ページビューの合計

2019年10月18日金曜日

疲れた一週間だった…

台風19号のせいか、かなり疲れた一週間でした。

本当に疲れた。

週末はゆっくりしよう。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2019年10月17日木曜日

災害と街づくり、そして政策

土木を仕事にしているせいか、台風19号のような被害をいかに少なくするか考えてしまいます。

ただ、土木ですべて解決するのは不可能だとも思っています。

そこで思うのは、やはり政策。

国の税収も限られ、人口が減少していくこの国を全国等しく防災工事を行うことは難しいと思われます。

地方では、道路や下水、水道の維持管理でも四苦八苦です。

また、道路を作るにしても数戸の集落と都市では効果が異なります。

そういったことからコンパクトシティ化を進めていますが、一方で、市街化調整区域を緩和しているところも多くあります。

簡単に言うと、中心部に人を集める政策しながら、一方で規制している田園部に家を簡単に建築させるようにする。

という政策を行っているのです。

これでは、話がまとまりません。

そこで、簡単なことから始めてはどうかと思っています。

それは、


  • 空家対策特別措置法による空き家指定強化
  • 行政の土地収用の権限強化(手続きの簡略化)
  • 市街化調整区域の規制強化
  • 駅前駐車場の税率アップ


といったもの。

これで、空き家を指定し、管理しない家は自治体が勝手に壊して売却…。

なんてことができればと思っています。

行政が取得し、空き地がそのままで草ぼうぼうというデメリットもありますが…。

なんでこんなことを思うのかと言えば、空き家がそのまま残り住めないし、簡単にどこにでも家を建ててしまうから。

新築信仰の強い日本では、ハザードマップに浸水してしまう個所でも平気に家を建てて住んでしまいます。

堤防決壊する個所でも同様。

土砂崩れの報道を見ても斜面も平気に建築。

ただ、そこそこ空き家はあったりします。

また、駅前はコインパーキングだらけ。

コインパーキングは、魅力を衰退させ地域のスポンジ化を招くだけ。

だって目的がないのに駐車場は利用しませんからね。

政策が良ければすべては無理ですが、いくつか改善できることがあります。

海、山、川の防災をすべて強化することは不可能です。

被災地視察のパフォーマンスはいりません。

政治家は、自分の地域ではなく国家を考え、行動してもらいたいものです。

災害復旧はもちろん大事ですが、次を見すえた街づくりも考える時期にきています。

ぜひ、こちらも議論してもらいたいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2019年10月16日水曜日

クレーマー対決が終わる日が来るのかも

数年やり取りしているクレーマー対応。

本日久々のご対面。

会った感じは、相手が諦めた感があること。

まぁ、完全には解決していないので思い込みかもしれません。

しかし、数年も戦うと相手も諦めてくるんだなぁと実感。

どうなることやら。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2019年10月15日火曜日

次男の自転車のブレーキレバーを変えてみよう 二日目

乾いたハンドルバーに購入した、レバーとグリップを付け、ステムに取り付ける。

ワイヤーがないものの、なんとなくカッコ良く、やる気になる。(笑)

まず最初に、次男にレバーを握らせ、角度を合わせてがっちり固定する。

最初にシフターワイヤーから取り付け始める。

アウターは赤に


アウターケーブルに注油しながら、エンドキャップを取り付け、ワイヤーを通し、前後のディレイラーに固定する。

その後、ブレーキレバーにワイヤーを通し、前後のVブレーキーにこちらも固定する。

うちの坊主の自転車には、固定式のカギを取り付けており、これがVブレーキの上にあるので、まずカギを少しずらさないといけない。

しかも、スペースがないので、この作業がとても面倒。

普通の六角レンチだと入らないので、斜めに入れても回せるレンチを持ってきてカギを緩める。

そして固定。

赤のアウターが、自画自賛だがよく似合う。(笑)

取付完了


作業が終わり、近所を走ってみると…。

はてな?

ブレーキは効くものの、シフトがうまく変わらない。

ということで、リアディレイラーを調整するとこちらは簡単に調整でき、気持ちいぐらいにシフトが変わる。

で、フロントディレイラーを調整すると…こちらはあまりスムーズに行かない。

特に、インナー側がうまく変速しない。

フロントが3段と多く、24インチの子ども用自転車で、クランクが小さく、チェーンステーが短いというのもあるのかもしれないと言い訳を考えてみる。

チェーンステーが短いので対角線のギアを使うと角度がきつくなるので、ディレイラーにチェーンが接触しやすく音も出やすい。

まぁ、スコン、スコンと変わらないものの、ガラガラ、ガラ、ガチャンとは変わるので、ここは諦めて、フロントの一番大きな歯数と真ん中に絞ってギアチェンジができるように調整。

なぜかフロントのシフトチェンジするレバーが2段から3段に変えるとかなり操作が重いのが気になるものの、なんとなく調整できた。

ということで、なんとなく取り付け完了。

近所で試走


本当にこれで終わったのかしらと少し疑問。

見た目はかなりカッコいいのだけど…。

とはいえ、やはりシフトレバーがかなり重いのが気になります。(笑)

一度調べてみようと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2019年10月14日月曜日

DURA ALLのチェーンを取り換えてみたら曲がらないほど激渋になった

レストアしたDURA ALL。

近所を三男と走っていたら、チェーンが切れるというハプニングを先日体験しました。

まぁ、レストアしたとはいえ30年以上の自転車ですから、チェーンが切れても仕方がない。

と半分あきらめて、リンクを喪失したので、メンテナンスが楽になるようミッシングリンクを注文しました。

ただ、10月1日から消費税増税…。

ということで、急きょ6・7・8速用のCN-HG71を増税前に購入しておきました。

レストアしたDULA ALLのコンポはシマノ600で統一されており、リヤスプロケットは6速。

今どき、6速のロードバイクなんてものはなく、チェーンがそのうちなくなるのかもなんて思い立ち、Amazonでポチッてしまいました。(笑)

交換準備完了


で、交換しようとすると…。

チェーンが長すぎる。

まず、チェーンカッターで長さをそろえて、いざピンを入れて繋いでみる。

ものの見事に激渋になりました。

激渋チェーンに変身


もうね、曲がらないですよ。(笑)

ということで、GOOGLE先生に「チェーン交換 渋い」で検索すると工具メーカーのホーザンに解消方法が詳しく記載されていました。


動きの渋いチェーンの修正(ホーザンHP)
https://www.hozan.co.jp/mechanic/mechanical_advice/chain/page7.html


なんでも、チェーンカッターで交換したピンを再度8分の1から4分の1程度回して押してみる。

試してみると、かなり渋さが解消されました。

とはいえ、少し渋さも残りましたが、あまり押しすぎるとピンも抜けてしまうので、適当にあきらめて走っているうちに解消してもらうことにしました。(笑)

早速、近所を試走すると…ピカピカなせいかかなり気持ちいい。


これで愛着度がグッと上がりました。

小さなパーツでも交換してみると楽しいものです。

ちなみに、切れたチェーンは、チャック付きのビニール袋(ジプロック)に入れて注油してしまっておきました。

いずれ、使う日が来るのかも…。(笑)

なんて思いもしますが、たぶんそんなことはなく、ゴミになりそうな気もしますが、やはり捨てるのは忍びない。

ということで、しばらく大事にしまっておきたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

スポーツの秋はラグビーに野球、F1など見るべき試合が多すぎる

台風が過ぎたばかりですが、スポーツイベントがたくさんあります。

ラグビーにプロ野球、そしてF1。

大リーグもポストシーズンでヤンキースの試合があります。

被害が多く出た台風ですが、こういったイベントで嫌な気分も払拭してもらいたいものです。

しかし、試合が重なり過ぎ…。

あまりに多く重なっているのでどれを観ればいいのか迷ってしまいます。

ただ、ラグビーはあまり知らない私でも観戦します。

やはり一流同士の戦いは観ているだけで迫力が伝わります。

日本にはまずベスト8を目指してほしいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2019年10月12日土曜日

えらい台風だった19号

箱根で、72時間総降雨量が1000ミリを超えた台風19号。

東日本で大きな被害を起こしました。

ただ、幸いなことに多くの人が亡くなるようなこともなく、床下や倒木などはありましたが、なんと持ちこたえました。

しかし利根川が決壊の可能性があったり、信濃川が決壊したりと多くの河川はギリギリまで耐えました。

あと少し雨が降ればもっと大きな被害となった可能性があります。

さすが土木。

ちなみに私の仕事も土木…。

少し、お役に立てたのではないかと思っています。

と思っていたのですが、実はもう少し台風と一緒に過ごすことになりそう。

もういい加減、台風は太平洋に消えてほしいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ