とサイクリングに行ってきました。
長男は友達と遊ぶとのことで参加せず。

すっかり長男は私とは遊ばなくなりました。(笑)


コースは「道の駅庄和」をスタートし、江戸川のサイクリングロードを走り関宿水門から「道の駅さかい」へ。

ログを見ると38キロとなっていました。

もう少し走りたかったのですが、スタートが午後2時からと遅かったこともあり仕方がありません。
とはいえ、帰りは「もう僕は走れない」と次男坊は連呼していましたが…(笑)


本日のログ



サイクリングロードは菜の花が咲き誇り、香りを感じながらの走行でとても楽しめました。

咲き誇る菜の花が楽しませてくれました。


菜の花の中を走行


そして、関宿水門から道の駅さかいへ向かう。


関宿水門とPro Cross


道の駅さかい



そして道の駅さかいに到着。
利根川に隣接することもあり、サイクリングを意識したものとなっていますが、ラックが残念なことに。


自転車ラックがサドルよりも低いよ。


誰も疑問に思わないのだろうか?

足が重さでズレてそのまま…

チビの24インチ自転車のハンドルと同じ高さ。


残念なラックの写真



せっかくいい場所と設備なのにこれでは誰も使わないよ。


と少し残念に思い、帰路につきました。
その後、道の駅庄和に着き、車に乗せ自宅に着いたのは午後6時30分。

菜の花の香りと残念なラックが印象に残った一日でした。^^



ちなみにLynskeyのPro Crossは初ライド。


乗り心地はまあまあな感じでしたが、お尻が痛い!


サドルは今後考える必要ありです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月26日土曜日

自転車で旅行するのにサドルバックがほしい

GWに子どもと一緒に自転車旅行をしようと計画しています。
片道約70キロの宿を取りました。

子どもたちがこれまで一番走った距離は60キロ。
少し距離がアップしていますが、自転車もアップしているのでいけそうな気がしています。
ちなみに旅行に行く自転車はLynskeyではなくAnchorのXR9。
長男、次男がMTBなので、一緒にMTBで出かけようと考えています。


しかし、XR9はバックが付けられない。
そこで、サドルバックを探しています。
イメージは下の写真。


APIDURAのサドルバック



でも欲しいのは、REVELATE DESIGNS(レベレイト デザイン)のバック。


REVELATE DESIGNSのサドルバック


REVELATE DESIGNSはアラスカ州で生産するサドルバックで、オフロード専門です。
オフ専+アラスカにかなり魅かれています。

実はREVELATE DESIGNSとAPIDURA(アピデュラ)は日本でも買えるのですが、いずれも本国価格よりもかなり高い。

そこで、またもや個人輸入しようと考えたところ、REVELATE DESIGNSは送料だけで40~50ドルと表示されかなり高くつきます。


130ドルのバック+50ドルの送料+消費税6ドル強=186ドル


で日本で売っているのよりは若干安いだけとまったくうまみがありません。


そこで、Oveja Negraなんぞも候補に入れて探しています。

値段からいうとAPIDURAなんですが、少し好みから外れるんですよね。(笑)


~サドルバックとハンドルバック~
自転車で旅行するのにサドルバックがほしい
サドルバックとハンドルバックが到着
OVEJA NEGRA サドルバックはこんな具合
OVEJA NEGRA ハンドルバックはこんな具合
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月24日木曜日

サンライズ出雲を予約

次男が乗りたがっていたサンライズ出雲のツアーを予約しました。

サンライズ出雲さんを予約


5人のお値段は約25万円なり。


かなり高い…


でもって、サンライズ出雲は一月前にしか予約が取れず、旅行代理店でツアーを予約しても乗れるのかどうかは分からないとのこと。


乗りたいけど、乗れなくても…とも思ってしまいます。


果たしてどうなることやら。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月23日水曜日

スマホの画面サイズはいくつがいいのか?

iPhoneSEが発表されました。

6Sよりはスペックダウンだけど5Sよりはアップグレード、そして画面は4インチ。

今までよりは大分斬新さが落ちるものとなっています。


画面サイズは一時期拡大傾向にありましたが、ここにきてまた小さくなってきています。

私が使っているファーウェイのAscend Mate7は6インチ画面で大きいのがいいところなんですが、ポケットに入らず携帯性では劣ります。

私としては5インチより小さい方がいいのではないかと思っています。

ですから4インチスマホは携帯電話として考えるとちょうどいいサイズなのかもしれません。


ただ、話は戻りますが、今までのに比べると斬新さでは大分劣ります。

行く末は携帯機器不要となるでしょうから、いよいよ次のエンジンとなる機器の登場が近づいているのかもしれません。


しかし、スマホの画面サイズはなかなか一律になりませんねぇ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月22日火曜日

国立がん研究センター、東京大学、第一三共 新規分子標的薬を共同開発 悪性リンパ腫(成人T細胞白血病リンパ腫含む)に対する第Ⅰ相試験開始

今日のニュースに新分子標的薬の共同開発がありました。

以下、第一三共㈱のプレスリリースからの抜粋になります。

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:堀田知光)と国立大学法人東京大学(総長:五神 真)及び第一三共株式会社(代表取締役社長:中山讓治)は、血液がんに対する新規分子標的薬としてヒストンメチル化酵素EZH1とEZH2の二重阻害剤(DS-3201b)を共同開発し、この度、成人T細胞白血病リンパ腫(adult T-cell leukemia-lymphoma, ATL )を含む悪性リンパ腫患者に対し、世界で初めて人へ投与するファースト・イン・ヒューマン試験として第Ⅰ相試験*1を開始しました。

悪性リンパ腫の予後が悪い一因は、がん細胞を再生する能力をもつ「がん幹細胞*2」が治療後も残存するためと考えられています。そのため、「がん幹細胞」を根絶することが血液がんの根治には重要であるといえます。国立がん研究センター研究所の造血器腫瘍研究分野 北林一生研究分野長の研究グループは、がん幹細胞の維持に必須な酵素としてEZH1/2を発見し、ふたつの酵素を共に阻害することで、「がん幹細胞」を根絶、治療抵抗性を打破し、再発を抑制することを示唆する研究成果を得ました。これまでの実験動物等を用いた非臨床試験で急性骨髄性白血病や非ホジキンリンパ腫に有効であることが示唆されています。


とあります。


まずフェーズ1ということで、成人T細胞白血病リンパ腫を中心に少数による臨床となっています。


ただ、動物実験では非ホジキンリンパ腫にも有効であると記載がありますので、私の母のように濾胞性リンパ腫にも有効な効果を発揮する可能性があります。

また、この薬の特徴は、がん細胞を生み出すもとになる「がん幹細胞」の死滅を狙うもので、これがうまくいけば、抵抗性からの再発を抑えられる可能性があります。


血液がんは再発の可能性があることから、患者の方にとって待ち望んでいる薬となりそうです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月20日日曜日

旅バイクで出かけたい

三男のおもりでほぼ自宅で過ごしていました。
花粉もつらいので出かけるのもしんどいですが…(笑)

本日、Lynskeyを点検してもらっているショップに伺いましたが、混雑していて忙しく、シート等のセッティングに時間がかかるとのことで後日にしました。

そこで、ちょっと時間があったのでネットを見ていたらNAHBS2016の旅バイクを発見。
作っていたいのはHunter cycles


Hunter cyclesの自転車

楽しそうな旅ができそうな自転車


チェーンの調整ができたり

チェーンの張りを調整できる


ボルト2本で外れたりと

ボルト2本で外れる


なんだかいろいろできる。

アメリカのメーカーではオプションでカプセルが付けられ自転車のフレームを半分に分割できます。

日本の輪行とは違う文化があります。


でHunter cyclesのホームページの中でこんな写真がありました。


どこまで続くのか分からない砂利道


こんなところを走っているの?


さすがにすごいよ。

こんなところがたくさんあるんだからアドベンチャー系の自転車が多いわけだ。


たまにはテントを積んでこんなところに出かけたいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月19日土曜日

Lynskey Cooper CX その5 ほしい自転車は過渡期のグラベルロードだった

スタンド、荷台、ディスクブレーキ、ドロップハンドル、スルーアクスル…
この基準、ハンドル以外は、まさにマウンテンバイク。

なぜスルーアクスルにこだわるのかというと、最新の規格だからとブレーキなどの調整が楽だから。(笑)

でもこんな希望の自転車が最近増えています。
ガシガシ走らなくてもさっそうと気軽に走れる。

まさに脱力系。

それがウケているのかもしれません。
話がそれましたが、そんなジャンルがあります。


それは、



グラベルロード。



メーカーによってアドベンチャー(adventure)、グラベルロード(grabel road)、グラベルグラインダー(gravel grinder)、オールロード(all road)など様々ですが、アメリカのサイトを見る限り、アドベンチャーの分類が一番多い気がします。

舗装道を重視か、砂利道を重視するかによって多少は異なりますが、荷台用のダボ穴が標準的に装備され、荷物を積んで舗装、砂利道を問わず突っ走ることができる自転車です。

シクロクロスかロードをベースにするかで多少異なりますが、ロードのようなキツイ前傾姿勢ではなく、少しゆったりとした姿勢で走ることができるのは共通しています。


さらに、フレームは、スチールかアルミ、またはチタン…で検索すると


GT GRADE

GT-GRADE
KONA-ROVE、ROADHOUSE
TREK-CrossRip
cannondale-SLATE
MASI-SPECIALE CXGR SUPREMO
SPECIALIZED-DIVERGE COMP DSW
JAMIS-RENEGADE EXPAT
MASI SPECIALE CXGR SUPREMO





MASI SPECIALE CXGR SUPREMO

など実はかなりの数がひっかりました。

でも、スルーアクスルでかなり除外され、
さらにセンタースタンドが付けられるかで再検索、

なんせスタンドがないとうちの子どもは馬鹿するからね。(笑)

ただし、これはわが家の考え方なので参考にならず。
そもそもスタンドを付けるやつは自転車乗りではないぐらい言われかねません…^^;



ここで、
GT-GRADE
SPECIALIZED-DIVERGE COMP DSW
が除外に…

また、センタースタンドは付けられずQRではありますが、CrossRipには、逆に専用のサイドスタンドが付けられるメリットが。

CrossRipはスタンド取り付けボルト穴がある。


CrossRipはスタンドが似合う                     KONA ROADHOUSE















そうすると
TREK-CrossRip
KONA-ROVEとROADHOUSE


が候補となりました。



ROVEは2016年式からフロントがシングルになったので候補から外し、CrossRipとROADHOUSEの2台に的を絞りました。

CrossRipはメッキがカッコよく、ROADHOUSEは赤でカッコ良い!

そこで、10月下旬にまずは近くのTREKの直営店に行き

「グラベルロードについて教えてください。それと、荷台を付けて出かけたいのでCrossRipについて詳しく教えてください」

と聞くと

「グラベルロードというジャンルはありません。グラベルロードという名前を勝手につけているだけですよ」

店員が即答し、聞いているジャンル自体を真っ先に否定。


はい、これでTREKが消えました。(笑)





TREK 920 520の二つ上のランクの自転車

それを聞いたベテランの店員の方が、

「私でしたら、CrossRipよりも520の荷台を外して走るのがもっともいいのではないかと思いますよ」

とフォローしてくれました。

下の写真は920ですが、たしかにキャリアを外して走るのもかっこいい。


でも日本では販売されていない…
TREKの920はかなりいいけど。




黒になったCrossRip

別の店員の方も
「2016年式はメッキではなく黒のみとなってしまいますよ」

といずれも丁寧に説明してくれましたが、最初の言葉で早くも興味は失せ終了。


そして、すぐにXR9を購入した自転車店に2015年10月下旬にROADHOUSEを注文したら、

もう、なかったよ。

ROADHOUSEは2016年式からの新商品ですが、既に在庫切れ。



まだ2015年だろ?



と一人でツッコミを入れる。


そして、代理店のAKIコーポレーションに直接聞こうと思ったらHPもフェイスブックにも電話番号もメールアドレスも掲載されていなかった。


せめて電話番号とメールぐらいは表記すべきと思うが、そこまで言う権利もなく、もう聞かなくてもいいやとあきらめ、再び自転車を探すことにしたのでした。


つづく



~これまでの経過~
Lynskey Cooper CX その1 錆びないカーボンを選んだのが失敗の元
Lynskey Cooper CX その2 カーボンフレームの気に入らないところ
Lynskey Cooper CX その3 自転車旅行を手配したが急遽中止に
Lynskey Cooper CX その4 しばらく自転車に乗らなかったことで再び妄想に
Lynskey Cooper CX その5 ほしい自転車は過渡期のグラベルロードだった
Lynskey Cooper CX その6 ほしいグラベルロードを個人輸入してみるか?
Lynskey Cooper CX その7 ほしい自転車はアメリカ製だった?
Lynskey Cooper CX その8 アメリカ製を探したらチタンバイクになった
Lynskey Cooper CX その9 Lynskeyって信用できる?
Lynskey Cooper CX その10 2度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その11 3度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その12 1か月の交渉の末に注文
Lynskey Cooper CX その13 年末に追加注文
Lynskey Cooper CX その14 ちょっと遅すぎだろう
Lynskey Cooper CX その15 不思議なメールがきていた
Lynskey Cooper CX その16 どうしたらこうなる?
Lynskey Pro Cross その17 Lynskeyの担当者はいいかげん?
Lynskey Pro Cross その18 散々待たせた挙句ようやく出荷
Lynskey Pro Cross その19 組み立てもいい加減だった
Lynskey Pro Cross その20 自転車の海外通販ってどうなの?
Lynskey Pro Cross その21 結局いくらかかったのか?


備忘録 チタン製自転車フレーム メーカーまとめ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月18日金曜日

目がかゆい

ここ数日とても目がかゆいです。

鼻水については、1月から薬を飲んでいるので抑えられていますが、目だけは毎年だめです。
調べてみると、関東は今年も4月末までが花粉のピーク。

あと一月半もある…^^;

そして、あまりのかゆさに寝ていても目がかゆく、自然と手で目をこすっています。

今年も毎年恒例のものもらいになりそうです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月17日木曜日

キラーT細胞

iPS細胞を使った研究で、キラーT細胞を使った免疫療法の効果が発表されました。

発表といってもマウスによる実験ではありますが、難治性のがん患者にとっては朗報ではないでしょうか。


以下が日経新聞の抜粋
京都大学の河本宏教授らは、iPS細胞からがんを攻撃する細胞を作って患者に移植して治療する技術を開発した。がん細胞の表面にある特定の分子を標的にするため、治療効率が高いと期待される。マウスを使った実験で延命効果を確かめており、3年後をメドに、がん患者に投与する医師主導の臨床試験(治験)の実施を目指す。17日に大阪市で開かれる日本再生医療学会で発表する。

iPS細胞から作るのは、がん細胞やウイルスなどを攻撃して殺す「キラーT細胞」と呼ぶ免疫細胞の一種。病原体など外敵の細胞の表面にある分子の違いで攻撃する相手を見分ける。

まず人間の血液からキラーT細胞を取り出し、がん細胞を攻撃する能力が高いものを選別。iPS細胞に変化させてから増やしてキラーT細胞に戻す。いったんiPS細胞に変化させても、攻撃するがん細胞などの記憶は残る。iPS細胞は無限に増やせるため、キラーT細胞も大量に作製できる。注射すると、キラーT細胞が特定のがんの組織に集まって攻撃する。抗がん剤などに比べると副作用が少ないという。

実験では20匹のマウスの腹部に人間の白血病細胞を移植。うち半分にiPS細胞から作ったキラーT細胞を患部の近くに注射したところ、生存期間がほぼ2倍に延びた。臨床応用に向けて、医薬品の製造・品質管理の基準に対応したiPS細胞を使って安全性と効果を今後、確かめる。



とあります。

最近では、キメラ抗原受容体T細胞療法(CART)もあり、がん患者にとって治療の選択肢が増えていくのは嬉しい限りです。

ただ、マウスの実験では生存期間が2倍となっており、生存期間についてはまだまだといったところです。

また、CARTは治療費が50万ドルとも言われています。iPS細胞については費用が示されていませんが、かなり高額になると想像でき、まだまだ多くの課題が残されています。


今後の治験により、効果、コストなどの改善を期待したいです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月16日水曜日

寝台列車はなかなか取れない

乗り物好きな次男が、寝台列車で出かけたいと最近言っています。


私が学生のころは、東京から、大阪からと寝台列車があり、トワイライトエクスプレスに乗車したりもしました。


そういえばカシオペアもあったなと思い探してみると、


カシオペアも今月で終わり…


そして、寝台列車はほとんど走っていないんだね。(笑)

とはいえ、子どもが行きたいというので、サンライズ出雲を考えてみたものの、首都圏から島根県はさすがに旅費がごっついよ。

しかも、もうすでに7月の金曜日は全滅だし…


サンライズ出雲



三男と嫁さんは飛行機でと考えるも5人だと30万円はくだらない。


う~ん、費用的に考えると悩ましい。


いや、厳しいよ。(笑)


でも「この電車もいずれなくなってしまうんだろうなぁ」と考えると「乗っておいても損がないかも」とも考えてしまいます。



どうしましょうかねぇ?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月15日火曜日

ブレーキが前後逆はアメリカ式?

せっかく7日に届いたLynskeyのPro Crossですが、注文してから時間がかかったことから、支払っていないのに組み立てて送ってくれました。

仮組だったのPro Cross


Lynskeyに組み立ててもらうと200ドルかかるので得したのは間違いないのですが、念のためいつもメンテナンスしてもらっているショップにペダルの注文がてら点検を日曜日にお願いしました。

本日、ショップから電話があり


「締め付けが仮締めらしく、全部締めなおしグリスアップしときました」


…さすがアメリカらしいよ。


と思っていると

あと、ブレーキ操作が前後逆なんですがどうしますか?


「日本式にするとバーテープを剥がし、ホースも再加工となってしまいますが…」


国によってブレーキ操作って違うの?

初めて知りました。(笑)


さすがLynskey。

乗り出すまでにもいろいろと楽しいよ。^^;


せっかく手間取った自転車なので、とりあえず思い出の一つとしてブレーキはそのままにしておきました。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月14日月曜日

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その5

過去4回にわたりフェイブックからみたチタンメーカーを考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?

いやいや納得できないよ!

納得できた。

いずれも大歓迎です。
これは単純な数値からの比較、まして私の考察も入っていますから当然。

では、どこがのチタンメーカーがいいのか?


まず好きなところを選びましょう。

当たり前すぎる?

買うのはあなたですよ。
私はそこまで決定できません。^^;


そして、日本にないようでしたら交渉してみましょう。

メールを送るのはタダですからね。

ただ、交渉がスムーズにいくのか?

複数ある場合はどこがいいのか?

と迷ったら、「いいね」とレビューが多いところを選んだ方が無難かと思います。レビューやビジター投稿を見るとメーカーがきちんとコメントを入れているところは安心できそうです。

じゃ、お前の自転車はどうだったんだ?

そこは痛いです。^^;

私は2015年12月3日に注文し、自転車が来たのは2016年3月7日。しかも、Cooper CXを注文したのに来たのはPro Cross。(笑)


Lynskey PRO CROSS


ワンランク上の自転車が来ましたが、これまでの経緯から信用できるかは「?」です。
これも立派なトラブルです。

私個人のレビューでしたら星が5個中、2、3減るのは間違いなしです。(笑)

ただ、評価が高いせいか連絡すればそれなりのレスポンスがきます。

…疲れるけどね。

なので、今回の考察には私の思いを考慮には入れていません。(笑)


ちなみに下記が一般的なメーカー。

Trek
841,893人が「いいね!」と言っています

GIANT
834,053人が「いいね!」と言っています

Cannondale Bicycles
307,016人が「いいね!」と言っています

GT
239,467人が「いいね!」と言っています

KONA
90,187人が「いいね!」と言っています


CannodaleのSLATE


GIANT、TREKは80万を超える「いいね」、そしてオフロード専門のGTでも23万超えています。

一方チタンメーカーは、Lynskeyでさえ1万強ですからかなり異なります。


もともと、単価もチタンメーカーは5000ドル超えはザラで、大手に比べると2、3倍くらい高そうです。いわゆるコスパのいい大手には「いいね」の数では太刀打ちできません。

そして、大手はレビューはありませんが、この数の「いいね」は安心感につながります。そのため、素材等にこだわりがないようでしたら大手がいいと思います。


ただし、チタンにこだわるようでしたら、ぜひ上位の「いいね」から問い合わせてみてはどうでしょうか。

チタンメーカーはいずれも評価が満点にほぼ近く高得点。
大手では、汎用性の高さとコストの両方を睨むため、ここまでの評価はまず得られません。


もしあなたが手にする機会に恵まれたのなら、満足度の高い自転車が手に入るかもしれません。


最後に、駄文におつきあいいただきまして、ありがとうございました。


来年また、私の考察から「いいね」の数がどのように変化したのかを振り返りたいと思います。


いつになるかは気長に待っていてください。


おわり。


フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その5

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その4

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その3

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その2

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その1
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月13日日曜日

オーブントースターが新しくなりました

オーブントースターが壊れて2週間が過ぎました。

…ないと不便です。

電子レンジでパンを焼いていましたが、予想以上においしく焼けるのですが、予想以上に時間がかかる。(笑)

ので購入しました。

新しいオーブントースター


ちなみに壊れたトースターがこれ。

壊れたトースター

見てみるとなんと2001年式。
15年も使っているとは。

2001年式でした


新しいのも15年持ってくれるといいんだけど。


よろしくね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月12日土曜日

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その4

日本ではメーカーというよりも販売台数からはビルダーと言った方が近いかもしれません。

今回は、日本ビルダーについて考察してみたいと思います。

製品の品質については、几帳面な日本人ですから安心できます。

そして同じ言語が使えることを踏まえるととてもスムーズな取引が可能です。

製品の仕上がりはどれも美しく満足のいくものになると想像できます。

しかし、今回のフェイスブックから見た場合に限れば、厳しい結果となってしまいます。

まず、日本ではいくつかチタンビルダーがありますが、フェイスブックを頻繁に更新しているのは、KUALISAVEDIOの2社。


KUALIS
2014年から
793人が「いいね!」と言っています

AVEDIO
2012年から
554人が「いいね!」と言っています
4.8★
4.8つ星(最高5) ・ レビュー6件
レビュー率1.08%


いずれも「いいね」は3桁で少なく、AVEDIOはレビューはありますが少なく、KUALISはレビュー自体がなく、情報としては物足りなさがあります。

特にチタンフレームは試乗する機会も限られること、そして、レビューがあることによる安心感などが得られないことは損失にもつながり、購入を検討する者からすると選択肢にならないことも考えられそうです。

しかし、KUALISはフェイスブックを始めて月日が浅いものの、詳細な製造工程、品質管理、重量など、英語で頻繁に更新しています。

また、ホームページでも英語と日本語、そして販売価格もドル表示と海外、外国人を意識したものでとても興味ある内容となっており、ロシアのTRITONに通じるものがあります。



KUALISホームページ


オーナーの意向もありますが、レビューを追加することによりさらなる販売効果を期待することもできそうです。

では、アメリカのメーカーに匹敵するビルダーはいないのか?

いえいえ、全てではありませんが日本にもいます。


CHERUBIM(ケルビム)です。


CHERUBIM
2011年から
6807人が「いいね!」と言っています


CHERUBIMホームページ



チタンフレームではありませんが、「いいね」の数はIndependent Fabricationと同じ、コメントも多く人口がアメリカの3分の1と考えるとかなりの高評価と考えられそうです。

ただ、こちらもレビューがないのが残念なところ。

日本は対面販売を重視しているせいか、レビューを重視しないのかもしれませんが、Amazon、Yahooショッピングなどを見るとそれなりの効果があるのも事実。

レビュー機能は、購入希望者からすると検討して欲しい機能といえそうです。


さてさて、次はまとめです。(笑)


つづく


フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その5

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その4

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その3

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その2

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その1
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月10日木曜日

海外通販は今がおススメ!?

12月には1ドル122円を超えていましたが、3月10日午後8時で113円48銭と9円も円高になっています。

ということは、12月よりも約7%も安く買えます。

おまけに海外から商品を直接購入すると1万円以下は関税はかかりません。

そして1万円を超えても商品代金の60%に消費税となっており、8%×60%=4.8%と大分安く買えたりします。


そうするといつまで円高?


となります。


そこで、3月8日の日経新聞からの抜粋となりますが、

高止まりを続けている円相場が3月の連休(19~21日)以降、下落に転じる可能性がある。相場を下支えしてきた輸出企業などによる「実需の円買い」が中旬までに一巡する見通しのためだ。世界中で市場心理はじわじわと改善に向かっており、月末にかけて円安圧力が強まるとみられている。

と掲載されています。


過去数年見ても連休明けは円安に傾いていることから、今年もこの傾向になるのかもしれません。


そうすると今が絶好の買い時ともいえそうです。



海外通販をする方は早めの買い物が吉かもしれません。



ちなみに、円高により株価も軟調となっていることから、連休明けから円安株高となりそうです。



いや、なって欲しい。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月9日水曜日

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その3

購入、いわゆる投資をする訳ですから当然リターン、満足度を求めるのは必然です。

株式投資で考えてみますと、「いいね」は出来高とも考えられそうです。

チタンメーカーはいずれもほぼ満点とかなり高評価が得られています。

製品としては丁寧な作りがうかがえますが、すべてが横並びというわけではありませんので、フェイスブックの評価からどこのメーカーがいいのかと考えます。


ずばり私は、

Lynskey、Firefly、Independent Fabrication

の3メーカーがいいのではないかと考えています。


Lynskey
Lynskey

Lynskeyは「いいね」、レビュー数、レビュー率がいずれも1位である点。

Lynskey bike



Firefly

Firefly
Fireflyは、完全なカスタムメイド、そして高価格帯にもかかわらず「いいね」、レビュー率が高い点。

Firefly bike



Independent Fabrication

Independent Fabrication
Independent Fabricationは「いいね」はLynskeyの半分程度ですが、レビュー数、レビュー率が高い点が評価できそうです。

Independent Fabrication bike


特に、Fireflyについては、高価格帯の中、この評価は非常に目を見張るものがあります。

もし、チタンメーカーの中で株式投資するならば、一番大きな金額を投資すると思います。


Fireflyの自転車

日本でも販売すれば大きな数は期待できませんが、アメリカの3分の1程度の人口があることから、数千万の売り上げは期待できそうです。ただ、ドル建てで計算すると2倍では誰も購入しません。


そのため、マージンをある程度抑えることができればと条件が付きますが…。


話が脱線してしまいましたが、ここまではアメリカのメーカーを比較してきました。


でも、


海外通販はハードルが高い!


のも事実。


次の機会は、日本のビルダーとも比較してみたいと思います。


つづく。


フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その5

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その4

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その3

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その2

フェイスブックからチタンメーカーの評価を考えた その1
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月7日月曜日

Lynskeyが来た!

9日到着予定のLynskeyでしたが、本日午後8時に来ました。

3日にアメリカテネシー州のチャタヌーガから出荷され、

画像は大きいですが…(笑)

Chattanooga→Knoxville→Louisville

Chattanooga→Knoxville→Louisville


→Anchorage

Louisville→Anchorage

→成田

Anchorage→成田

→東京

成田→東京

→埼玉県南東部の私のところへ


と来ました。

画像はあくまでもイメージですが…

しかし、アラスカ州アンカレジから飛んで来るとは思いませんでした。

届いた自転車はちょっとした地球規模の旅行を体験していますね。

かなりうらやましいかぎりです。(笑)

ちなみに今日は箱を開けて終了。

届いた荷物

箱を開けてみた


これから子供たちを寝かしつけ、明日以降に確認してみます。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月6日日曜日

スポーツと経済

モータースポーツが好きな私はMotoGPとF1が特に好きです。

昨年は散々なだったMotoGPのスズキとF1のマクラレーンホンダ。
開幕前のテストではいずれも期待できそうな結果となっています。

MotoGPとF1はまもなく開幕なので楽しみです。


ところで、今年はオリンピックイヤー

で、開催されるブラジルはというとルラ前大統領が聴取されております。そして現在のルセフ大統領もなんだか怪しそう。

支持率も1割と日本でしたら解散です。


そしてこの元凶となっているのがペトロブラス

ブラジル石油会社で巨額の裏献金が疑惑の原因です。


おまけに世界経済の悪化によりWTIなどの石油価格が下がり、資源輸出国のブラジルにとってもかなりの痛手でもあります。

また、ブラジルの今年の経済成長はマイナスと散々です。


ちなみにペトロブラスは同国出身のマッサがいるウィリアムズのスポンサーだったりします。

F1もかなり石油関係のスポンサーがありますから、経済の冷え込みはスポーツにも影響してきます。



ちなみに私。

オリンピックに合わせ、プラスの経済成長を見込み年率10%のレアル建てブラジルの社債をかなり前に買いましたが、この冷え込みによりレアルが39円から29円と大幅下落。


その結果、私の資本もかなり下がっております。


私にとってもブラジル経済は人事ではありません。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年3月5日土曜日

陽極酸化処理 anodizedがおもしろそう

いろいろ自転車を探していたら、フレームの塗装でAnodizedが選択できるところが多くありました。

またもやFirefly^^;


発色がきれい 


Anodizedってなに?

ってことで少し調べてみましたら、日本では陽極酸化処理とも言われているそうで、電圧により様々な色を出すことができるそうです。

凝ったデザインもできちゃいます。


こんな凝ったデザインも



ロゴなどチタンフレームに合いそうで、一度はやってみたいのですがフレームをやるにはそれなりの施設が必要みたい。


自転車のフレーム処理をどこかでやっていませんかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

North American Handmade Bicycle Show 2016

North American Handmade Bicycle Show 2016が2月26日~28日に開催されました。


気になったのはBest in ShowのBlack Cat

なんだか楽しそう!

Best in ShowのBlack Cat



そして結果は、

 Caletti Best Finish
 Best Road: English
 Best Cross/Gravel: Eriksen
 Best Mountain: Alchemy
 Best City/Utility: Breadwinner
 Best Track: Sarto
 Best Tandem: Co-Motion
 Best Lugged: DiNucci
 Best Fillet: Rex
 Best Layup: Argonaut
 Best TIG: Eriksen

Best Cross/GravelのEriksen



でした。

Eriksenについては、チタンフレームを製作しているのは知ってはいましたが、2年連続で受賞してたりします。おまけに今回はCross/Gravel部門とTIG(溶接部門)部門の2冠。


特にGravelが琴線に触れる私。


Eriksenもぜひ所有したいです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ