ページビューの合計

2017年2月28日火曜日

自転車用のツールケースを買ってみた

LynskeyもAnchorもブロックタイヤなので、あまりパンクしないので修理道具を持ち歩いていないのですが、チューブを余分に買ったのでツールケースを購入してみました。

サドルバックはすでに持っているのですが、取り付けがイマイチなのとテールランプが見えにくいので、今回はツールケースを選択。

買ったのはR250のカーボン柄のもの。

ソフトケースで見た目のいいものをということでチョイスしました。

手触り、見た目は良く、私好みの一品です。

R250 ツールケース スリムロングタイプ

ちなみに、外寸225mmのロングサイズで、長さ215mmまでの携帯ポンプが収納可能とのこと。

「サングラス、補給食などの収納にも便利!」が売り文句ですが、さすがにそんなにいっぱいは入りません。(笑)

チューブ、レバー、ポンプ、工具が入れば御の字かと。


週末にでもケースにものを入れてレポートしてみたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月27日月曜日

SURLYからキックスタンドプレート登場。スポーツ自転車にもスタンドが必要かも!?

アメリカのSURLYからキックスタンドプレートが発売されています。

発売されたのは、昨年暮れ。

これまでチェーンステーに、ユーザーが任意のセンタースタンド付けていたそうですが、締め付けが悪くステーを傷つけることもあったとのことで製品化したそうです。

車種は、Long Haul TruckerとDisc Truckerの2車種のツーリング系バイク。

人気のCross-Checkには、キックスタンドプレートがないのは残念ですが…。

Long Haul Trucker

Disc Trucker


もともとSURLYは、自転車で遠く行こう、気軽に乗ろう、カスタムを楽しもうといったメーカーで、他のスポーツメーカーとは一線を画しています。

そういった土壌もあり、製品化に踏み切ったようです。

専用品なのでピッタリと固定


個人的もこういった商品は大賛成で、他のメーカーも追随してほしいところ。

メーカーならではの、「小さく目立たない」スタンドをぜひ考えてほしいと思います。


しかし、皆さんは乗っていても困らないんですかね?


私は写真を撮るときなど、いつも困っています。(笑)


もっと多くのメーカーでスタンドを考えてほしいなぁ。^^;


SURLY
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月26日日曜日

綾瀬川沿いをサイクリング

午後、少しだけ時間が取れたので綾瀬川沿いをサイクリングしてきました。

時間にして2時間、距離は20キロちょっと。

綾瀬川沿いは、遊歩道として整備されている場所も多くありますが、意外と土手のままのところも多く、MTBでちょっと走るには良い場所です。

土ならではの感触はもちろん楽しいのですが、草や凸凹でロスも多いので、短い距離でもそれなりの疲労感が味わえます。

遠くに行ければいいのですが、時間がないので、短い距離で満足感を得るためのある種のトンチとも考えられますが。(笑)


634本の松並木


凸凹のためスピードは全然出ませんが、花粉症予防のマスクもあってかなりゼーハー、ゼーハーものです。

土手がとっても楽しい

とはいえ、かなりの貧脚なので周りから見ると「えっ?、あれでっ?」みたいには見えると思いますが。^^;


しかも今日はかなり暖かく、いい汗をかきました。


明日から仕事ですが、週末は子どもたちと遊んだり、一人で土手を走ったりといいリフレッシュができました。


あとは、食事後の食器洗いがなければ最高なんですが、やらないと明日朝、怖い人から怒られるのでこればっかりは仕方ありません。


さぁ、これから洗わないと…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月25日土曜日

SAITAMA CYCLE EXPO 2017に行ってきました

以前から興味があったSAITAMA CYCLE EXPO 2017に行ってきました。

TREK、SPECIALIZED、FUJI、cinelliなどメジャーブランドから、鶴岡レーシング、ROCKBIKEなどのメーカー展示、試乗車があったほか、北海道や埼玉県などの自治体、観光案内もあり、サイクリングマップなどを配ってサイクリストを呼び込みを図っていました。

また、代理店であるTAKIZAWAのブースでは初めてLITESPEEDを見ることができました。

LITESPEEDは溶接がLynskeyと同じ感じだった…


ただ、出かけたのは私と子ども3人。

おかげで駆け足になってしまい、じっくりと見ることができませんでした。(笑)

長男が撮影した金属コバトン

試乗車も多くあったことから、試乗目当てで来られる方が多く、特にSPECIALIZEDには長い列ができており、日本での人気が分かりました。

S-Works Vengeはかなりカッコ良かったですが、個人的には、FUJIのTRANSONICが一番良かったです。

TRANSONIC




あとROCKBIKEはクロモリ、アルミフレームのシャープなデザインとカラーリングでかなり興味が魅かれました。

かなりカッコ良かったROCKBIKE


値段も高くなく、普段乗りには最高の相棒…といった感じでした。

鶴岡レーシングもきれいな仕上がりで、こちらも大変気になりました。

鶴岡レーシング

パンフレットをいくつかもらってきたので、後日、気になるのを紹介したいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月24日金曜日

マクラーレン・ホンダのF1マシーン、MCL32がデビュー

マクラーレン・ホンダの2017年式F1、MCL32が先ほど発表されました。

2015年から参加したホンダですが、残念ながら期待に応えられない結果となりましたが、今年はレギュレーションが大幅に変わり、エンジンの自由度、空力、タイヤのワイド化になり、一周あたりのラップタイムが数秒縮まるとされています。

ハイグリップタイヤにハイダウンフォースですから、ドライバーの負担は増しますが、これまで以上のスピード感が生まれます。

マクラーレン・ホンダには、ぜひこのスピードを生かして、これまでの鬱憤を晴らしてもらいたいものです。

MCL32


ちなみに、メルセデス、フェラーリ、ルノーなど多くのチームがニューマシーンを発表していますが、空力に最も優れたチーム、レッドブルがまだ発表されていません。

ブレーキングやコーナーリングの安定感はレッドブルが随一で、こちらの発表も楽しみです。

レギュレーションが変わる2017年はメルセデスの牙城を崩す機会でもあります。

昨年みたいに一強…

ではつまらないので、ぜひ多くのチームに優勝してもらいF1を盛り上げてほしいところです。^^

2月27日から始まるテストが楽しみです。


マクラーレン・ホンダ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月23日木曜日

地球に似た惑星が見つかった

光の速さでも39年かかる距離に地球によく似た惑星7つが見つかったそうです。

発見したのは、欧米などの国際共同研究チーム。

発見した惑星は、地球で言う太陽に近い「TRAPPIST-1(トラピスト・ワン)」の周りを周回する惑星で、b~hの名前が付けれています。

「TRAPPIST-1」から受ける光の量が、地球が太陽から受けている光の量に近く、水が存在した場合には、干上がらず凍ったままになることもない温度と見られるとのこと。

このうちe、f、gについては、海や大気圏が存在する可能性があるそうです。

当然、生命への期待が高まります。




ちなみに、「TRAPPIST-1」は太陽より暗くて冷たいとのことですが、b~hの惑星がいずれも地球と太陽の距離よりも近い距離で周回するため、地球と似たような環境を保てるそうです。

そして、「TRAPPIST-1」は、これから10兆年と気の長い寿命があるそうで生命の進化には十分。

ただ、39光年、10兆年…

と、天文学らしく、数字も天文学的であります。(笑)


しかし、39光年先の星を見つけるところまできた人間の技術はなかなかのもの。



今後も宇宙の謎を私たちに教えてほしいものです。


そして、地球外生命を一目見せてほしいです。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月22日水曜日

目がかゆい

暖かくなり日が伸びてきました。

そうるとこの時期に困るのが花粉です。

特にスギ花粉がつらい私は、出かける機会がパタリと減ります。

暖かいのでのんびり自転車で散策…なんて思いますが無理です。(笑)

1月から薬を飲み始めているので、鼻水はほとんど出ないのですが、目のかゆみは一向になくなりません。

自転車で木々の中を走りたい…


特に最近は、暖かさ、風のおかげで目のかゆみがだんだんと出てきました。

まだまだ、本格化とはいってはいないようですが、じきにそうなるのは目に見えています。

薬も良くなりましたが、未だに目のかゆみには苦労しそうです。

毎年恒例のものもらいにもなる日は近そうだし…。


自転車で出かけるのも難しくなりそうです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月21日火曜日

19500円の壁

アメリカの株価は好調ですが、日本の株価はイマイチ。

年始早々に日経平均は19500円を超えましたが、あっという間に終わり、それからは19500円の壁に跳ね返されています。

現在は、25日線の上にいますが、75日線が上に迫ってきています。

そうすると…

デットクロス?

が近づきつつあるのかも。

上昇気流が止まった感じ


トランプ大統領が2、3週間で示すとされる税制改革。

すでに2週間が経過したのでもう間もなく発表されるハズ。

ただ、国境税は輸出企業は◎でも輸入品を扱う企業は×とアメリカ国内でも判断が割れています。

ちなみにアメリカ最大の雇用者数を誇る企業はスーパーマーケットのウォルマートで、国境税は反対の立場をハッキリと言っています。

国境税により雇用者がリストラ…なんてことになると目も当てられません。


そんなこんなの税制改革で盛り上がっている株式相場ですが、発表されたらイマイチだったりしたら一気に下落なんてことも考えられます。

支持率の低い大統領ですから、株価の下落は厳しいものがあります。


トランプ大統領の税制改革とは?


一体どんなものなんでしょうね?


一気に下落が私の希望なんですが…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月20日月曜日

OTSOのステンレスグラベルロードWarakinが出荷開始

昨年8月に紹介したOTSOのステンレスグラベルロードWarakinの出荷が始まりました。

Warakinはチェーンステー長を20ミリ動かすことができ、54センチサイズで見ると、チェーンステー長が420-440ミリで、ホイールベースが1023-1043ミリと変則的なジオメトリとなっています。

ヘッド角は71度とされています。

プロトタイプではキャリア用のダボ穴がなかったのですが、製品版ではダボ穴がしっかりと用意されロングツーリングにも行けそうです。

BBはBSAを採用。

前後ともスルーアクスルで、フロント15ミリ、リヤ12ミリとなっています。

リヤが特徴的


フレーム重量は公表値で2120グラムで、フォークが490グラム。

製造国は台湾。

それなりの重量があることから、重さよりも耐久性を重視しているのかもしれません。

値段は、フレームセットが1799ドル、105コンポが3199ドル、ULTEGRAが4399ドル。

コンプリート重量はメーカー公表値で56センチサイズのULTEGRAが10.1キロ程度。

シンプルなデザイン


組み立てオプションは120ドルで、輪行状態まで組んでくれます。

その他にも、ENVEやINDUSTRY NINEの一部ホイールもオプションで選択でき、小規模メーカーならではのカスタマイズができます。

シンプルなデザインなので、どこにでも似合いそうな自転車となっています。

私もこんな感じで走っている^^


OTSO
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月19日日曜日

啓蟄には少し早いけどカナヘビが庭で遊んでいた

まもなく3月を迎えます。

三寒四温、寒さと暖かさが混在する時期でもあります。

そして、3月6日ごろは啓蟄(けいちつ)と古くから言われ、虫が動き出す時期でもあります。

次男のスポーツクラブの帰りにふと庭を見るとカナヘビが走っていました。

次男が早速、手を出し捕まえるとまだまだ小さく幼い様子。

暖かさに釣られて外に出てきたようです。

カナヘビ

虫かごに入れたそうな次男でしたが、「カナヘビはエサが難しいので飼うのが大変でしょう。帰してあげたら?」と言ったら、飼うのをあきらめて庭に帰していました。

暖かくなるといろいろな楽しみが増えますね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月18日土曜日

NINERのグラベルロードRLT 9 STEELがアップデート

カーボングラベルロードを発表したNINERのRLT 9シリーズ。

その中のSTEELが2017年式に合わせアップデートしました。

フレーム素材はReynolds 853で変わりありませんが、フォークがRDOと同じものになったほか、ブレーキキャリパーがフラットマウントに、トップチューブ上にBENTO BOX用の取付ボルト、Di2用の内部配線ルートなど、様々な改良が施されています。

2016年式に比べ、キャリア、ボトルケージ用の取り付けが増えたことから、積載量も上積みされ、アドベンチャーバイクとして磨きがかかっています。

ブレーキマウントが変更に


ジオメトリは、530サイズで見ますと、チェーンステー長が430ミリ、ホイールベースが1025ミリと2016年式と同じですが、STACKが589ミリと若干高くなっています。

2017年式ジオメトリ

2016年式ジオメトリ


カラーリングは、シンプルながら特徴的なデザインで、スチールらしい雰囲気を醸し出しています。

NEW RLT 9 STEEL


前後ともスルーアクスルですが、フロントが15ミリで、リヤは12ミリとRDOと同じスルーアクスルとなっています。

余談ですが、ここにきてロード、グラベルロードのフロントスルーアクスルは、12ミリが一般的となり、15ミリは少数派で、15ミリのロード系ハブも少ないので、近いうちに12ミリにマイナーチェンジされるかもしれません。

グレードは2-STAR、3-STAR、4-STARの3車種を展開していますが、数量限定でENVEのホイールなどをおごった5-STARも販売しています。


デザインがシンプル

ボルト穴が多数用意


いずれも油圧ブレーキですが、4-STARは、シマノのUltegraで46/36T (4000ドル)、3-STARは、SRAMのRival 2×11で46/36T(3000ドル)、2-STARは、SRAM Apex 1×11で 42T(2500ドル)となっています。

ただし、コンプリート仕様は日本では未発売。

海外通販では購入できますが、なかなかハードルが高い車種でもあります。

ぜひ日本でも購入できるようにしてほしいですね。


NINER
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月17日金曜日

カメラがほしく半年以上悩んでいる

出かけることの好きな私。

最近では自転車で出かけることも多いのですが、車や電車、バスなど様々なもので出かけていたりします。

そこにはいつもカメラを持っていくのですが、私が使っているニコンの一眼カメラは少し重くかなり不便。

ただ、今のスマートフォンはかなり画質が良くなりましたが、やはりカメラに比べると画質がイマイチ。

ということで、話が戻り一眼を持っていく訳ですが、リュックにカメラを入れて走ったり、歩いたりするにはとても重く、お尻や足にとっても痛みを伴うのが悩みどころ。

で、半年以上前から目を付けているのが、ソニーのDSC-RX100M5


RX100M5

今はやりの1型センサーを搭載しているプレミアムコンパクトカメラです。

一眼カメラほどではありませんが、1型と大きなセンサーを付けているので高画質の写真が撮れます。

お値段は10万円越え…。

半年以上悩んでいるので、買うのは間違いないのですが、買い時が不明です。(笑)


やはり高いのは悩みます。

ただ、いつまで悩めばいいのだろう?^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月16日木曜日

自転車を軽くて丈夫なロープで盗難防止。KICKSTARTERで資金を募集中

アメリカのテキサス州にあるtex-lockが、繊維を使った盗難防止ロープの販売に向けKICKSTARTERで資金を募集しています。

tex-lockは3人の女性が創業した会社で、女性らしい視点が盛り込まれています。

軽さ、デザイン、そして耐久性。

1m当たり500グラム未満で、さらに柔軟性があるので自転車に傷を付けずに利用することができます。

そして、火にも、切断にも強い。

色も豊富


当然、多くの人がほしがるせいか、KICKSTARTERでもかなりの資金が集まって、募集を締め切っているものもあります。

目標額は、5万ユーロでしたが、すでに16万ユーロ近く集めています。

かなりの人気ですね。




今までのチェーンロックなどは、重く、自転車にも傷が付きやすいといった欠点がありましたが、これだと多くのもものが解決できそうです。

ただ、お値段は少し高い…。(笑)

サドルに付けられる


ぜひ日本でもこういった製品を作ってほしいところです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月15日水曜日

自転車タイヤの転がり抵抗って知っていますか?タイヤ比較サイトを紹介

自転車が楽しくなってくるとどこに行こうか?と出かける機会が増えてきます。

そうなってくると自転車の気になるところもいろいろと出てきます。

速く走るには?と考えると、タイヤが気になってくるのではないでしょうか。

タイヤは、自動車やオートバイなどのレースではエンジンやフレームの次に重要なパーツといっても過言ではありません。

自転車も然り。

ただ、どのタイヤがいいのかは、アマチュアにはなかなか分かりません。

そんな悩みをBicycle Rolling Resistanceが解決してくれます。

ブランドも多く比較しやすい


タイヤ比較では、転がり抵抗からワット換算し、空気圧との比較もされています。

そのため、ワット数の低いタイヤがどれかズバリ分かります。

ただし、海外での比較なので日本で人気のパナレーサーやIRCはありません。^^;

こういったサイトが日本にもあれば良いのですが、残念ながらないのが悲しいところ。

画像はツーリング系タイヤですが、やはり転がり抵抗はロードのタイヤが低いのですが、意外にMTBのスリックタイヤも低かったりします。

MTBも意外に転がり抵抗が低い


MTBのタイヤは、空気圧も低く、転がり抵抗も低いので乗り心地も良いと思われます。

MTBのスリックタイヤはかなり良いのかもしれませんね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月14日火曜日

アメリカのマイナーメーカー製の自転車はねじの規格が混在している

Lynskeyのエンブレム(Lynskeyではトップチューブバッチ)が外れなかったので、インチ用の六角レンチを先日MonotaROで買ってみました。

ただ、MonotaROは税抜3000円以上じゃないと送料無料にならないので、以前からほしかったノギスやオイルスプレーなども合わせて購入しました。


写真のように六角レンチを比較するとM1.5と1/16はあまり変わらないようにも見えます。

というか小さすぎてうまく撮影できません。(笑)

しかし、しかし、エンブレムのねじにはピッタリ合いました。

右が1/16、左がM1.5


ただ、私のLynskeyは、M2.0、M3.0などのねじも使うので、インチとミリが混在しています。

TREKなどの大手は違うと思いますが、なぜこういったものを使うのか不思議です。


アメリカって国は合理性に欠けるというか、細かいところまで気遣わないというか…


なんで、規格が混在するねじを使っているんでしょうね?


ねじ一つとってみてもお国柄が分るような気がします。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月13日月曜日

安いテールライトだけど意外と使い勝手がいい

最近、いろいろと自転車で出かけています。

ただこの時期、夕暮れが早いのでライトの装備は欠かせません。

そこで、いつもテールライトをシートポストに付けているのですが、私が使っているテールライトはノーブランド品。

Aliexpressで購入したもので600円弱でした

使い捨てのつもりで買ってみたのですが、半年以上使ってみましたが意外に良くできています。

一回充電すれば、点滅であれば5時間以上使えるほか、充電後、数か月しても放電が少なく使えるのでとても便利。

意外によくできた商品だった


ただし、防水機能については未体験。

まぁ、雨の日は走らないので、防水機能はあまり関係なかったりします。(笑)


いずれ、点滅時間など正確に測り、レビューしたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月12日日曜日

ポイントがあったので再びIKEAでお買い物

先日、子どもたちの机といすを購入した際にもらったポイント。

机といすを同時に購入すると20%分もらえるので、今日、机の下の引き出しやデスクスタンドを購入しに行ってきました。

家からは30分もかからず着くのですが、道中に三男が寝てしまったので私と三男は車でお留守番。

嫁さんと長男、次男がデスクスタンドなどを選んできました。

かれこれ2時間程度探していたようで、すっかり私は待ちくたびれました。

おかけで本日は購入して終了。

いつものごとく…。(笑)

購入した商品


IKEAの製品は、組み立てなくてはいけないので、また時間があるときにでも作ってみたいと思います。

しかし、安い安いと思っていてもトータルではそれなりの金額になってしまいます。


おかげで、私の小遣いもしばらくは
なくなりそうです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月11日土曜日

冬の林の中を散策

少し時間があったので、近所の公園まで自転車で走ってきました。

往復20キロほど。

時間にすると二時間弱。

先日に比べると風は穏やかで、走りやすく、力強く漕ぐと汗ばむくらいでした。

ただ、休憩するとやはり肌寒い…。(笑)


公園に着くと、木の葉が散った林の中をカメラを背負って、自転車とともに歩いてきました。

空は青いものの、日差しは弱い…。

日差しが弱い…


とはいえ、空を見ているだけでもかなりスッキリします。

もっと時間があれば遠くに…と行きたいところですが、なかなかそんな時間も取れないので、これが限界かも。(笑)

ちょっと休憩

う~ん。


でも遠出はしたいですねぇ。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月10日金曜日

出し物で退職者を送り出そう

今日は、退職者の送別会でした。

早いもので、今年度もあとわずかとなりました。

毎年、退職者がいるわけではありませんが、私の職場ではそれぞれの課ごとに出し物がある少し変わった送別会を行っています。

まぁ、出し物については好き好きですが、個人的にはこういった送別会もありなのかなと思っています。

ただ、一体感があるのは、いいことで日常でも些細なことから会話が始まります。


そして、困ったことへの対処もスムーズです。


最近では、運動会を開催したり、バーベキューを開いたりとコミュニケーションを深めるイベントが復権しつつあります。


ドライ過ぎても仕事はうまくいかず、適度なコミュニケーションがある方が仕事にもちょうどいいようです。


結局は、人と人との付き合いなんですね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月9日木曜日

走るたびに傷がつく自転車

昨日、風に倒されたLynskey。

まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが、走るたびに傷が増えていきます。

ハンドルレバーやリヤディレイラーに少しずつ傷が…

MTBのANCHORも傷が増殖中。


ちなみに、今乗っているオートバイは12年も経ちましたが、未だに倒したことがないのに、自転車は一年に数回も倒す始末。


今日、考えてみたら軽すぎるのが原因かと…。


最近のスポーツ自転車はとにかく軽すぎます。(笑)

自転車が軽すぎる

うちのLynskeyも9キロほどで、ロードとしては重い部類ですが、一般的には軽量な部類。


で、その軽さのせいで風に弱い。(笑)


やはりほどほどの重量がないとダメなんですね。


クロモリで、12~3キロの自転車がバランスが良さそうな気がします。


これはもう、一台買うしかないですね。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月8日水曜日

カメラを持って隅田川沿いをサイクリング

休みをもらったので、隅田川沿いをサイクリングしてきました。

北から両国橋へ行き、戻ってくるルート。

およそ40キロほど走りました。

出発した時は、風が弱かったのですが、走るにつれ風が強くなり、帰りは向かい風に。

おまけに写真を撮っていたら、風で自転車が倒れるし…

冬はやはり風が強い。(笑)


両国橋近くで

初めて真横からアップで撮影してみたPro Cross

このあと自転車が倒れた…

厩橋

ちなみに家に戻ってみると目が真っ赤。

もうすでにかなり花粉が飛んでいるようです。

もうそろそろ外出できなくなりますね。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月7日火曜日

F1の作り方

まもなくテストが始まるF1。

今年は、レギュレーションが大幅に変わり、タイヤが太く、ダウンフォースが高くなり、昨年に比べラップタイムが5秒ほど速まるとされています。

そんな中、今年のレッドブルのマシーン、RB13のPR動画が公開されています。

F1は全ての部品が特注品といっても過言ではありません。

その作り方を簡単に紹介しています。


レッドブルは、シャーシが優れているチームで、色使いもデザインも個人的には好きなチーム。

ちなみに、今年のスーパーバイクでは一足早く、ホンダとタッグを組んで走ります。

ぜひF1でもホンダとタッグを組んで走ってほしいところです。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月6日月曜日

2回目だけどLynskeyのエンブレムを塗装してみた

前回厚く塗りすぎて失敗したLynskeyのエンブレム(ヘッドバッチ)

失敗した塗料を剥がすため水研ぎまでしたかいがあり、なんとなくではありますが塗装できました。

塗装といってもコーティングですので透明なんですが、6回ほど上塗りしました。

最初からこんな感じにできれば良かったんですが、そこが素人。

程度が分かるわけもなく、失敗を重ねました。(笑)


塗装完了


ちなみに、個人的には使用感がある方が味があると思っているので、ねじの跡などはきれいに研がずそのままにしておきました。

といっても、ねじで隠れてしまうので、よほど近くじゃないと分かりませんが…。^^

ねじ跡はそのまま


あとで、かじりつき防止剤をねじに塗って自転車に付けてみたいと思います。


しかし、失敗したせいか、かなり時間がかかりました。


本当は、一日で終わる予定だったのに…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月5日日曜日

備忘録 アメリカ製品でねじに困ったら三和鋲螺がいいかも

Lynskeyのエンブレムが外れないことから始まったインチねじ

最近では、ねじも統一化され、ISOねじ(メートルねじ)が多く使われていますが、うちのアメリカ製自転車のLynskeyはISOねじも使いながら、エンブレム(ヘッドバッチ)はインチねじ(ユニファイねじ)を使うなどネジ規格が混在しています。


まぁ、アメリカらしいと言えばそれまでなんですが、ねじが混在しているのは困ったものです。


で、せっかくエンブレムを外したので、このねじの予備を買おうと探してみたら、虎ノ門にある三和鋲螺がヒットしました。


先日、三和鋲螺に行ってきたのですが、ここにねじを持っていけばかなり手に入れることができるようです。

三和鋲螺


先日のやりとり


カウンターに行くと店主が、


「ねじを受け皿に出して」


ねじを出すと、ねじを調べて、受け皿に戻し、ねじを探しに。


私は、ねじを受け皿に戻したので、ねじをしまい待っていると、


「ねじを出しておいてもらわないと確認できないよ。99%の人はしまっちゃうけど…」


と笑いながら話し、再度、ねじを出すとそれと比較しながら確認してくれました。


ねじをしまわせるのは、毎度のネタなんでしょうね。(笑)


ちなみに、Lynskeyのエンブレムの固定ねじは、UNCねじの#4-40-3/16とのこと。


お値段は最少本数の5本で650円。


5本も予備はいりませんが、仕方ありません。^^

購入したねじ


もし、#4-40-3/16のねじをほしい人がいれば、お安くゆずります。


帰り際、店主いわく、


「ハーレーや自転車、機械などアメリカ製を所有している個人ユーザーも結構来るよ。そもそも、ねじだけだとあまり商売にならないし…。インチねじの専門店はあまりないからね」


など気さくに教えてくれました。


ハーレー乗りも来るとは…


Made in USAはいろいろと苦労する部分が多いんですね。^^;

ちなみにここもインチねじだった…
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年2月4日土曜日

IKEAの家具に対する合理性を垣間見た

先日購入したIKEAの机とイス。

購入した机は、長男が右利き、次男が左利きのため、長男には左コーナー机、次男には右コーナー机を選びました。


ただこの机、天板と土台が別の商品になっており、左コーナーと右コーナー机も土台は同じもの。


つまりベースには表裏がないので、どちらでも使える土台となっています。


そのため、天板だけ選べばどちらでも使える訳です。


これは便利です。^^

完成した机とイス


また、イスの背もたれの中にはキャスターの足などが入っており、イスの背面のチャックを外してパーツを取り出す仕組み。


これは、梱包量を少なくでき、結果段ボールも小さくできるなど運搬にも便利。


しかも、机とイスは他のメーカーに比べるとかなり安い設定となっています。

土台と天板

完成した机


ただ、その分細かいところ、例えばチャックの内側の生地止め加工などが省かれているなど値段相応の部分もあります。

イスは背もたれに工夫

ここにキャスター、ひじ掛けなどが入っている

こういった部品が背もたれに入っている


ここら辺が大変割り切った設定で、見えるところと見えないところの違いがはっきりとしています。


梱包を小さくし、省力化によるコストダウンを価格に反映させる一方、消費者の満足度を高めるデザインなど細かなところまで配慮された商品で非常に関心しました。


さすが世界的な家具メーカー。


世界に知れているメーカーの商品は、汎用品と言っても奥深さが違いますね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ