ページビューの合計

2017年3月31日金曜日

3月31日は年度末

なんだかんだと3月31日を迎えました。

職場では来週から新年度。

新年は1月からなんですが、日本では4月が新年のスタートと言っても過言ではありません。

ドタバタと過ごしてきましたが、新たな一年を踏み出したいと思います。

ところで、株式は配当落ちし、すでに新年度を迎えていますが、相場はイマイチ…

相場は冬の空模様


4月は、フランスの選挙、トランプ政権の動向など怪しい出来事が増えそうな月でもあります。

こちらについては、すでに楽なポジションにしているので下落を待つのみ。^^;

ただ日経平均は、意外にも粘り腰で1万9000円前後を行ったり来たりしていますが、トレンドとしてはどうも下落方向に向かっているようです。

昨年の4月は大きな下落からスタートしましたが、今年のスタートはどうなるのか楽しみにしています。


しかし、ポジションが楽だと客観的に見られるので楽しいなぁ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月30日木曜日

イギリスから見たおススメの2017年のグラベル&アドベンチャーバイク

スポーツ自転車の中心はやはり北米と欧州。
平たく言うとアメリカとイギリス、ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギー…といったところ。

その欧州、イギリスの自転車サイト「road.cc」で2017年のグラベル&アドベンチャーバイクを紹介しています。

当然、イギリスで手に入る自転車とあって、日本とはかなり異なるブランドばかり。

おまけにグラベル系バイクですからなおさらです。

ただ、トップブランドのGIANTは日本同様、イギリスでも人気があるほか、馴染みのGTやSURLYといったブランドも名を連ねています。

Genesis


価格は、ポンドなので分かりにくいですが10~15万円前後の自転車が中心。

しかも日本より安く買えそうです。

記事には、グラベルロードは、アメリカで開催されているレースまでは普及していないが、リラックスしたジオメトリ、太いタイヤのおかげで快適に長距離を走れると書いてあります。

道路事情が日本とは違うので、比較は難しいですがイギリスでもグラベルロードの人気が高まりつつあるようです。


頑丈で道を選ばず、リラックスして走れるというスタイルを求める私のようなのんびりサイクリストは海外にも多くいるみたい。^^


日本でももっと多くのブランドが買えるようになるといいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月29日水曜日

NAHBS 2017で板バネをチェーンステーにした自転車を発見

NAHBS 2017はすでに終わっていますが、出展者の自転車の写真が出回り始めました。

そんな中で、面白かったのがSteve Potts BicyclesのMTB。

チェーンステーをダンプやバスなどに利用している板バネを生かした構造を採用しており、チェーンステーをプレートとして使い、しなる仕組みとなっています。

チェーンステープレートはボトムブラッケに溶接されているので、板バネを独立させている自動車と構造が全く同じではありませんが、構造の単純化と軽量化に貢献できそうです。

見た目は普通だけど…


ただ、MTBとして考えるとリヤストロークが短い、チェーンステー長が一定に保てずチェーンに負担がいく、耐久性が不安など様々な課題もありそうですが、「グラベル系バイクとして考えると意外に使える機能なのかな」とも思います。

ハードテールよりも乗り心地が良さそうですし…

チェーンステーがプレート


展示でもキャリアが付けられていることから、メーカー側もこういった使い方がいいのではと提案していると思われます。

バイクパッキングとして考えると、フルサスペンション(?)でありながらフレームバックを丸々使えるなど、他とは少し違うMTBとなっています。

いずれにしても、多くの出展者がいるNAHBSでいかにメーカーの独自性を出すかといったことから、こういった変わった機構も生み出されていると思われます。

リヤ周り


やはり、多くのビルダーが集まり、多様性を生み出す展示会は楽しいそうですねぇ。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月28日火曜日

マウスが動かないと不便

昨日から調子の悪いマウス。

動きが悪く、パソコンがとても不便に感じます。

やはりマウスがないと使いにくい。

ということで、今日は諦めて明日届くであろうマウスを待ちたいと思います。

しかし、パソコンは一部でも使えないとかなり面倒。

スマホもありますが、スマホよりはパソコンの方が圧倒的に便利なのでやはり個人的にはPC派。(笑)

なかなか、思うようにはいかないものです。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月27日月曜日

マウスが調子悪い。いや壊れたかも

マウスが先週から調子が悪く、左クリックしても選択できません。

まぁ、これは壊れたっぽい。

何度目のマウスなんだろう。(笑)


しかし、昔のマウスはかなり丈夫だったような気がしますが、最近のマウスはすぐに壊れてしまいます。

今回も2年程度…

しかも壊れるたびに値段を下げていき、今回購入するものは1000円程度となっています。

調子の悪いマウス


壊れなければもっといいものをと思いますが、何度も壊れるようですとさすがに…

ちなみに、プリンターもこんな感じ。

こちらも値段がだんだんと下がっていっています。


もう少し丈夫な製品を作ってもらえないですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月26日日曜日

NISAは我慢すれば利益が出るかも

3月24日に新聞報道によりNISAで購入した日本エアーテックがストップ高となりました。

日本エアーテックは、クリーンルームを専門にする会社でたまに暴騰します。

これまでエボラやSARSなどの感染症が拡大すると、クリーンルームの需要が高まるとの思惑から買いがつながっていました。

これがたまに来るのでNISAで買っておきました。

配当も、まあまあなのでNISA向きではあります。

NISAの制度

ところが、BREXITや中国経済により買った直後はマイナスに。

ようやく最近プラスになり、やれやれと思っていた矢先に今回の報道。

これでようやく売却できそうです。

ただ、NISA程度なので株数は全くありませんが…。(笑)


まぁ、小遣い程度なのでこれで自転車のパーツでもなんて考えています。



しかし、NISAは損失が合算できないので、かなり面倒な制度です。

ただ、5年あるのでこれまでは、我慢すればなんとなくプラスには浮上してきていました。

とはいえ、放置し続けるつもりではないと利益が出そうにありません。


ということで、株価が堅調な今年はまだ買っていないので、何を購入するかじっくり考えてみたいと思います。


5年放置するとなると何がいいんですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月25日土曜日

スポーツ自転車のお尻の痛みは世界共通。サドルとポストに挟むスプリングで乗り心地を改善。KICKSTARTERで資金募集中

昔に比べると弾力性の少ないサドルのせいで、お尻が痛い人はきっと多いはず。

私も一時間も走れば痛みが出てきます。(笑)

で、クッション性の高いサドルとなりますが、これだど少しゴッツイ。

そんな中、Rinsten Springがサドルとシートポストに入れるスプリングを開発し、現在、KICKSTARTERで資金を募集しています。

価格は28ドルから。


スプリングは、傾斜が付いており、着ける場所によって硬さを調整できるもの。

三次元で追随


また、スプリングは、進行方向のみならず左右にも振れることで、9つのメリットがあるそうです。


  1. コンフォート
  2. 健康
  3. 3次元で衝撃を吸収する
  4. どんな道でも完璧に動作する
  5. ほとんどすべての自転車に適す
  6. 体重150kgまでの人が利用できる
  7. 簡単な取り付けと調整
  8. すべてのタイプのポジションに変えられる
  9. 生涯保証


メリットについては、ちょっと強引なところがありますが、値段の割に高い効果を発揮するとのこと。^^

取り付けたイメージ

当然、ガシガシ漕ぐ人は力が抜けるといったデメリットもあるかと思いますが、サイクリングを楽しむといった人には向いているのではないかと思います。

そのせいか、KICKSTARTERでもそれなりに人気があるようです。


ただ、見た目が…というのが正直なところ。


これを機に、第二弾として見た目も意識した製品を期待したいところです。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月24日金曜日

3TでもLaufのサスペンションフォークの取り扱いが始まった

最近のサイクリングメーカーではオンラインショップを併設しているところが増えてきています。

そんな中、3T CyclingのサイトにLauf GRITを新たに加わりました。

3Tはグラベルロードに最近力を入れており、カーボンフレームのEXPLOROのほかに、ホイール、フォークなどもラインナップしているメーカーです。

価格は高めで、フレームだけでも4000ドルを超えるなどかなり高額な設定をしています。

EXPLORO


もともとグラベルロード用のフォークとしてLUTEUS II LTDがありましたが、サスペンションフォークの今後の拡大を見込んで他社の製品もラインナップに加えたようです。

しかも、価格はLaufと同じで、カーボンフレームのペイントに合わせた塗装も施され、一体感のあるデザインにすることができます。

Lauf GRIT


最近のLaufは、売り込みというかセールスが上手なようで、オプションで選択できるメーカーが増えてきています。

今年は、ライバルとなるFOXもグラベルロード用のサスペンションを開発中で、競合することが予想されます。

Lauf GRIT


ただし、Laufのサスペンション重量は900グラムで、FOXのサスペンションに比べると500グラムほど軽量。

こういったメリットを訴求していくものと思われます。

いずれにしても、2017年はグラベルロードのサスペンションフォークが普及し始めていく一年になるかもしれません。


ただ、個人的には、サスペンションフォークよりも、エアーボリュームの高く軽量なチューブレスタイヤに期待しています。

こちらの方が重量を抑えられ、しかも乗り心地も良くなる。

そして安い。^^

昨今のブームを考えると売れると思うのですが、IRCなどで開発してくれませんかね?


3T Cycling
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月23日木曜日

マクロミルが再上場したけど公募価格が高すぎる

かなり長きにわたり保有していたマクロミル。
一度は上場廃止となりましたが、再び東証に戻ってきました。

ただ、公募価格は1950円。

2016年6月期のEPSは74.82円で、2017年6月期のEPSは97.08円。

PERを算出すると20.09倍。

1950/97.08=20.09

って、ネットリサーチ会社の平均はPER15倍程度だから高すぎ。

EPSが伸びているというところがウリですが、あまりに高すぎる設定となっています。

以前上場していたときもあまり人気がなかったし…

ということで、かなり乖離していると思っています。

そのため、昨日の株価は新規上場でもマイナス圏。


本日はプラスでしたがそれでも1805円。


まだ150円も低い…

チャートは悲しい


幹事会社がいい加減で、新規上場した後の最初の決算で下方修正なんていうひどい銘柄もありますが、マクロミルの株価を見ると、幹事会社の足元を見た値付けにこちらも嫌気がさします。

幹事会社はもっと責任を持った値付けをしてほしいところです。


ちなみに、個人的にはマクロミルと相性が良く、損失を出したことがない銘柄の一つ。

以前は、控えめな予想で上方修正が常でしたが、社長が変わったのでこの点は今回は分かりません。

2016年から2017年のEPSを見る限り、強気な設定という気もします。

ということで、しばらくは様子見かな。

ただ、相性が良かったので、いずれ時期をみて購入したいとも思っています。


しかし、配当は、1株5円とかなり悪くて、購入する意欲が今はないのが悲しいところ。


だって配当がないとキャピタルゲインだけだから。

そうなると、もっと安くならないと買わない。


こんなことを考えながら買い時を考えます。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月22日水曜日

やはり胃カメラはゲーゲーする

今日、人間ドックに行ってきました。

家族にがんになる人が多いせいか、私も気になり、最近人間ドックを受診しています。

おまけに体重も少し落として、健康に気を遣うようになりました。

ただ、体重はまだまだ落とさないといけませんが。(笑)

で、今日のメインは胃カメラです。

以前は、バリウム検査をしていたいのですが、バリウム検査ではやはり詳細が分からず、胃の再検査が出てしまい、胃カメラをやる羽目に。

それ以来、バリウム検査ではなく胃カメラを選択しています。

天気は良かったけど


ただ、胃カメラ。

最近では、鼻から入れるタイプもありますが、がんなどを治療する病院ではやはり経口タイプが主流。


これ、結構、苦手です。(笑)


ただ、私の場合、鼻からは鼻腔が狭いので入りませんけど。(笑)



ということで、麻酔をして、いざ入れてみると…


やはりゲーゲー。


回数にすると10回も満たないのですが、やはり気持ち悪い。


ちなみに診断は、「十二指腸潰瘍を患ったあとがあるので、次回も胃カメラで経過観察をお願いします」とのこと。


来年もゲーゲー間違いなしです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月21日火曜日

明日は人間ドック

早いもので、昨年の人間ドック受診から一年経ちました。

今年は、胃カメラも一緒にお願いしました。

ただ、そのせいで予約が取れず、昨年は1月に受診したのですがこの時期になってしまいました。

どうも胃カメラは人気があるようで、すぐに日程が埋まってしまうそうです。

個人的にもピロリ菌を昨年除菌したので、粘膜から確認してもらいたいと思っています。

呼吸による確認はしたのですが、なんせ100%ではありませんので、いい機会と思っています。

体重は、昨年と変わらず…

ただ、まだまだ標準体重からみると重いので、指摘は受けそうです。(笑)


まだまだあるのですが、あとは診断の結果ということに。


変わらないことを期待しています。^^



更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月20日月曜日

FYXATIONから12ミリのスルーアクスルフロントフォークが299ドルで発売

グラベルロード、アドベンチャーバイクが北米を中心に流行っています。

荷物をたくさん積んで出かけるバイクパッキング。

日本でもサドルバックなどの特集も増えてきました。

ただ、サドルバックだけだと荷物が少なく心もとない。

で、少しずつ増えているのがフロントフォークに荷物を付けること。

SalsaのANYTHING CAGEやBlackburnのOUTPOST CARGO CAGEなど、荷物用のケージも増えてきており、これらをフロントフォークに付けているのもネットで多く見かけるようになりました。

フロントフォークも有効に


特にSalsaやSURLYなどのアメリカメーカーのフロントフォークはダボ穴がたくさんあるのでこういったケージを付けるのも簡単。

でも最近のグラベルロードはカーボンフォークが主流。

で、そんな悩みをFYXATIONが応えてくれました。

フラットマウントブレーキ用で、ラックとフェンダーマウントを装備。

Steererは1-1/8のストレートですが、近々、1.5インチのテーパーステアラーが追加されるとのこと。

フォーク




以下が、ホームページからの抜粋です。

Length:  400mm
Rake:     45mm
Width:   100mm
Steerer: 1 1/8" alloy
Fender Mounts
Water Bottle/Frame Bag Mounts (compatible with Blackburn Outpost Cargo Cage)
Brake Mount: Flat mount
Axle: 12mm thru axle (axle included)
Fork Weight: 747g (with uncut steerer tube)
Skewer Weight: 65g
Tire MAX: 700x42c

価格は、299ドルとかなり安く設定されています。

重量が747グラムと重いのが気になりますが、価格が安く、しかもラックなどが装備できるのであれば仕方がないかもしれません。

しかもスルーアクスルは12ミリ。

最近では12ミリが主流ですから、15ミリを採用している自転車では、ホイール交換などに制限を受けることも少なくありません。


そういった需要に安価に答えてくれる製品となっています。

日本でもぜひ販売してほしいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月19日日曜日

ビールがたくさん運べるNAHBS 2017のBest Experimental BikeにRock West Compositesが受賞

個性的な自転車が展示されることから、Best Experimental Bike(最高の実験的な自転車)なんて賞もあるNAHBS

その賞を受賞したのがRock West Composites

実は、自転車メーカーではなく、カーボンチューブ、アダプターなどを製造、販売するメーカーです。

受賞した自転車は、Rock Westのカーボンモジュールを組み合わせて作られたもので、ビルダーとのコラボレーションにより製作されたもの。

フレームはCARBONNectと呼ばれ、チューブやブラケット、アダプター、コネクターを備えたモジュラーカーボンチューブシステムで構成されており、ボルトなどで接合されています。


ビールだけでかなりの重さ


ビールをたくさん積んでいるので、そちらに目がいきがちですが、ハンドルも切れるように作られており、かなり凝った作り。



そして、フレームはモジュール化されているので、これからもまだまだ様々な形態に変化できるのもの楽しみなところ。

例えば、屋根を付けるなんてこともできそうです。^^


個人的には、荷台の脇に建てられている棒(スタンド)が気に入っています。

真っすぐ降ろすだけで、自転車が止められ、しかもスマートに隠せるのはなかなか便利です。

スタンドがシンプル


こういった自転車が展示されているのもNAHBSならでは。

ハンドメイドならではの魅力がつまった展示会となっています。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月18日土曜日

NAHBS 2017のBest GravelにMosaicのGT-1が受賞

先週行われたNAHBS 2017

NAHBS(North American Handmade Bicycle Show)はその名のとおり、アメリカのハンドメイド系のメーカー一堂に会する展示会で、毎年、ソルトレークシティで開催されています。

フレームビルダー以外にも、ホイール、フォークをはじめとしたパーツメーカーなどを合わせた出店者は186社に及ぶ展示会。

昨年は、Best Cross/Gravel Bikeとしてシクロクロスとグラベルが一つの賞でしたが、今年は、グラベルロードの人気を受け、CXとGravelに賞を分けています。

今年初めとなるBest Gravelに輝いたのがMosaicのGT-1。

GT-1


Mosaicはチタンフレームビルダーで、シンプルな作りで個人的にも好きなビルダーです。

GT-1は以前からラインナップされているバイクですが、今回の展示に合わせペイントを施し、自転車を強調しています。


ホイールはENVE。

ただ、塗装をしていますが、フォーク、ステム、シートポストなどもENVEを採用しているようです。

自転車でどんなところにも出かられる。

そんなバイクに仕上がっています。

Best Gravel


余談ですが、グラベル系のENVEのフォークは、泥除けも付けられるので多くのビルダーで採用しているようです。


ちなみに、ENVEのサイトでは、現在、同社のパーツを用いてNAHBSに出展したバイクのプレゼントもやっています。

http://enve.com/

日本からも参加できるようなので、見てみるのも面白いと思います。

CremaのGravel


ちなみに個人的には、Cremaが最高なバイクと思っています。

カラーリングとスタイルがとてもいいですね。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月17日金曜日

嫁と義父の話はまとまらない

来週末から子どもたちは春休み。

そしてこの時期はお彼岸でもあります。

お彼岸に合わせ、義父は墓参りに今は誰も住んでいない家に戻り、ついでお墓参りをするのですが、今年は、子どもたちも一緒にと誘ってくれました。

ただ来週末、私は日曜日に仕事、嫁さんは土曜日に仕事とタイミング合いません。

おまけに次男は、誰も住んでいないところに泊まるのは大の苦手。


ということで、近くの宿に泊まろうという話になりました。


ただ、嫁と義父の話はうまくまとまったことがない。(笑)


泊まろうと決めたのはいいけど、誰が宿を予約するとか、そういった細かい話が全くできていない。


しかも電話すればいいのにメールでやり取り…


もうね、まとめる気がないとしか言いようがない。


で、最後は結局行くのをやめた…


なんていうのがいつものオチ。(笑)


電話すれば数分で済むのに…


かわいそうだけど、子どもたちの春休みはどこも行けなさそうですな。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月16日木曜日

薬剤耐性の進行性非小細胞肺がん患者に新たな治療方法が見つかる

京都大学・理化学研究所・がん研究会の共同研究で、スーパーコンピューター「京」を用いたシュミレーションを行い、薬剤耐性が生じた肺がんの治療方法を推定しました。

http://www.jfcr.or.jp/laboratory/news/4824.html

肺がんは、死因が1位で、生存率の低いがんの一つとされています。

進行性非小細胞肺がん患者の3~4割では、がん細胞の表面にあるEGFRと呼ぶたんぱく質の遺伝子が変異しているそうです。

この治療薬にイレッサなどが使われていますが、EGFR遺伝子に2つ目の変異が生じて1年程度で効き目が落ちるそうです。

こうした薬剤耐性の肺がんに、2016年5月にオシメルチニブが承認されましたが、再び患者の2割程度の人に3つ目の変異が生じ耐性が出てしまうことが知られています。

この3つめ変異については、明確な治療法はなく、新たな治療薬が望まれていました。

次から次へと抗がん剤への耐性ができてしまうことで、もぐら叩き様相となっている薬剤耐性。

新たな薬を開発するにはかなりの年月、費用がかかりますが、今回のシュミレーションでは、現在開発中のALKチロシンキナーゼ阻害薬ブリガチニブが効果があることが分りましたが、残念ながら単剤の動物実験では抗腫瘍効果を示さなかったそうです。

しかし、大腸がんに使用されるセツキシマブやパニツムマブをブリガチニブと併用することでブリガチニブの効果が顕著に高まることとが分ったそうです。

ブルガチニブは既に臨床試験を進めており、新薬に比べると格段のスピードで臨床試験を開始することができそうです。

効果、生存期間などの詳細については分りませんが、新たな治療方法の確立は患者にとっても朗報です。

臨床試験による結果になると思いますが、効果について大いに期待したいところです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月15日水曜日

ユニクロのスポーツコンセプトストアUNIQLO MOVEがオープン

ユニクロが、スポーツとカジュアルウェアを融合したコンセプトストアUNIQLO MOVEを今日、オープンさせました。

ユニクロのスポーツウェアは、これまでスポーツパーカー、ランニングシャツなどがありましたが、他の商品と同列に販売されていました。

ただ、テニスの錦織選手と専属契約しているなど、スポーツウェアは同社にとって力を入れている分野でもあります。

スポーツウェアは、動きを妨げなく、保温、吸汗、軽量など一般的な衣料に比べ高度な機能が求められます。

当然、価格に反映され、一般的なウェアに比べると3、4倍高いものもザラです。

自転車のウェアでは半袖ジャージだけで1万円を超えるものがたくさんあります。

UNIQLO MOVEがオープン


以前のブログにも書きましたが、スポーツ愛好家はおおむね収入が高い傾向にありますから、こういったユーザーを取り込むことは、企業業績に結びつくわけで、ユニクロがスポーツに力を入れるのも自然な流れ。

最近では、登山やキャンプ用品が中心だったモンベルでもランニングやサイクリングなどのウェア、用品に力を入れています。

ユニクロは、東レと開発したヒートテックが爆発的な人気を博しましたが、こういった商品企画力、開発力がユニクロの強みですから、スポーツウェアにもこれらを生かした商品を展開しつつあります。

そういった中、今回、コンセプトストアUNIQLO MOVEを立ち上げ、新たな需要開拓に乗り出しました。

スポーツウェアというと、アディダス、アンダーアーマー、ナイキなど、世界的な企業が浮かびそうですが、こういった中、どこまで商品を消費者に伝えることができるのか楽しみです。

そのうち、ユニクロブランドのサイクルジャージなども出てきそう。

今ある商品だけではなく、新たなスポーツウェアも今後出てくる可能性があります。

そうすると、これまでスポーツウェアに特化していたブランド、メーカーは、ユーザーが取り込まれてしまいますので、売り上げが大きく影響されてしまいそうです。

こういった企業の次の一手がどのようになるのかも気になるところ。


ユニクロの進出により、近いうちに、スポーツウェアは、デザイン、機能、価格などこれまで以上に厳しい条件が消費者から求められるのかもしれませんね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月14日火曜日

本日は飲み会で帰宅がこの時間に

本日は飲み会。

結局、3次会まで行き帰宅したらこの時間。


もうね。

眠いです。(笑)


ちなみに、お酒をほとんど飲まない私はいつも割り勘負け。


もうね。

行くだけ損です。(笑)


高い肉でも頼まない限り元が取れません。


お酒が飲めないとつらいですねぇ。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月13日月曜日

スカイマークに自転車の輪行サイズについて聞いてみた

夏休みの旅行をMTBサイクリングと勝手に決めて盛り上がっている私。

ただ、以前のブログにも書いていますが、飛行機で輪行したことはありません。

しかもホームページに書いてあるサイズに650BのMTBをまとめることもできません。

ということで、スカイマークに直接聞いてみました。

なぜ、スカイマークに聞いたかというと、評判が良く、さらに午前8時20分に新千歳空港に着くから。

朝早く到着するので、丸一日走れます。^^

ただし、羽田空港を午前6時50分に発つのでかなり早く、空港までどのように行くのかは今後の課題。(笑)


ちなみに、ホームページには下記の記載が…

重量無料手荷物許容量お一人様20kgまで無料
上限総重量100kgまで(1個当りの重量32kgまで)
超過手荷物料金20kgを超え100kgまでのお手荷物は、
重量超過10kgごとに
1,000円の超過手荷物料金を申し受けます
サイズ50cm×60cm×120cm以内 *
個数個数制限無し


ただ、隣のようには自転車はまとまらないので、聞いたことは、


  • 輪行袋サイズは、最大辺長が130センチ近くとなり、規定の120×60×50センチの合計値を超える
  • 重さは規定の20キロ以内
  • 上記の場合は、自転車を運んでくれるのか
  • できる場合は、費用はどうなるのか
  • その他注意点はあるのか


の5点。

スカイマークからの回答は、

  • サイズは、開口部100×80センチの探査機に通すので、探査機に通せないと輸送できない
  • 長さは多少超えても問題ないが、荷物を積む手前、事前に予定する便を教えてほしい
  • 聞いている限り追加料金は発生しない
  • サイズを超える場合は、自転車を立てずに横にすることもあるので横置きできるようにしてほしい


とのこと。

ということで、長さは超えそうですが、100×80センチはクリアできるので、早速、スカイマークを予約。

事前に調べてみたところ、サイクリストからはスカイマークの評判は上々でしたが、評判を裏切らない結果となりました。


今後、輪行袋に入れてサイズを測り、スカイマークに連絡したいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月12日日曜日

2017年はグラベルロード用のパーツも充実。NAHBS2017でサスペンションフォークを展示

北米を中心に人気が出ているグラベルロード。

ヨーロッパでも徐々に人気が出てきており、2017年からは多くのメーカーが競ってニューモデルを発表しています。

そんなグラベルロードですが、フォークはリジッドフォークが中心でサスペンションフォークは数えるほど。

cannondaleについては、SLATEがサスペンションを搭載していますがサスペンションは自社のみ。

それ以外では、Laufが販売している程度です。

そんな中、NAHBS(North American Handmade Bicycle Show)AlchemyのKratosでFOXのグラベルロード用サスペンション、Fox AX Adventureが公開されました。

Alchemy KratosとFox AX Adventure

Lauf Fork


サスペンションはまだプロトタイプですが、マウンテンバイクの27.5用カスタマイズして700cに変更し、さらにトラベルを40ミリと短くしています。

マウンテンバイクと同様に15ミリのスルーアクスルを採用。


Fox AX Adventure



SLATEのLeftyは、トラベルが30ミリですから、それに比べると若干長く設定されているようです。

重さは、下図の通り、フォーク下部にディスクローターを寄せることで全体の幅を縮めるStep-Castを採用し、スリム化することで海外では3ポンド以下(1.36キロ)ではないかとされています。

Step-Cast


ただ、見た目はイマイチ。

個人的には、Leftyに比べるとシャープさに欠け少しダサい感じ。

ここら辺はもう少し検討の余地がありそうです。


ただ、海外では砂利道をひた走るグラベルロードのレースも増えているほか、荷物を積んでキャンプツーリングするのも一部で流行っているようです。

Fox AX Adventureは、こういった需要に応える新しい商品。


日本では、からっきし人気のないグラベルロードですが、今年もNAHBSなどでは人気のジャンルは変わらずで、羨ましい限りです。

北米では今年も、グラベルロードは流行りのテーマーなようです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月11日土曜日

3秒以上速くなったF1。2016 PP ハミルトン VS 2017 ライコネンを動画で比較

Formula 1.comで2017年の速さを比較する動画がアップされています。

コースはスペインのバルセロナ・サーキット。

動画は、2016年にポールポジションを取ったハミルトンと2017年のテストでのライコネンの比較となります。

2016年は、1分22秒000だったタイムが1分18秒634と3秒366ほど縮まっています。

オンボードを見ると、ワイド化されたボディとタイヤが一目で分かります。

コーナリング速度がかなり上がっており、あっという間に差がついていきます。

オンボード比較


報道では、PU全体で1000馬力を超えているとのこと。

ただ、2017年はまだテスト段階ですから、今後、セッティングがさらに煮詰まり、レースではもう少し速く走れそう。

ハミルトンンの動画を見る限り、ライコネンももう少しタイムを縮められそうな区間もありそうなので、もっと速くなるのは時間の問題です。

2016年に比べ4秒前後タイムアップするのではないでしょうか。

しかし、それだけ速くなってもドライバーはきちんと対応できるのですから、さすがというほかありません。


ただ、マクラーレン・ホンダはテストでもトラブル続き。

まもなく開幕されるレースでは、ぜひ雄姿を見せてほしいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月10日金曜日

オールロードバイクSOMAのFOG CUTTER

アメリカのSOMAからFOG CUTTERがデビューしました。

FOG CUTTERは、エンデュランス系のオールロードディスクブレーキバイク。

といってもフレームのみの販売で、材料はクロモリ。

サイズは48~66の7種類を用意しています。

フォークも販売しており、フレームと合わせてQRとなっています。

54サイズではトップチューブ長が554ミリ、ヘッド角は74度、チェーンステー長424ミリ、ホイールベース1006ミリとかなりロードよりのジオメトリ。

FOG CUTTER


BBはイングリッシュスレッドと記載があり、JISと同一規格。

ねじ切りされているので、PF30とは違いしっかりと固定できます。

タイヤは700c×42まで付けれられ、泥除けを付ける場合は700c×38まで。

650Bも付けられます。

エンド周り


ダボ穴も多くあり、キャンプツーリングもできます。

価格は、フレームが489.99ドル、カーボンフォークが249.99ドルとなっています。

フレーム


フレーム重量はおよそ2000グラムと少し重い部類ですが、価格を考えると望み過ぎなのかもしれません。

ただ、こういったフレームが5万5000円程度で買えるのがアメリカのいいところ。

日本ですと5割増しになってしまうので羨ましい限りです。


SOMA
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月9日木曜日

風邪菌が増殖中

昨日、次男がB型インフルエンザになったのですが、本日は三男がお熱。

で、嫁さんが休み小児科に連れて行くと、インフルエンザは陰性。

ということで、ただの風邪との診断が出ました。

ただ、インフルエンザは、罹ってからしばらく経たないと陽性にならない場合もあるので注意が必要ですが、夜には熱も下がりホッと一安心しています。

だんだんと暖かくなってきたのに我が家では未だに風邪が流行っており、いい加減にしてほしいところです。

ちなみに職場でもここ最近はトラブル続き…

毎日毎日、頭を下げる日が続いています。^^;

おまけに夜は寝ていても目が痒くなり、夜中に目を覚ますしいいことなし。


う~ん、スッキリしませんんね~。

早く新年度になり、心機一転…となりたいところです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月8日水曜日

B型インフルエンザがおうちに来ました

先日、私以外がA型インフルエンザに罹り、大変な思いをした訳ですが、次男が8度5分ほどの熱になり下がらなかったので、小児科に行ったところ今度はB型インフルエンザに罹りました。

次男は、毎年インフルエンザに罹るので、今年も恒例行事なんですが、A型とB型の両方になるとはなかなかのものです。

かかりつけ医に行った際は、「前はAだったけど、今回はBだね。つらいね」と言われました。

つらいのは、子どもなのか、看護するために仕事を休む親なのか、それとも両方なのかは分かりませんが、困ったものです。

おまけに3月の年度末なのでなおさら…

A型の際は、4人が被害にあったので、今回は一人だけにしてほしいところです。


しかし、B型はあまり流行らないタイプのインフルエンザ。

坊主のクラスにはB型はいないとのことで、学童でもらってきたような感じ。


まぁ、病気になるのはお互い様なので仕方がありませんが、できるだけ完治してから預けてほしいのが正直な気持ち。

とはいえ、仕事を夫婦交代にしても一週間も休むなんて難しいのも分かります。


もっと休みやすい環境になってほしいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月7日火曜日

3万5000ドルの自転車はいかが?

ネットを見ていたら、クラシックでオシャレな自転車を見つけました。

WHEELMEN Bicycle。

作ったのはアメリカのデトロイトにあるWILLIAMSON GOODS&SUPPLY

ホームページには、We make the most beautiful performance-grade sporting goods in the world. とあり、世界で最も美しいスポーツ用品を作るがキャッチフレーズ。

クラシックな自転車ではありますが、ギアが付いています。

フレームは、ハンドメイドのクロモリ。

かなり印象的な自転車


銅メッキされ、フレームの周りにはクロコダイル、スネークなど爬虫類の革が使われており、見た目もかなり豪華な作りとなっています。

ちなみに、ハンドル周りは日本のNITOのオリジナルを採用しており、なかなか面白い組み合わせとなっています。

ライトもかなりオシャレ


ただ、お値段は3万5000ドル。

今の為替だと400万円也。


もうね。


私の乗っている車より高いです。(笑)


ただ、こういった自転車が売られるのがアメリカの面白いところ。

世界は広いですねぇ。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月6日月曜日

マウンテンバイクにいっぱい荷物を付けたい

長距離サイクリングを検討しているのですが、荷物をどのように積めばいいのか悩んでいます。

MTBで行こうかと思っているのですが、フレームはカーボンであまり積む場所もない。

とりあえず、シートポストとハンドルバーは決まりなんですが、それだけでは少し足りません。

で、目を付けたのがフロントフォーク。

ただ、ボルト穴はなくバンドで固定するしか方法がありません。

海外のサイクリストはうまく付けていて、これらを参考に、しかも安く付ける方法を思案中。

イメージはこんな感じ


高い製品はいくつかあるのですが、付けても普段は使わない。(笑)

ということで、自作もしく廉価品をと考えています。

ナイロンバンドと滑り止めの生地の組み合わせが落としどころ?

なんて思っていますが、実は考えるのが楽しいところ。

もう少し悩んでスマートに付けたいと思っています。

ただ、うまくいかないのは、いつもことなんだけど…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月5日日曜日

確定申告が簡単になったと思っていたら今年は少し面倒になっていた

住宅ローン、医療費控除、株式投資…。

この時期は、確定申告する人が多いのではないでしょうか。

私も例年、確定申告をしており、今年(平成28年分)も先ほど国税庁のサイトから作成しました。

以前に比べると段々と入力が簡単になり、楽になってきました。

なんせ最初の頃は何も分からず、かなり苦労したのを覚えていますから。

ただ、今ではさほど時間もかからずできるのですが、ただでさえ重い腰ですから作成する気になるまで時間がかかります。

とはいえ、いずれやらねばならないので重い腰を上げました。(笑)

作成は簡単なんだけど…


入力は簡単で、すぐ終わるかと思っていたら、今年はマイナンバーを入力する欄が増えていました。


しかも子どもの分も…


楽になったと思っていたら、今年は少し面倒になっていたでござる。


マイナンバーの入力は、まず通知カードを探すことから始まるので、かなり面倒なんだよなぁ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月4日土曜日

サイクルツーリズムが流行っている

北海道に限らず、しまなみ海道、琵琶湖一周のビワイチなどサイクルツーリズムが流行っています。

健康志向の高まりもありますが、電車や飛行機での気軽な輪行も後押しして徐々に人気が出てきているそうです。

先日、SAITAMA CYCLE EXPO 2017でもらったパンフレットを見るとよけいそう感じます。

だって、埼玉県で北海道のサイクリング案内ですからね。

個人的には、自転車の展示よりもサイクルツーリズムや観光案内の方が気になりましたし…。^^


で、もらってきたパンフレットをここ最近見ているのですが、かなり丁寧に作られています。

距離はもちろん、トンネル、上り坂の距離、勾配、高低差…などなど。

とても分かりやすくていいです。

パンフレットを見ているだけで楽しい


ちなみに、20年前に私が自転車で北海道を走った時は、当然そんなものもなく、一日180キロ前後走っていました。

それも北海道全域のデカい地図で、しかもブロックタイヤ。(笑)

おまけに飛行機で運ぶ発想はなく、フェリーか自走。

しかも宿は基本、キャンプか当日飛び込み。


そう考えると今は情報が詳細で、かなり便利ですねぇ。


時代を感じます。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月3日金曜日

飛行機で輪行ってサイズはどうなんだろう?

早くも夏休みモードになりつつある私ですが、飛行機で自転車を運んだことは一度もありません。

ちなみに自転車は、チビたちがマウンテンバイクなので私もマウンテンバイクにしようと考えています。

ただ、そうするとサイズ。

ご存知のようにロードに比べるとマウンテンバイクは、タイヤなどを外しても一回り大きくなってしまいます。

だって、タイヤは太いし、ハンドルバーは横に長いし…。(笑)


ちなみに、スカイマークでの荷物サイズは「50cm×60cm×120cm以内」 、「お一人様20kgまで無料」とされていますが、マウンテンバイクの場合ですと少し大きさが足りない。

スカイマーク便利そう


ということで、週末にでもスカイマークに聞いてみたいと思います。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月2日木曜日

夏休みは自転車でどこに行こうか?

かなり早いですが、夏休みの予定を考えています。

毎日、地図を見てはどこに行こうか?

…と。(笑)


しかも自転車で。


飛行機かフェリーで自転車を運び、旅先を走って、再び輪行ってな具合を想像しています。

長男と次男は一緒に行くとのことでかなり楽しみです。


まぁ、日程もまだまだなんですが、考えるだけでもそれなりに楽しめます。

どこに行く?


しかし、地図を見ていると時間があっという間に過ぎてしまいます。


いやぁ、楽しいですね。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年3月1日水曜日

宅配が大きく変わるかも。クロネコヤマトが労使交渉中

Amazonなど、翌日配送で便利になった分、取扱量が大幅に増え、クロネコヤマトのドライバーたちから悲鳴が上がり、今後の配送のあり方について労使交渉を行っているそうです。

特に、正午から2時、午後8時から9時の取り扱いが多く、昼休みが取れない、帰るのが遅いといった弊害がでているそうで、人員の確保もままならない地域もあるそうです。

そして、再配達がとても多い。

取扱量は、平成28年3月期で過去最高の17億3000万個とのこと。

そのため、配送時間の見直しを検討しているほか、配送料を見直すことで、取扱量を減らすことも考えているとのことです。

いつも助かっています

取扱量はAmazonが定着しだしてから拡大方向で、現在も拡大しています。

最近でこそAmazonは2000円以上から送料無料となりましたが、昔は全て送料無料でしたからね。

おまけに安いので、どうしてもネットで買ってしまいます。


ただ、このニュースが出てからクロネコヤマトの株価は上がっています。


値上げ、流通量削減でも株価が上がっているわけですから、ニーズ自体は今後もある程度見込め、利益に結び付くと判断しているようです。


いずれにしても近い将来、配送料の値上げ、時間指定の見直しなどの改定がありそうです。



よく価格.comの評価に、「時間通り届かなかった」、「時間指定できない」といったもので評価が下げられているものを見かけます。


そんなに急ぐなら「ネットで買うなよ」とも思いますが、「安いところで買うことのどこが悪いのか」と反論されます。


でも、安いには理由があるんです。


梱包、配送、時間、人員、保守、電話の繋がりやすさ、etc…


海外通販を利用していると、問い合わせても返事は数日後、配送は長いと1か月とかなりアバウト。^^

「だったら利用するなよ」と言われてしまいますが、海外のネット通販はこんなものなんです。

私が思うのは、日本人は知らず知らずのうちに過剰なサービスを受けていたということ。


ドライバーがいなくて困るのは実は消費者。


クロネコヤマトは民間企業ではありますが、公共性も少なからず持っている会社でもあります。


労使交渉から、より良い解決策を見つけてほしいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ