ページビューの合計

2017年6月25日日曜日

チタンフレームが増えている理由はこれっ!?鉄鋼各社が鉄より軽く強いチタンの事業を強化

中国の過剰生産の影響で、鉄鋼事業が伸び悩んでいる鉄鋼メーカーが鉄よりも軽くて強度の強い「チタン」の需要の拡大が見込まれるとして事業の強化に乗り出しているそうです。

「新日鉄住金」は、東京の浅草寺の五重塔の瓦にも使われる新しいチタンの製品を開発したそうです。

そもそも「チタン」は、鉄よりおよそ4割軽いうえ2倍の強度を持ち、錆びにくいのが特徴。

そして、身の回りにあるコップなどのものから、自動車、飛行機まで使える万能金属です。

また、チタンは磨くことや最近流行りの陽極酸化処理によりデザインも凝ったものにすることができます。

と使い勝手良く、さらに鉄に比べると価格が高いことから生産する企業にとってもメリットがあるわけです。



これに歩調を合わせたわけではないようですが、最近、アメリカやイギリスなどのヨーロッパから多くのチタンフレームを採用した自転車が販売されてきています。

加工技術が進み、さらに陽極酸化処理など、チタン特有のデザインとすることができるので、これまでと違った金属のシャープな印象を与えられます。

こんな凝ったこともできちゃったりして…


まして、グラベルロード、アドベンチャーバイクなど雨や泥などの耐候性にも強いのでチタンはもってこい。

カーボンフレームのように気を使わなくていいのも楽ちんです。

ハンドメイドバイクも昔に比べるとハードルが下がり注文しやすくなっているので、しばらくはチタンブームが続くかもしれません。



ちなみに、私のMTBはカーボンフレームなんですが、グラベルロードはLynskeyのチタンフレーム。

チタンフレームは、塗装などを気にせず、カーボンに比べると雑に使えるのでかなり気に入っています。^^


ちなみに、乗り心地もいいのでお勧めです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年6月24日土曜日

HDDが壊れたので交換した

何個目のHDDを壊したかは分かりませんが、しばらく使っていたHDDが壊れたので新しいHDDを購入してきました。

以前のは、シーゲートの1.5TBで多分Core 2 Duoの時に購入したので、かれこれ2008年もしくは2009年ごろに買ったものと思われます。

なんだかんだ言って8年程度は使っていたようです。

まぁ、ほぼ毎日使っているので寿命ですね。

ただ、HDDは壊れてもなかなか捨てられず、かなり以前のHDDも家に眠っています。

HDDが壊れたのでWDを購入


昔懐かしのMAXTORなども…。


最近は、WDばかりですが、昔はいろいろなメーカーがあって楽しかった。

ちなみに最初に自作したPCのHDDはIBM。

その前に外付け用に購入したHDDはエレコムの40MBで10万円だったような…


最近のHDDは安くなりましたねぇ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年6月23日金曜日

今月4回目のヒンデンブルグオーメンが点灯。2017年は7月中旬までがオーメン期間

ヒンデンブルグオーメンが本日も点灯しました。

今月に入り4回目とNY市場に対してかなり警告を発しています。

点灯は以下のとおりで、

  • 2017/6/21
  • 2017/6/16
  • 2017/6/8
  • 2017/6/1

となっています。

ただ、いくら点灯しても有効なのは当初の6月1日。

で期間は30営業日とされています。

ということで、6月1日を含めると7月4日が祝日なので、来月7月13日までがオーメン期間となっています。

実はまだまだ日数があったりします。(笑)

ただ、日本株を売買する海外投資家はほとんどが欧州勢。

NY市場とは少し距離があるのでどうなのかという気もしますが、アメリカがくしゃみをすれば世界が風邪を引きますので、やはりアメリカの動向は気になります。

ここにきて、欧州、そして米国の株式市場が弱くなってきました。


一過性なのか?


それとも減速なのか?


今後の景気が気になるところです。


果たしてどうなることやら。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年6月22日木曜日

早くも2018年式グラベルロードがお目見え。トップバッターはSpecializedのDiverge

6月も下旬となり、上半期が終わろうとしています。

昨年もそうでしたが、今年も2018年のロードのプロトタイプがネットなどに掲載されはじめました。

グラベルロードを中心に紹介していますが、最初に目を引いたのがSpecializedのDiverge。

残念ながら日本ではラインナップから落ちていますが、アメリカでは人気のあるジャンルとあって拡充してきました。

いつも書いていますが、日本ではさっぱり人気のないグラベルロードですが、海外では大人気です。(笑)

Diverge


日本でも長い砂利道があればいいんだけど…


関東では相当走らないとそんな場所もない。(笑)


グラベルロードにテントでも積んでどこかに出かけたい。^^


話がそれましたが、2018年もグラベルロードはかなり楽しみです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年6月21日水曜日

お台場の東京ラーメン国技館 舞の「気むずかし家」で食べてみた

先日、お台場に子どもたちと出かけ、「お昼は?」と聞くと「ラーメンがいい」ということで、探すとAQUA CITYに東京ラーメン国技館 舞なるブースがあり、そちらでお昼を取ることにしました。

ここは、人気店が6店舗集まりそれぞれお客を競っているようで、せたが屋、頑者NEXTLEVELはたいへん混んでいました。

ただ、うちの坊主たちは、魚介系やとんこつスープは少し苦手。

となると選択肢がグッと少なくなり、鳥ガラとなります。

で、お店を探すと、信州「気むずかし家」が白湯スープで空いていたので、こちらに入りました。

他のお店と比べるとかなり客足は少ないようで、一抹の不安を抱き入店。

注文したのは子どもがラーメンと餃子、私がつけ麺。

しばらくして、ラーメン、つけ麺、餃子の順番で到着。

ラーメンとつけ麺はたいへんおいしくいただけましたが、ラーメンの器が小さいのでなんだか損した気分に。

ラーメンもおいしかった


そして、餃子ははっきり言ってダメダメです。

チルド感濃厚で、タレもチルドに入っているパックが付いてくる始末。

つけ麺はかなり好み


特につけ麺の盛り方はきれいで、味も印象も良かっただけに猛烈に残念です。(笑)


餃子が良ければ…と悔やまれます。


まぁ、お台場ですから場所代も高く、回転重視となると仕方がないのかもしれませんが、チルド感丸出しはいただけません。


ちなみに、川越の頑者NEXTLEVEL

も大変混んでいましたが、こちらは以前、川越の本店で食べたことがあり個人的には星3つ。


お気に入りのらーめん店を見つけるのは難しいですねぇ。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ