ページビューの合計

2016年4月30日土曜日

長男と遠出してみた

GWが始まりました。
とはいえ私は5月2日は出勤なので、ちょっと中途半端な休みではあります。

で、折角の休みなので長男と自転車で旅行に出かけました。
ちなみに次男と三男は嫁さんと電車で現地集合。

行った先は、飯能市にある国民休暇村 奥武蔵。

距離を見ると70キロぐらいでしたが…

途中の荒川サイクリングロードでは田植えをやっていました。

荒川サイクリングロードの一コマ


春の風物詩ですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月29日金曜日

髭剃りのバッテリーと替刃を交換

しばらく前から髭剃りのバッテリーがイマイチで充電できませんでした。
おまけに替刃も交換時期。

で、替刃とバッテリーを購入しました。
ちなみに髭剃りは05年式のNationalのラムダッシュES8196。
当時、3万円ほどした記憶が…
でもかれこれ10年越えですから元は取りましたね。(笑)

ES8196の外観 


10年以上使っていますから、それなりに使用感はあります。
月20日×12×10年=2400回ぐらい使った計算になります。


替刃とバッテリー


未だに替刃とバッテリーを買えるのが素晴らしい。^^
替刃は3600円ぐらい、バッテリーは650円ぐらいでした。


裏のグリップを外したところ


注意個所その1


注意個所その1は真ん中のクリップ。
ネジを外したら注意しましょう。


注意個所その2


グリップを外した時に白いのが飛んで行ってしまいました。
おかげで探すことに…^^;
簡単にどこかに行くので注意してください。


ケースを外したところ


中は髭だらけ~


細かな髭が中にごっそり。
10年分のひげが~。
エアーダスターがあると便利です。


手前が古いもの後ろが新しいもの


手前の古いバッテリーはNationalで、奥の新しいのはPanasonicと表記。
同じメーカーなのに表記が変わっていたりします。


これで元通り


バッテリー交換したら、充電されておらず0%に。
でもかなりパワフルになりました。
新品のバッテリーは違いますね。

刃も交換し、中もクリーニングしましたので、またしばらく活躍できそうです。

しかし、この髭剃りは素晴らしいですね。
あと数年、もしかしたら10年ぐらい使えそう。
1回当たり10円を切る日も近そうです。(笑)

次回買う機会があればまたPanasonicを買いますね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月28日木曜日

一日で3円

本日は一日で3円の円高。
もともと催促相場だったのが昼の日銀の現状維持ですべて吹き飛びました。
株価もマイナス600円。前場は250円ほど高かったのでマイナスはがっかりです。^^;


毎度毎度マイナスサプライズです。


やはり1月のマイナス金利からおかしくなっています。
黒田バズーカで経済を向かい風にするのはやめてほしい…


次の黒田バズーカは、伊勢志摩サミットあたりですかね~
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月27日水曜日

Lynskey Cooper CX その9 Lynskeyって信用できる?

Lynskeyが気になり、購入する気が湧いてきました。
すっかり気分は買う気満々。


Lynskey Urbanskey
ただ、疑問もわいてきます。


本当に、日本まで送ってくれるのか?


そこでLynskeyを調べたところ、そんな疑問を先人達が応えてくれていました。
ちょっとしたトラブルなどもあるようですが、概ねきちんと送られてくるようでした。



ただし、納期はいいかげん。



アメリカと日本は違うから仕方がないのかと思い、ここは目をつぶり「Free Custom Geometry」キャンペーンにメールしました。


数日待ったけど、返事がこないよ。


英語嫌いな私で、そこであきらめればよかったのですが、アメリカに留学したことのある妹に頼みLynskeyに電話してもらいました。

まさに他力本願。

すると翌日にメールが届き、好きなジオメトリを送ってくれと書いてありました。

これはいける!

と思い、すっかりLynskeyに深入りするのでした。


つづく。



~これまでの経過~
Lynskey Cooper CX その1 錆びないカーボンを選んだのが失敗の元
Lynskey Cooper CX その2 カーボンフレームの気に入らないところ
Lynskey Cooper CX その3 自転車旅行を手配したが急遽中止に
Lynskey Cooper CX その4 しばらく自転車に乗らなかったことで再び妄想に
Lynskey Cooper CX その5 ほしい自転車は過渡期のグラベルロードだった
Lynskey Cooper CX その6 ほしいグラベルロードを個人輸入してみるか?
Lynskey Cooper CX その7 ほしい自転車はアメリカ製だった?
Lynskey Cooper CX その8 アメリカ製を探したらチタンバイクになった
Lynskey Cooper CX その9 Lynskeyって信用できる?
Lynskey Cooper CX その10 2度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その11 3度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その12 1か月の交渉の末に注文
Lynskey Cooper CX その13 年末に追加注文
Lynskey Cooper CX その14 ちょっと遅すぎだろう
Lynskey Cooper CX その15 不思議なメールがきていた
Lynskey Cooper CX その16 どうしたらこうなる?
Lynskey Pro Cross その17 Lynskeyの担当者はいいかげん?
Lynskey Pro Cross その18 散々待たせた挙句ようやく出荷
Lynskey Pro Cross その19 組み立てもいい加減だった
Lynskey Pro Cross その20 自転車の海外通販ってどうなの?
Lynskey Pro Cross その21 結局いくらかかったのか?


備忘録 チタン製自転車フレーム メーカーまとめ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月26日火曜日

東西のコカ・コーラが統合に

清涼飲料大手のコカ・コーライーストジャパンと、コカ・コーラウエストが本日、経営統合で合意したと発表しました。

すっかりコーヒーはコンビニに取られ、炭酸飲料も減少傾向に。

ちなみに、炭酸飲料市場は2013年の2億8000万箱をピークに、2014年は2億7850万箱、2015年が2億7700万箱と微減が続いているそうです。


減少傾向の炭酸飲料


暑い時期の炭酸飲料はなかなかいいものがありますが、実は、不健康飲料イメージが強くあるそうです。

まして、日本は少子高齢化ですから先々を考えると需要が細るのはまちがいなしです。経済成長も低いですしね。

経営統合により経費を抑えることには理解できますが、こういった話はすべての業種にいえます。

そして後々には店舗閉鎖、人員削減のリストラ…


でも、政治は地元の小さな声を声高に議論するばかり。
北海道新幹線のようにすでに開業1か月足らずで見込み違いが露呈しています。

税金の無駄ばかりではなく、もっと国の将来について議論してもらいたい…
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月25日月曜日

近い将来にがんの転移を防げるか?

本日の日経新聞にがんの転移を防ぐ抗体を開発との記事がありました。

以下、日経新聞の抜粋になります。

がん化学療法センター、がん転移防ぐ抗体を開発

がん研究会のがん化学療法センターは、がんの転移を防ぐ方法を見つけた。がん細胞が血中の血小板をよろいのように身にまとい、免疫細胞から逃れる性質に着目。たんぱく質でできた抗体で血小板とくっつくのを妨げる。がんが転移しやすい肺がんや肉腫の治療を狙う。3年以内に臨床試験(治験)を始めたい考えだ。

転移しやすいがんは、血小板とくっつきやすいという。血小板は免疫細胞に異物として認識されないので、血小板の付いたがん細胞は体内を動き回りやすいとみている。
がん細胞の表面のたんぱく質が、血小板とくっつく接着剤の役割を果たしている。
研究チームは、このたんぱく質が結合する際に重要な働きを担う部分を特定した。ここにふたをするような抗体を新たに開発した。

ヒトの肺がんをマウスに移植し、抗体を投与した実験では、40日後の腫瘍の大きさが4分の1程度に抑えられた。今後は、人の体に適した抗体を作る。

とあります。



がん患者にとって再発、転移は深刻な悩みです。

特に肺がんなどのがんは転移する可能性が高く、患者の精神的な負担は重いものがあります。

まだマウスによる実験ではありますが、これが実現できれば、臓器に発生するがんは手術と抗がん剤の治療だけで転移、そして再発も防げる可能性があり、患者の精神的な負担も軽減されます。


ここにきて、様々ながんに関する成果、治験などが増えてきました。

これまでの研究が実を結びつつあり、とても期待しています。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月24日日曜日

PRO CROSSのリヤディレイラーを調整

LynskeyのPRO CROSSが来てひと月が経ちました。

サドルが固いのを除けばなかなか楽しい自転車です。見た目も乗り心地もいい感じ。

ただ、リヤディレイラーがスムーズにいかないので微調整しに自転車屋さんに。でもこの時期の自転車屋さんはは混んでいるので自転車を預けてきました。調整後が楽しみです。

ちなみに私のPRO CROSSはケーブルルートが通常と違い、一般的なロードと同じフロントディレイラーとリヤディレイラーのケーブルをダウンチューブに回しています。

通常のPRO CROSSはトップチューブにフロントディレイラー、リヤディレイラー、リヤブレーキのケーブルが付きます。

シクロクロスなので担ぎやすいようにトップチューブの9時の方向についていますが、3本並ぶと目立つので変えてもらいました。

ちなみに費用はかかりません。

こういったサービスがあるのはいいですね。

LYNSKEY PRO CROSS



今日は近所を走っただけでしたので数キロしか走れませんでした。

おまけに夕方から仕事でしたし。

GWが待ち遠しいです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月23日土曜日

定番メニューでお昼

週末は、嫁さんが休みだとそれなりなんですが、出勤だと子守がつらくなります。(笑)

そして今日も出勤…

朝、昼、晩の食事、掃除、子供のクラブ活動の送迎…

やることがそれなりにあります。(笑)

昼から長男、次男はバスケットに行くので、土曜日は11時過ぎに昼ごはん。

冷蔵のピザを2枚焼いて三男も一緒に食事。

物価上昇のあおりを受けているピザは一昔前に比べ、小さくてチーズや肉が少ない…

なのでチーズをオーブンで焼く前にのせたりします。

で私の分は足りなかったので、後片付けをしたあと先日作ったチリコンカンをパンの上にのせてオーブンに。


私の定番メニュー



自分で言うのもなんですが、結構おいしいです。


チリコンカンは結構簡単に作れるので私の中ではすっかり定番メニューになっています。


明日は嫁さんが休みなのですが、私が夕方から仕事…


ゆっくりしたい。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月22日金曜日

Lynskey Cooper CX その8 アメリカ製を探したらチタンバイクになった

アメリカ製のグラベルロードで絞ってみると、GT、TREK、Cannondaleなどありますが、これらは既に様々な条件により脱落。

スタンドは付きませんが荷台は付くGT Grade Carbonは、金属フレームをターゲットにしていたため購入対象にはなりませんでしたが、かなり凝った作りで試乗してみたい自転車の一つでありました。


GT Grade Carbon

また、CannondaleのSLATEにも興味がありましたが、全く詳細が伝わってこなくて候補にならず。ちなみにこちらも荷台は付けられます。












Cannondale Slate

調べてみるとSALSAとSURLYが私の好みに合いましたが、スルーアクスルなど採用してないなどで候補となりませんでした。

さらに調べていくと、チタンフレームのLitespeedLynskeyが見つかりました。








Lynskeyのホームページ
















チタンは錆びないし、私のバイクのマフラーもチタン製。
自転車とマフラーは関係ないけど…これはいいぞと思う。(笑)

Litespeedは日本でも販売していますが、Lynskeyは日本ではかなりマイナーで販売価格もおよそ2倍となっています。


どちらも溶接がすごくきれい。


…いいぞ、いいぞ。



2倍はさすがに高いのでLynskeyを個人輸入したら、差額分が浮くし、ネタになる、とすっかり個人輸入する算段に走る。(笑)



さらに調べるとLynskeyはLitespeedから独立とあり、これは独立した方がさらに話がおもしろいと考え、サイトを数日閲覧していると「Free Custom Geometry」と2週間のキャンペーンが。


キャンペーンには、「あなたの思う通りにフレームを作ります」と掲載されており、そのことについてメールを送ってしまったのがLynskeyとの始まりなのでした。


つづく



~これまでの経過~
Lynskey Cooper CX その1 錆びないカーボンを選んだのが失敗の元
Lynskey Cooper CX その2 カーボンフレームの気に入らないところ
Lynskey Cooper CX その3 自転車旅行を手配したが急遽中止に
Lynskey Cooper CX その4 しばらく自転車に乗らなかったことで再び妄想に
Lynskey Cooper CX その5 ほしい自転車は過渡期のグラベルロードだった
Lynskey Cooper CX その6 ほしいグラベルロードを個人輸入してみるか?
Lynskey Cooper CX その7 ほしい自転車はアメリカ製だった?
Lynskey Cooper CX その8 アメリカ製を探したらチタンバイクになった
Lynskey Cooper CX その9 Lynskeyって信用できる?
Lynskey Cooper CX その10 2度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その11 3度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その12 1か月の交渉の末に注文
Lynskey Cooper CX その13 年末に追加注文
Lynskey Cooper CX その14 ちょっと遅すぎだろう
Lynskey Cooper CX その15 不思議なメールがきていた
Lynskey Cooper CX その16 どうしたらこうなる?
Lynskey Pro Cross その17 Lynskeyの担当者はいいかげん?
Lynskey Pro Cross その18 散々待たせた挙句ようやく出荷
Lynskey Pro Cross その19 組み立てもいい加減だった
Lynskey Pro Cross その20 自転車の海外通販ってどうなの?
Lynskey Pro Cross その21 結局いくらかかったのか?


備忘録 チタン製自転車フレーム メーカーまとめ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月21日木曜日

久々に佐野ラーメン

今日は出張で栃木県に。

佐野を通ったので久々におぐら屋に寄りました。
週末は激混みですが、平日はすんなりと入れます。

おぐら屋のチャーシュー麺


やはりうまいですね。^^

ここに来たのは2年ぶりなので堪能しました。

普段から食べられると最高なんですが、なかなか…


でもたまに食べるのかいいのかな?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月20日水曜日

あぁ~またもや三菱自動車が不正

昼休みに株価を見たら、今日も続伸で安心。そして三菱UFJフィナンシャル・グループと三菱商事がプラスで推移していたのが、終値はいずれもマイナスと撃沈。

なんでかなとニュースを見ると三菱自動車の軽自動車の不正が判明

おまけに調査はOEM先だった日産によって

これじゃフォルクスワーゲンや中国メーカー、韓国の現代となんら変わりません。

これで三菱自動車の不正は三回目。もう信用がなくなったし、買う人がいないよね。営業マンが気の毒です。

そしてこの結果、株主の三菱重工業、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱商事の足を引っ張るだけではなく、同じ軽自動車のダイハツ、スズキ、そしてトヨタ、ホンダなど他のメーカーにも疑いの目が広がる訳です。


毎回繰り返される不正。そして、その影響がどうして分からないのか?


前回は売上が激減し、ダイムラー・クライスラーに資本解消され、やっと三菱グループからの救済を受け現在に至ったのにまた不正。


アホですわ。


三菱UFJフィナンシャル・グループと三菱商事の株を持っていますが、三菱UFJは日銀のマイナス金利導入から散々で大幅に株価が下落し、ようやく戻りつつあるなと思った矢先にこのニュース。

三菱商事については、特段大きな下落がないのでまだましですが、こちらも資源価格に左右され、初の赤字となっています。


私にとって今年は三菱の名がつく株は買ったらダメかもしれません。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月19日火曜日

まだまだ続く花粉症

4月も下旬に近づき、一時ほどではありませんが未だに目がかゆくなります。
例年GWごろなのであとひと踏ん張りです。

今日は、午後休みを取り、次男の事業参観に行ってきました。昨日が長男で、嫁さんが休んだので今日は私がとなりました。二年生ながら「もう恥ずかしいから来なくていい」と言っていましたが、気になり行ってみるとなんだか恥ずかしそうに授業を受けていました。

他の子は来て来てみたいな感じですが、うちの坊主は少しマセているのかもしれません。

その後、三男の保育園に迎えに行き、鼻水がヒドイ三男と一緒に耳鼻科に行ったのですが、聴診したら「結構気管支がツラそうなので小児科に行った方がいいですよ」と言われ、急きょ小児科に行くことに。

そして、薬局に行き、夕飯の準備、食事と…etc


シングレアとナゾネックスの最強コンビ


その後、嫁さんが帰って来てバトンタッチ。

事業参観、保育園のお迎え、耳鼻科、小児科、夕飯、宿題と慌ただしい午後のひと時でした。(笑)


今日はゆっくり眠りますか。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月18日月曜日

OVEJA NEGRA ハンドルバックはこんな具合

昨日はサドルバックを書きましたが、本日はハンドルバックを。

ハンドルバックは45ドルと少しお高めです。なんで注文したかというと送料を払うのでサドルバックだけではもったいないかと思ったから。(笑)


ちなみにサイズは長さ30センチ、幅20センチ、重さ138グラム。


私の使い道は、パンク修理関係、財布、ガラケー、スマホ、カメラといった感じです。

これで手ぶらで乗れると思います。^^


ハンドルバックの長さ


ハンドルバックの幅


ハンドルバックの重さ(138グラム)


ハンドルバックの裏面


ハンドルバックの中


ハンドルバックのフック


Black Sheep


裏面は、ハンドルに固定するバンドと長いバンドがあります。


長いバンドの使い道は分かりません。(笑)


フックについては両脇にあるので、紐があれば肩掛けとしても使えそう。

ただ、紐は付属していなので自分で用意する必要があります。


ハンドルバックについてもいずれ使用をレポートしたいと思います。^^


~サドルバックとハンドルバック~
自転車で旅行するのにサドルバックがほしい
サドルバックとハンドルバックが到着
OVEJA NEGRA サドルバックはこんな具合
OVEJA NEGRA ハンドルバックはこんな具合
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月17日日曜日

OVEJA NEGRA サドルバックはこんな具合

箱の中は、鮮やかなオレンジ色のサドルバックとハンドルバック。

包装されておらず、そのまま入っていました。

また、メッセージも同梱されていました。

色はオレンジ。

ホームページ見るよりもかなり鮮やかなオレンジです。

かなり目立ちます。

メッセージはいいですね。
これでぐっと愛着が湧きました。


サドルバックとハンドルバック、そしてメッセージ


同梱されていたメッセージ


オレンジ色は新しい色なんですね。
ホームページでは分からなかったので初めて知りました。


サドルバックは長さ55センチ、幅30センチ、重さ378グラム。

付ける自転車がMTBとシクロクロスなんで、重さにはこだわりがありませんでしたが、かなり軽いものとなっています。縫製もしっかりした感じ。

ただ、もう少しバックの口が広いといいかもしれません。

個人的にはサイドファスナーがあるといいかも。

防水については、分かりません。これは使ってみて報告したいと思います。


サドルバックの長さ


サドルバックの幅


サドルバックの重さ


サドルバックの中



後日、MTBに付けてレポートしてみたいと思います。

4月下旬かな?


~サドルバックとハンドルバック~
自転車で旅行するのにサドルバックがほしい
サドルバックとハンドルバックが到着
OVEJA NEGRA サドルバックはこんな具合
OVEJA NEGRA ハンドルバックはこんな具合
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月16日土曜日

サドルバックとハンドルバックが到着

頼んでいたサドルバックとハンドルバックがはるばるアメリカから届きました。


コロラド州から届きました


OVEJA NEGRA(オベハ ネグラ)は、アメリカのコロラド州にあるメーカー。

メーカーというよりも縫製所といった方が近いかもしれません。

ちなみに、注文したサドルバックは130ドル、ハンドルバックは45ドルで合わせて175ドル。

プラス送料24ドルに関税、手数料で1300円と手数料200円がかかりました。


為替が1ドル109円(為替手数料込み)を考えると
合わせて(175+24)×109円+1500=21,841円なり。


ちなみに配送は2種類あり、トラッキングナンバーありが53ドル、なしが24ドルとなっています。


OVEJA NEGRAを選んだ理由は、これまでも日本のユーザーに丁寧に発送していることが分かったから。


そして、日本で買うよりも断然安い。^^


当初は、Revelate Designsを考えていたのですが、こちらは送料が50ドル。


本体130ドルに50ドルは少し高かったので、除外に…(笑)


注文はホームページからで、頼んだのが4月2日。

7日には発送準備できたよ。

配送はどうする?とメールが来ました。

そして、7日に24ドル入金し、本日15日に到着となりました。


箱には、川崎税関支署で一度開けましたとシールが貼ってありました。


まぁ海外からは怪しいものがいっぱいありますからね~。


中身は、また次回に…


~サドルバックとハンドルバック~
自転車で旅行するのにサドルバックがほしい
サドルバックとハンドルバックが到着
OVEJA NEGRA サドルバックはこんな具合
OVEJA NEGRA ハンドルバックはこんな具合
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月15日金曜日

Lynskey Cooper CX その7 ほしい自転車はアメリカ製だった?

NINER RLT9 STEELを個人輸入した場合、調べてみると金額は数万円下がる程度でした。
まず、NINERは通販サイトでの販売が極端に少ない。

NINER RLT9 STEEL


また、アメリカのサイトを見ても、NINERの値引きはほとんどなく、不良品だった場合のリスクを考えると数万円では納得できる価格差ではありませんでした。

NINERは、日本ではマイナーに感じますが、オフロード専門でアメリカではそこそこ人気があり、フェイスブックの「いいね」の人数から考えるとGTに近いメーカーです。

ちなみにフレームの価格をみるとアメリカでは1500ドル、日本円にすると当時のレートで1ドル120円で換算すると18万円。日本では21万円でその差3万円。ただし、関税が8600円ほどかかるので、21万円の消費税を合わせた実際の差額は3万8000円程度となります。

これを補償リスク、代理店の人件費、配送料などをプラスして考えると、一般的な値付けではないかと思います。

やはり、フレームを日本で買うかと考えNINER RLT9 STEELのフレームや自転車の写真を数日間見ていたら、


製造国ベトナムと製造国台湾のシールを発見。


ベトナム製

台湾製


先に断りますが、製品には全く問題ありません。
そしてベトナム製や台湾製が悪いわけではなく、全てこれらかどうかまでは調べていません。

そもそも、台湾にはGIANTとMERIDAという素晴らしいメーカーがあります。

家の中にもベトナム、台湾製は数多くありますが、



ANCHORは日本製、次はアメリカ製と勝手に盛り上がっていたので、




…候補として除外となりました。(爆)



なんと、ほしいのはMade in Americaの自転車だったことがここで分りました。(笑)


つづく



~これまでの経過~
Lynskey Cooper CX その1 錆びないカーボンを選んだのが失敗の元
Lynskey Cooper CX その2 カーボンフレームの気に入らないところ
Lynskey Cooper CX その3 自転車旅行を手配したが急遽中止に
Lynskey Cooper CX その4 しばらく自転車に乗らなかったことで再び妄想に
Lynskey Cooper CX その5 ほしい自転車は過渡期のグラベルロードだった
Lynskey Cooper CX その6 ほしいグラベルロードを個人輸入してみるか?
Lynskey Cooper CX その7 ほしい自転車はアメリカ製だった?
Lynskey Cooper CX その8 アメリカ製を探したらチタンバイクになった
Lynskey Cooper CX その9 Lynskeyって信用できる?
Lynskey Cooper CX その10 2度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その11 3度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その12 1か月の交渉の末に注文
Lynskey Cooper CX その13 年末に追加注文
Lynskey Cooper CX その14 ちょっと遅すぎだろう
Lynskey Cooper CX その15 不思議なメールがきていた
Lynskey Cooper CX その16 どうしたらこうなる?
Lynskey Pro Cross その17 Lynskeyの担当者はいいかげん?
Lynskey Pro Cross その18 散々待たせた挙句ようやく出荷
Lynskey Pro Cross その19 組み立てもいい加減だった
Lynskey Pro Cross その20 自転車の海外通販ってどうなの?
Lynskey Pro Cross その21 結局いくらかかったのか?


備忘録 チタン製自転車フレーム メーカーまとめ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月14日木曜日

Windows10にしてもフリーズは変わらず…

Windows7でネット見ているとIEが頻繁に落ちる。挙句の果てにフリーズ、再起動の連発。
これはヒドイと思い、再インストールをしようかと考えているとWindows10に無償アップデートできるとことを思い出す。

大分前に登録だけしておいたので、すぐにインストールできる状態だったのでものは試しと思いインストールしてみたました。

今までインストールしたソフトはそのまま、そしてフォルダーもそのまま。

これはいい。

Windows10にしてみた



…でも、フリーズの頻度は変わらないよ。(笑)


まだPCは2台あるんだけどWindows10にアップデートする微妙に。


その前にこのフリーズを解消しないと。


とりあえず、NVIDIAのドライバーを入れなおしたら大分よくなりましたが、インテルのドライバは拒否。


なんでじゃぁ~。


ちなみにインストしたのは家のPCでは一番古くCPUはCore2Duo。
おまけに自作。


ケースに至っては今は無きWindyだったりとかなり年季は入っているんだけど…ドライバーも少なくなってきたのでどうしますかねぇ?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月13日水曜日

カーボンフレームと荷台。旅バイクもカーボンフレーム?

最近、カーボンフレームに荷台が付く自転車が出てきました。

本家はGTのGRADE CARBON ULTEGRA。


GTのGRADE CARBON ULTEGRA


で、最近出てきたのがJAMISのRENEGADE ELITE。


JAMIS RENEGADE ELITE




どちらもやっぱりアメリカ。(笑)


アメリカの自転車はかなり楽しい。

楽しみ方が千差万別で、マウンテンバイクの生みの国とあってオフロード系はばっちり。

そして、国土の広さからくる旅自転車についてもおもしろく考える。


荷台や泥除けを付けたRENEGADE ELITE



一時期は、製品は日本製とばかり思っていましたが、遊び心を持った製品についてはとても魅力的です。こういった楽しみ方を創造できるのはいいかも。

ちなみにGRADE CARBON ULTEGRAは3580ドルで、日本では販売していません。

ワンランク下の105がアメリカで2820ドルで1ドル110円で換算すると31万200円が、日本だと33万8000円。


税は入っていません。^^;


でも送料と補償を考えるとすばらしい価格設定。

一方、JAMIS RENEGADE ELITEはアメリカでは4299ドルですが、日本では63万3000円。

1ドル110円で考える47万3000円。


単純だけど、JAMISはかなり高い。


GTもそうですが、生産は台湾やベトナムなどとなるでしょうから、JAMISはもう少し安くできそうな気が。

そうやって考えるとANCHORあたりがこういった自転車を作ってくれるといいんだけど…



ANCHORも旅バイク



と思っていたら、上の写真のようにANCHORも売り出していたりします。
ちなみにロケ地は木曽路。橋は桃介橋だったりして。


何回か足を運んだ場所なので、余計親しみが湧きます。(笑)


あと一歩でANCHORのグラベルロードも出てくるのかな?


備忘録 アドベンチャー系グラベルロード カーボンフレーム編まとめ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月12日火曜日

マックフィズ さくらチェリーを飲んでみた

期間限定に惹かれマックフィズさくらチェリーを飲んでみました。
値段は250円と高めではありますが、スマホのマックのアプリを使うと150円で飲めます。
150円でしたらコンビニのコーヒーとさほど変わりません。

一度試さないとと思い飲んでみる。

マックフィズさくらチェリー



これ結構いけます。


ただ、氷が多いせいかあっという間になくなってしまいました。

もう少し中身が欲しいのが正直なところですね。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月11日月曜日

核のない世界へ

今日、G7の外相が平和記念公園に訪れました。

これまで米国務長官の訪問は今回が初めてでこれまでの最高位になっています。

岸田大臣は、広島県選出の国会議員で現政権になってから外相を務めています。

私は、現政権の支持者ではないんですが、核兵器に対する岸田大臣の取り組みには一貫した姿勢があり、とても安心感があります。

今回の訪問は、大臣の並々ならぬ熱意の賜物だと思います。

核で強国にと隣国では声高く実験などを行っていますが、冷戦時代の米ソみたいにICBMの数を競う時代は遠い過去。

しかし、いまだに中国や北朝鮮などは軍拡に力を入れています。

その一方、灰色の空、食べ物さえない…と内外の差は大きなものとなっています。


世界が謙虚になる。


そして、核のない世界


…それはただちには難しいのかもしれません。


でも、そんな一歩になって欲しいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月10日日曜日

桜の花びらきれいなうちに

やっと届いたLynskeyで少し走ってきました。
といっても毎度のごとく一時間ほど。
なかなかまとまった時間が取れません。

本当はもっと遠くに行きたいけど行けないので、仕方なく近くの用水沿いを走ってきました。

散った花びらとあぜ道


もうすっかり桜は散ってしまいましたが、散った花びらがきれいでまた違った風景が楽しめました。

でも今日で桜は終わりかな?


遊歩道で一休み


遊歩道で一休み


Lynskey Pro Cross



そうすると次は芝桜?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月9日土曜日

久々にバイクを稼働

嫁さんとの休みが重ならなかったせいで、週末は子守ばっかりでしたが、二人そろって休み。少し子守をお願いし、小一時間ほどバイクで走ってきました。

散り始めた桜



走った距離はだいたい30キロほど。

この時期に単車で走るとさわやかで気持ちいいですね。

私のバイクも今日ぐらいの気温ですと快適にエンジンが回ります。

2気筒なのでトコトコといった感じに。


菜の花はもう少し楽しめそう



本当はもっと遠くに遊びに行きたいですが、いつになるやら。


そういえば今年車検なんだよなぁ。

05年式なんで、10年越えです。


ほとんど乗っていないけど…^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月8日金曜日

Lynskey Cooper CX その6 ほしいグラベルロードを個人輸入してみるか?

ROADHOUSEがなかったことで、混迷を深める自転車選び。
どれにしようかと考え、否定されたグラベルロードを「GRAVEL ROAD 2016」と打ち込みネットを探してみるとNINERがひっかり、NINER RLT9 STEELが2016から発売されると出てきました。

NINER RLT9 STEEL



この頃は、英語で検索した方がかなり引っ掛かるので、すっかり英語で検索していました。

これはかなりカッコいい!

フレーム素材は、ROADHOUSEと同じレイノルズ853

しかも2016年からスルーアクスル化している。

色やデザインも好み。

荷物もバッチリ積める。

赤白のRLT9 STEEL





そして何よりも日本であまり走っていない。


…これはますますいい。


そこで、海外サイトを調べると2015年式も概ね好評。

ただし、日本にはフレームしか流通していない…orz

そこで、代理店のミズタニ自転車に聞いてみると
「自転車として輸入しますと送料が高く、販売価格に跳ね返るので、価格を抑えるためフレームのみ輸入しています」と丁寧に説明してくれました。

アメリカではフレームだけで1500ドル、日本では21万円(税抜き)とおよそ4万円ほど高い価格設定ではありますが、送料、補償、利益などを考えるとさほど高いわけでもありません。

丁寧な応対、代理店(足立区)の近さなどが加点され、一気に購入に傾きました。

これは、今までと違い安心できる。

しかし、そこでまた安易に発想してしまった。


NINER RLT9 STEELを個人輸入しちゃえば安く上がらねぇ?

と。


つづく



~これまでの経過~
Lynskey Cooper CX その1 錆びないカーボンを選んだのが失敗の元
Lynskey Cooper CX その2 カーボンフレームの気に入らないところ
Lynskey Cooper CX その3 自転車旅行を手配したが急遽中止に
Lynskey Cooper CX その4 しばらく自転車に乗らなかったことで再び妄想に
Lynskey Cooper CX その5 ほしい自転車は過渡期のグラベルロードだった
Lynskey Cooper CX その6 ほしいグラベルロードを個人輸入してみるか?
Lynskey Cooper CX その7 ほしい自転車はアメリカ製だった?
Lynskey Cooper CX その8 アメリカ製を探したらチタンバイクになった
Lynskey Cooper CX その9 Lynskeyって信用できる?
Lynskey Cooper CX その10 2度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その11 3度目の止めるチャンスを失う
Lynskey Cooper CX その12 1か月の交渉の末に注文
Lynskey Cooper CX その13 年末に追加注文
Lynskey Cooper CX その14 ちょっと遅すぎだろう
Lynskey Cooper CX その15 不思議なメールがきていた
Lynskey Cooper CX その16 どうしたらこうなる?
Lynskey Pro Cross その17 Lynskeyの担当者はいいかげん?
Lynskey Pro Cross その18 散々待たせた挙句ようやく出荷
Lynskey Pro Cross その19 組み立てもいい加減だった
Lynskey Pro Cross その20 自転車の海外通販ってどうなの?
Lynskey Pro Cross その21 結局いくらかかったのか?


備忘録 チタン製自転車フレーム メーカーまとめ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年4月7日木曜日

近くを散策した写真

今日はあいにくの天気で少し肌寒かったです。
三男坊の保育園の送迎は自転車なんですが、雨の日はいつも憂鬱になります。

なんせ朝送り職場に着くと顔がビチャビチャ。

もうね。

朝から嫌になります。(笑)


そんな中、月曜日の午後の天気を思い出し、カメラからデーターを引っ張り出してみました。


近所の桜


桜から新たな芽が


月曜日は休みだったので、病院帰りに子どもたちと小一時間散策した時にポチットと撮ったものです。


この景色も今日の雨で散ってしまい残念。^^;


今年は、桜と天気がうまくあいませんでしたね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ