ページビューの合計

2017年8月31日木曜日

リターン46%で成績首位の中国ファンドが今年買ったのは3銘柄だけ

投信のベストリターンは今年3銘柄しか購入していないセダバーグ・キャピタル。

何千もの銘柄が上場する株式投資ですが、ブルームバーグの集計データによれば、同ファンドは今年に入ってからのリターンがプラス46%と、中華圏の株式に投資するアクティブ型ミューチュアルファンドの中で首位だそうです。

日本をはじめ、海外など様々な投信があり、リターンを日々競っています。

その中で、ベストリターンとなったものが実は3銘柄しか購入していないとは…

しかも、ファンドの保有株全体の70%が、たった10銘柄で占められているそうです。

一般的に投信は、売上、利益率、為替、将来など様々な要因を照らし合わせ、リスクを分散するため、多くの銘柄を購入するわけですが、この投信はそれを無視した形の投信となっています。

もちろんこれは、他にも言えていることで、アメリカではFANGやMANT、日本ではSUNRISEなど成長株はありますが、これだけに限定した投信設定は難しいものがあります。

なんせ、下落する時は真っ逆さまですから。

ただ、S&P500でもFANGを除いたものはほぼ横ばいで、FANGがほぼ全ての上昇率をカバーしているわけですから、これだけ買っておけば相当なリターンとなります。

ただ、何度も言いますがこれだけ限定して買うのはかなりリスキー。

そういった意味では3銘柄で今年勝負したファンドマネージャーの力量は素晴らしいものがあります。


日本でもこういった大胆なマネージャーがいれば面白いのですが、ここまで割り切って勝負すると負けることも多々ありそうです。


長い目で見ると短期売買よりは長期保有の方が相対的にリターンが大きいので数銘柄で勝負するというのはアリだと思われますが、こういった銘柄を見つけるのはなかなか難しいものがあります。


私も、うまく探してみたいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月30日水曜日

2017年8月29日火曜日

独立した国家である日本の上空に他国のミサイルが飛んで行った

まぁ、朝から腹立たしいことこの上ない事件です。

北朝鮮が、日本の上空にミサイルを通過させたからです。

これが、ロシアや中国、そしてアメリカの上空なんてことになれば大変なことになるのは誰でも分かります。

そんな中、日本の上空に飛ばす…。

かなりナメられています。

日本だから大丈夫だろうと…。


中国の主席、韓国の大統領にも足元を見られていますが、さらに北朝鮮からも挑戦状。

拉致被害者の返還させままならないのにこの有様。

日本っていい国だと正直思いますが、他国に弱いのはどうしたものか。

北方領土の返還は?

竹島は?

ガス油田の開発は?

と国土や海域にはなんだかナメきった隣国ばかり占領していたりします。

政治家には週刊誌ネタで盛り上がるのではなく、こうしたことに目を向けて独立した国家である日本を立て直してほしいと思います。


頼みます総理。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月28日月曜日

明日から小学校が始まる

夏休み最後の日となりました。

私が子どもの頃は9月まで休みでしたが、休みが短くなり明日から学校が始まります。

で、例年恒例の宿題。

相変わらず、次男が終わりません。

毎日言っているにも関わらず、宿題が終わらない。

本人のやる気がないので、ちっとも進みません。


あまりのやる気のなさに、もうね、疲れるだけですよ。(笑)


ということで、最後の日はあまり言わないようにしたいと思います。

遊び過ぎたのかも…


忘れる本人が悪いんだと。


ただ、そうすると次男は明日朝、

「学校に行かない」

と駄々をこね始めます。

宿題を忘れるのが恥ずかしいと分っているけど、宿題はやらない。


どうすればいいんですかね?



もう少し勤勉さがほしいものです。


とはいえ、育てたのは親。


きっと私の育て方が悪かったんですね。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月27日日曜日

NINERからアルミフレームのRLT9がアップデート

アルミ、スチール、カーボンと3車種を展開するNINERのRLT9シリーズ。

先日、スチールフレームがアップデートされましたが、それに歩調を合わせアルミフレームもアップデートされました。

カラーリングが変更されたので、見た目が変わっていますが、細かなところを見るとブレーキの取り付けがフラットマウントに変更されたり、Di2に対応したりしたほか、シートチューブやホイールベースなども見直しオフロードを意識したジオメトリに変更しています。

タイヤは29erにも対応。

オフロードを得意とするメーカーですから、実走行などを基に変更していると思われます。

価格は1050ドルで、スチールの1500ドルに比べ安価に設定されています。

フロントフォークはRDO、STEELと同じもので、15ミリのスルーアクスルを採用。

RLT 9


アルミは硬い乗り味とされていますが、錆びないという最大の特徴があります。

特に、水たまりや泥、砂利などを走るわけですから、錆びないのは最大のメリットと考えることもできます。

アルミ、スチール、カーボンと選択肢が多いRLT 9シリーズ。

選択肢が多くて悩みが尽きませんね。


NINER
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月26日土曜日

房総をもっと自転車で楽しもう。2018年1月からサイクルトレインB.B.BASEが運行

自転車がブームで、輪行で気軽に遠出といった記事が多くなりましたが、やはり輪行は面倒。

特に首都圏ではいつも混雑しているので、かさ張る自転車を持ち歩くことを嫌がる人もいるのではないでしょうか。

そのような中、JR東日本千葉支社から、自転車を折りたたまずにそのまま乗車でき、房総エリアでのサイクリングをより気軽に楽しめるサイクルトレインの運行が発表されました。


列車の運行は2018年1月から。

愛称名は「BOSO BICYCLE BASE(房総・バイシクル・ベース)」で、略称は「B.B.BASE」。

海、山と自然豊かな房総を生かしたスポーツツーリズムの推進を目指していくそうです。



以下がプレスリリースからの抜粋となります。

車内(1~3 号車、5~6 号車:座席・サイクルラック)イメージ


4 号車(フリースペース)イメージ



●車両概要

  • 車両:既存車両 209 系の改造(6 両編成)
  • 座席数:99 席
  • サイクルラック:99 基
  • 1~3 号車、5~6 号車:座席
  • サイクルラック
  • 4 号車:フリースペース


●運転開始予定月
2018年1月

●運転区間
房総エリア

●発売方法
旅行商品での発売を予定。



運行ルート、本数などはまだ発表されていませんので、どんなルートを走るのか今から楽しみです。

サイクルトレインで子どもと一緒にサイクリング、なんていうことも簡単できそうです。

しばらくB.B.BASEから目が離せませんね。



「B.B.BASE」専用ホームページ
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月25日金曜日

ALL CITYからグラベルロードCOSMIC STALLIONがデビュー

スタイリッシュなデザインが特徴のALL CITYからグラベルロードCOSMIC STALLIONがデビューしました。

これまで、グラベルロードとしてQRを採用したMR. PINKがラインナップされていましたが、スルーアクスルやディスクブレーキに変更し、さらにDi2対応などで差別化を図っています。

ALL CITYらしく、カラーリングはゴールドをモダンにした都会に合うデザインですが、砂利道もいとわず走れるバイクとなっています。

チューブは4130のクロモリをカスタマイズしたオリジナルでA・C・Eと呼ばれる専用チューブを採用。

ALL CITYのサイトを見るとReynolds 853と比べても遜色なく、軽量で高強度、かつ安価なチューブとされています。

専用チューブのA・C・E

モダンなデザイン


そのせいか、フレームセットでは1250ドルとReynolds 853を採用したフレームに比べると安価に設定されていますが、妥協しているのは価格だけとユーザーライクなフレームとなっています。

サイズは46センチから6種類を用意。

52センチサイズのジオメトリは、トップチューブ長が545ミリ、ヘッド角が71.25度、チェーンステー長が440ミリ、ホイールベースが1028.46ミリと一般的となっています。

BBはBSA。

フロントフォークはWHISKYのNO.9 CXで、スルーアクスルは15ミリで、リヤは一般的な12ミリを採用。

フロントフォークはWHISKYを採用


重量は10キロ程度とグラベルロードとしても一般的な重さとなっています。

 


タイヤは40cが標準で装備されていますが、45cまたは650b x 47まで付けられます。

タイヤは45cまで


ダボ穴もあるので、ロングライドにも使えるバイクとなっています。

ダボ穴は豊富


ちなみにコンプリート版は、SRAM  RIVALを採用し価格は2599ドル。

ただし、日本では代理店のモトクロスインターナショナルがあり、こちらを見ると34万9000円(1ドル当たり134円)と少々高く設定されています。

ALL CITYは日本でも手に入れやすいメーカー。

都内にあるBLUE LUGなどで頻繁に出ている車種なので、そういったショップを訪ねてみて、直に見てみてもいいかもしれません。


ALL CITY
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月24日木曜日

ジャクソンホールを待っても何もない気がする

主要国の中央銀行や財務省の幹部、名だたるエコノミストらが参加して経済政策を討議する米ジャクソンホール会議が8月24日から26日まで開催されます。

株価は、調整色が強く日経平均は下がりつつあるものの、東証二部やジャスダックなどはまだまだ強い状態が続いています。

とはいえ、やはり力強い反発まではいかないといったところ。

ちまたでは、ジャクソンホール待ちと言われていますが、ECBのドラギ総裁は金融政策についての発表はないとのことで、イエレン氏の発言に注目されています。

ただ、イエレン氏は黒田総裁みたいにサプライズを意識せず、市場へのメッセージを大事にしているようなので、今まで通りの発言しかでないような気がします。


ということで、何事もない気がします。


実は待っているようで、何も出ない。


そんな会議になりそうです。


ただ、市場がどうなるかは別問題。


何もないことをネガティブにとらえるのか、それともポジティブにとるのか…


私には分かりませんが、なんとくなく何も変わらない。


そんな気がしています。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月23日水曜日

埼玉県勢が夏の高校野球大会で初優勝

準決勝は、延長の末競り勝った買った花咲徳栄高校。

決勝では、好打の広陵に分があるような内容が多かった中、圧勝で優勝を飾りました。

打線爆発となった決勝では、投手も踏ん張り、攻守ともども力を出し切った試合と感じました。

とはいえ、相手も紙一重で、エラーなどがなければ、これだけの点差が付かずきっとシーソーゲームだったことと思います。

選手たちも緊張していたはずですから、平常心に近く試合できた方に分がありそうです。

いずれにしても、埼玉県勢では初優勝。

選手たちのこれからの活躍を期待するとともに、これからも優勝目指して戦ってもらいたいと思います。


いやぁ良かった。

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月22日火曜日

子どもたちと武蔵丘陵森林公園に行ってきた

休みをいただき子どもたち3人連れて武蔵丘陵森林公園に行ってきました。

私一人で、3人を連れて行ったのですが、盆明け後のせいか、かなり空いていて楽しい時間を過ごしました。

まぁ平日ですし、暑いですし…ね。^^

ただ、暑い中でも子どもたちはそれなりに楽しんだようで、長男と三男は仲良く水浴びをずっとやっていました。

次男は水浴びもそこそこに虫取りでしたが…

おかげで、キリギリスやバッタを捕まえては写真を撮らされました。

キリギリスもバッタもあまり違いが分からないんですが、彼には見分けがつくらしく、様々な虫を捕まえては楽しんでいました。

ただ、公園ですから、家に持ち帰るわけにもいかず、帰る際は名残惜しそうに虫を逃がしていました。

緑のトンネル


といっても家に連れてきても、カブトムシなどがたくさんいるので飼うスペースはないんですが。(笑)


しかし、今日は暑かった。


おかけでかなり疲れました。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月21日月曜日

デットクロスした日経平均

長い上昇トレンドとなっていた日経平均ですが、25日と75日線がデットクロスしました。

ダマシになる可能性はまったくないわけではありませんが、アメリカの状態を見る限り少なくとも債務上限を議会が通過するまでは一進一退というか下落する動きとなりそうです。

議会は、共和党が半数以上いるので、単純に考えれば突破することは難しくないとは思いますが、なんせアメリカ。

大統領次第といったところではないでしょうか。

本日も下落で、しばらく下落が続いているので、そろそろ一時的な反発はありそうですが、価格別の出来高を見ると1万9800円辺りには強力なしこりができましたので、突破はなかなか難しそうです。

1万8000円当たりの出来高がスカスカ…


ではいつまでか?

と考えると10月ごろまでは少なくとも続くと思っています。

10月には債務も片付きますし、北朝鮮もなんとなく方向性が分かるでしょう。

さらに一番は、ナスダックやS&P500が落ち着くのではないかと思っています。

さすがに下落してすぐに調整が終わるのは気が早すぎます。

ちなみに日本の場合、4月からの海外投資家の買い残はまだ1兆5000億円分ほどあると思われます。

出来高が全然少ないですから、一度は出来高のある下げが来ますので、これが来ないとなかなか…


ということで、まだまだ序の口と考えていますが果たしてどうなることやら…。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月20日日曜日

今が好機で押し目買いのチャンスと言うけど本当に押し目なのか?

2万円を超えて、足踏みが続き、北朝鮮の地政学リスクにより1万9500円を下回りました。

ただ、多くのアナリスト達は押し目の好機と言わんばかり。

もちろん全員がそういうわけではありませんが、EPSが1400円を超えているのでPER15倍でも2万1000円となりますので、割安と考えられることは否定しません。

ただ、東証の取引のうち7割は海外投資家。

しかもアメリカをはじめ、欧州などは日本よりも経済成長率が高い。

そうなんです、自国に投資した方が効率的なんです。

為替に左右されませんので、安定した利益が望めるわけです。

数円の為替変動でも利益が吹き飛ぶ海外投資へ積極的に行うわけがありません。

ということは、日本がいくら魅力的と言っても海外から見るとさほど魅力的ではなさそうです。

日本だけで売買が成り立つのであればきっと株価はもっと高いのですが、買い手は日銀が中心ですから多くは望めません。

TOPIXとS&P500下落は始まったばかりと思うが…


で、本題の押し目ですが、「本当に押し目なのか?」と疑問がわきます。


日本の売買比率の7割は海外投資家。

海外投資家がリスクオンになり、しかも余力がないと日本への投資が厳しいわけです。

ちまたはでは1万9200円ぐらいでリバウンドなんて声も聞こえてきます。

ただ、ダウの下落は始まったばかり、まぁ、ダウはボーイングとアップルで嵩上げされているだけですので参考になりませんが、S&P500やナスダックを見てもまだまだ落ちきれていません。

アメリカ市場には左右されないほど安定した売買があればいいのですが、それは難しく、アメリカと一緒にさらにこれからも落ちそうです。

そもそも昨年から半年以上上がっているわけですから、そんなちょっとの期間で調整が終わるのは楽観的過ぎるような気がします。


ですから、日本株はもう少し長く調整するものと思っています。


ちなみに、アメリカではミレニアル世代と呼ばれるリーマンショックを知らない世代が一生懸命株を買っています。

下落を知らない世代はどんな末路になるんでしょうかね?


株式市場は入退場を繰り返し成り立っています。


「FANGやMANTだけでもうかるほど投資は甘くないぞ!」


と下がったところで、一発言ってやりたいところです。


ただ、偉そうに言うほど儲かってはいませんので妄想で終わりそうですが。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月19日土曜日

Laufから初バイク、フロントサス搭載グラベルロードTrue Gritがデビュー

独特のフォークを製造、販売しているLaufからグラベルロードがデビューしました。

これまでサスペンションフォークに特化していたわけですが、今回新たにサスペンションフォーク専用のフレームを開発しました。

フレームはカーボンを採用し、シートステーやチェーンステーは細身でリヤ周りがスッキリしたデザイン。

フォークも新たに開発され、これまでに比べ湾曲が緩やかにそして細くなり、違和感のないデザインとなっています。

トラベル量はこれまで通りと同じ30ミリ。

重量は850グラムと50グラム軽量化されています。

レッド

ホワイト

フォークのデザインも一新


バイクは3グレードあり、最上級がSRAM eTapを採用したRace Edition Wireless、次がForce1を採用したRace Edition、そしてRIVALを採用したWeekend Warriorとなっています。

コンポはSRAM



コンポはいずれもスラムですが、クランクは珍しくESTONを採用。

それに合わせハンドルやステムもESTONを奢っています。

ホイールはあまり採用のないAmerican Classicがチョイスされています。

BBはBSAで上位機種はEaston BSA 68mmとなっています。




カラーは、ホワイトやブルー、レッドなど5種類あり、ホワイトとブルー以外は400ドルアップとなります。

フォークもカラーリングされるので、スタイリッシュなバイクが手に入ります。

サイズは6車種あり、身長で選択。

自分の身長の範囲のバイクを選ぶので、選択肢が限られるので迷わず選べます。
ジオメトリは171~176センチ、一般的なMサイズで見ると、トップチューブ長は571ミリと少し長く、ヘッド角70.5度、チェーンステー長425ミリ、ホイールベース1042ミリとグラベルロードの中ではロング寄りのジオメトリ。

フレーム単体(Mサイズ)で1070グラムと軽量で、最上級のRace Edition Wirelessではフォークを入れても重量が7.9キロと軽量ですからスピードを上げてガシガシ走ることができます。

ケーブルはフレーム内に納められ、スッキリとしています。

ケーブルはフレーム内

タイヤは40c


タイヤは40cで最大45cまで

前後ともスルーアクスルで、フロント15ミリ、リヤ12ミリとなっています。

リヤは12ミリのスルーアクスル

フロントは15ミリのスルーアクスル


ダボ穴はありませんが、ボトルケージが3か所、そしてBENT用ボルトが1か所とかなり用意されています。


値段は、最上級から6390、4990、3690ドルとなっており、今だけストプレオーダーとして600、500、400ドル値引きで注文できます。

送料は東京へは165ドル。

出荷は最上級は2018年1月と少し時間がかかりますが、それ以外は11月から出荷されます。

Laufのフォークは「デザインが野暮ったい」と思っていたのですが、スタイリッシュなデザインに変更されたのを見ると、これもアリかなと思えてしまいます。

軽量サスペンションフォークは他社ではありませんから、気になる人は一度見てみてはどうでしょうか。


Lauf
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月18日金曜日

晴れ間が少ない天気

ガリガリ君で有名な赤城乳業。

今年の天気不順により生産を減産しているそうです。

アイスに限らず、外で遊ぶプールや遊園地はかなり苦労しているようで、売り上げは大きく減っています。

まぁ、雨が降っていれば傘をさして出かけるのも面倒ですし、さらに出かけても傘が邪魔で荷物となるものはあまり買いたくありません。

そういった心理が働くせいか、天候が悪いと売り上げが大きく落ちてしまいます。

ちなみに、朝から雨が降っていると、保育園の送迎もとても面倒。

朝からカッパを着て、ビチャビチャになるのはいいものではありません。

気温もそれなりにあるので、カッパを着ていると汗もかくのでいいことなし。

そんな天気が続いていましたが、なんと明日は週末。

ガリガリ君でも食べてゆっくりしたい…


先週は旅行に出かけ、仕事に行くのもちょっと慣れませんでしたがこれでゆっくり休めそうです。

ただ、やはり週末は雨。

自宅でゴロゴロしたいと思っていますが、掃除や洗濯などやることがそれなりにあります。

洗濯は乾かないのでさらに面倒…。


暑いのは嫌ですが、やはり太陽がないと疲れます。


今度はいつ晴れるんですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月17日木曜日

信用倍率と信用評価率が悪化してきている

膠着から下落した株価ですが、再び膠着状態となっています。

今日のTOPIXや日経平均は小幅下落。

しかし、東証1部の騰落銘柄数は値上がり1098と値下がり802と値上がり数が多い状態。

なんだかチグハグな相場が続いています。

そんな状態ではありますが、徐々に信用取引の数値が悪化しています。

空売り比率が高いと底値圏を示していると言われ、現在40%前後ありますが、実は様々な数値から天井らしいものがチラホラあります。

まぁ、以前から天井の話をしているので、今さらではありますが。(笑)

で、今回はお話するのは表題の信用倍率と信用評価率。

空売り比率は高いものの、空売りしている金額は6月2日の週から減っており、金額にすると1割減っています。

一方、信用買いの金額は徐々に増え、こちらは1割増えています。

そのせいか、信用倍率は徐々に上がってきています。

そして、それに合わせ信用評価率が悪化。

信用取引は悪化中


信用評価率が悪化してくると追証が発生するので、売りが増えてきて下落…といったパターンがいつもの定番。

で、今回もそのような傾向が徐々に表れています。

特にここ数日は、下落が増え徐々にマイナス幅が膨らんできていると思われますから、いつトリガーが発動してもおかしくありません。

しかも海外投資家が多い日本市場。

アメリカは酩酊状態ですから、いつこちらに飛び火するかも分かりません。

ちなみにアメリカ市場も上昇してきていますが、出来高が減っているダイバージェンス状態。

出来高が増えてくればいいのですが、さすがにここから先は高すぎて買うにはリスクが高そうです。


もともと夏場は急落する時期でもあります。


用心しておいた方が良さそうです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月16日水曜日

KONAのグラベルロードROVE LTDデビュー

2018年のラインナップが発表されています。

その中でも個人的に気になるメーカーがKONA

ロードではなく、かなり前からあえてグラベルロードに力を入れているメーカーです。

KONAにはROADHOUSE、WHEELHOUSE、ROVEなどラインナップされていましたが、ROVEをさらにアップデートしたROVE LTDとNRBを新たに加えました。

ROVEは、ROADHOUSEがラインナップに加わったことで、用途の違いが分りにくくなり影が薄くなりましたが、650bを採用しオフロード寄りにすることで差別化を図り、フレームデザインも大きく変更しました。

LTDでは、素材をクロモリやアルミからReynolds853に変更し、トップチューブやダウンチューブを以前に比べ大径のものを使用することでボリューム感を与え、さらに、テーパーヘッドを採用することで、前面からもインパクトのあるデザインにしています。

NRBは、デザインはLTDと同じですが、素材をアルミにすることで価格を抑えています。

以下はLTDの紹介となりますが、サイズは6種類を展開。

ROADHOUSEに比べるとトップチューブ長を10ミリ短くした、48、50、52、54、56、58を展開しています。

ホイールベースはROADHOUSEよりも長く、52サイズ、ROADHOUSEでは54サイズと比較すると26ミリ長くなっています。

タイヤはWTB Horizon TCS 650x47cとこちらもROADHOUSEに比べエアーボリュームの高いものを採用し、オフロードを意識した作りとなっています。

オフロード寄りとなったROVE LTD


ジオメトリですが、ヘッド角72度、チェーンステー長は435ミリ、ホイールベースは1031ミリとなっています。

BBはSRAM GXP 68mmが付けられているのでネジ式と思われます。

BB周り


前後とも12ミリのスルーアクスルを採用。

ダボ穴もしっかり用意されていますので、どこにでも走れます。

ブレーキマウントも変更に


なお、他のROVEに比べるとLTDはBBが10ミリ高くなっており、ROVEの中でも異なるジオメトリを採用しています。

コンポはSRAM FORCE1を採用し、フロントは40tのシングル、リヤは10-42tの11sを採用。

クランク

リヤ周り


価格は3599ドル。

フレームとフォークの販売もあり、こちらは1499ドルとなっています。


日本代理店のAKIコーポレーションは為替を高く設定するので、日本では50万円前後になると思われます。

ここ最近、KONAはラインナップを拡充しており、SUTRA LTD、ROADHOUSE、ROVEなどグラベルロードが増えてきました。


その一方、細かな違いが分りにくいことも想定されますので、選択チャートなど、ユーザーへの配慮、工夫が今後求められそうです。


いずれにしても、スチールフレームは扱いが楽なので、旅好きな人は要注意ですね。


KONA
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月15日火曜日

関東は梅雨が明けたのに雨が続く…

今日は雨、ここ最近は晴れ間が少なく、すっきりしない空模様が続いています。

おかげで気温はさほど上がらず、最高気温が30度を下回り夏なのに過ごしやすくて助かります。

ただ、これはあまり良くない気が…

だって、植物の生育に影響が出るんだもの。

冬場に野菜が高くなりそうな予感がしませんか?

週間天気予報を見てみると、しばらく曇りまたは雨。

梅雨が明けてからの天気の方が実は梅雨らしい。(笑)

シトシトと降っているので、ゲリラ豪雨や台風に比べるとずっと楽ですが、やはり雨では経済活動も低くなるのでいただけません。

あまりにも暑いのは困りものですが、ほどほどの晴れ間はほしいところ。

雨ばっかり…


週間予報では来週から天気が回復しそうですが、どうなることやら…

あと、9月からの台風にはおとなしくしてほしいものです。

もう災害はうんざりなので、穏やかな秋を望みたいと思います。


なんだかおかしな天気が続きますねぇ。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月14日月曜日

東証下落。いつまで下落するのか…

日経平均株価 19,537.10 ▼0.98% -192.64
TOPIX      1,599.06 ▼1.12% -18.19

となった本日の相場。

北朝鮮の刈上げとトランプ大統領のおかげで大幅下落となりました。

とはいえ、まだまだ株価は高く、押し目買いとはいきません。

個人的にはやはり19,000円を下回ってほしいところが率直な気持ちです。


今さらですが日本市場の海外投資家の割合は7割。

ということは、今後の日本の株価はやはりアメリカ次第で、上昇するのか下落するのかが決まりそうです。

いくらEPSが高いと言っても既に人気のある株価はPERが高いわけで、人気のない銘柄が平均値を下げているに過ぎず、これから大幅上昇というには「?」が付きます。

そもそも人気がないからPERが低いわけで、EPSなんていうのは証券会社の売り文句と勝手に思っています。

TOPIXは75日線の攻防


で、アメリカはどうなるのか?

と考えるとやはり高すぎると思っています。

ということは、下落余地が高いわけで、その影響に釣られて日本市場も下がると考えられそうです。

目途は4月安値の辺り。

この辺がしっくりきそうです。

8月は下落しやすい月ですから、これから下旬にかけて注意する必要がありそうです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月13日日曜日

自転車の洗車、洗濯、家の掃除で一日終わる

楽しかった自転車旅行も終わり、家に帰ってきたわけですが、家の中はひっちゃかめっちゃか。

嫁さんが片付けをしないで旅行に合流したから。

普通は旅行前にある程度片付けるのですが、そんな気は毛頭ないようです。(笑)

ということで、早朝は洗濯機を回し、自転車の組み立て、洗車、洗濯ものを干した後、家の掃除をしました。

なんと嫁さんは今日から仕事ということで、私だけ…。

疲れた体を起こし、まずは自転車を組み立て。

次男の自転車


こいつらのおかげで、楽しく回れましたが、やはり海風、雨などを受けているので洗車も丁寧に子どもたちと行いました。

よくみると新しい傷がちらほら…。

私のは丁寧に輪行袋に入れたのでありませんでしたが、次男の自転車には新たな傷がいくつかありました。

私の自転車


多分、飛行機に乗せた際に、ペダルなどを固定していなかったのでそういったものがぶつかったようです。

これは私の経験不足が原因。

やはり飛行機の輪行はなかなか難しようです。

これについては後ほど詳しく書いてみたいと思います。


まぁ、ともあれ片付けで一日終了。



明日から仕事をがんばりたいと思います。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月12日土曜日

親子自転車北海道旅行終了

本日無事、親子北海道自転車旅行から帰ってきました。

やはり子どもの自転車を持っていくのは大変でした。

これについては後ほど書きたいと思います。

いやぁ、楽しかった。

また行きたい。^^


ただ、今日は雨であまり楽しくなかったけど…。

寒かった…

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

親子自転車北海道旅行 Day8 札幌~新千歳空港~羽田~自宅

目が覚めるとザアザアと雨が降っていて、残念な目覚め。

ただ、旅行中はそれほど降らなかったので仕方がないと諦めました。

で、飛行機の便は午後2時40分でしたが、朝食をすませさっさと身支度をし、午前10時前にホテルを出発することにしました。

アーケードは雨の日も楽


空港についたのは正午ごろ。

少し早くつきましたが、雨ですし、昼食や土産を買うので仕方がありません。

新千歳空港は、飲食店や土産店が多いので、早くきても結構楽しめます。

新千歳空港


そして4階には温泉施設もあるので、長時間空港にいても困らないかと思います。

空港につくと私の輪行袋のチャックが壊れるアクシデントもありましたが、空港でビニール袋をもらい、荷物を預かってもらいました。

事前に連絡していたせいか、荷物は非常にスムーズに預かってもらいオッケイ。

チャックが壊れた輪行袋


ただし、空港内では1階から2階に荷物を運ばなければならず、自転車はかなり大がかりなので苦労しました。

やはり、こういったことが自転車を敬遠する理由なのかもしれません。

ただ、荷物を預けるとかなり気が楽になり、その後は、空港でのんびり過ごし、帰路につきました。

最終日は雨…


ただ、羽田についてからは再び荷物で苦労することに。

民間駐車場の送迎車に自転車を持っていく、そして載せることがまた大変。

自転車3台をマイクロバスに積むのは簡単なんですが、実は場所を取るのでほかのお客さんの荷物を移動させなくてはならずやはり気を使います。

この苦労が空港ごとに発生するのでやはり自転車は面倒です。

そして、なんだかんだと自家用車に自転車を積み高速道路を飛ばして家に向かったのでした。

自転車で走ることは楽しかった反面、飛行機に自転車を輪行することの難しさが分った旅行となりました。


とはいえかなり楽しい旅行となりました。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月11日金曜日

親子自転車北海道旅行 Day7 札幌(自転車旅行終了)

この日は天候が悪く、自転車にも乗れないので車を借りることにしました。

まずは、レンタカーでもらった商品引換券を持って、千歳にあるドレモ ルタオ。

せっかくプレゼントをもらえるということで行きましたが、かなり混んでいました。^^

ちなみに、こちらではパフェなどを購入。

で、その後、周辺の道の駅を巡り、「海に行こう」ということになり、石狩浜海水浴場にいくことにしました。

ドレモ ルタオ

パフェは美味


札幌から車ですと小一時間ほど。

雨が降ってはいましたが、なんと海水浴場につくと風はそこそこあるものの雨が上がっているではありませんか。

気温は20度ちょっとではありましたが、坊主たちは早速海へドボンしていました。

私は寒いので砂浜で見学していましたが。(笑)

海はだいぶ寒かったらしく、海に入っては暖かい砂浜に戻り、また海へと繰り替えしに入り遊んでいました。

かなり寒かった…

ただ、なんだかんだと過ごして結局終わったのは夕方。

私はボケ~っと海を眺めているだけでしたが、子どもたちはそれなりに楽しんだようです。

夕飯は、やっぱり定番の味噌ラーメン。

定番の味噌ラーメン



ちなみに、今回は苫小牧や登別を自転車で走り余市、小樽へと抜けているので太平洋と日本海の両方を見ることができました。

天気はくもりばっかりでしたが、両方の海を見れたのは良かったと思っています。

ただ、子どもたちにとっては「ただの海」…だったようで違いは「?」。

まぁ、海だけですと大きな違いはないので微妙ですが、私としては短い区間でも自分たちの力で走り抜けたことに達成感があったことは内緒です。

路面電車はやっぱり乗らないと

坊主の記念写真


その後、路面電車、地下鉄に乗り一日が終わったのでした。(笑)

もう旅は終わりですねぇ。

もっと遊びたい。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年8月10日木曜日

親子自転車北海道旅行 Day6 小樽~札幌

目が覚めると毎度のごとく早く、午前6時。

荷物をまとめ、7時から始まる朝食に行きました。

今日の目的地は札幌市。

ホテルからは30キロちょっと。

子どもたちからも「30キロだったら余裕」と頼もしい声。

余裕ということで、午前中に小樽市にあるおたる水族館に向かい、その後、札幌に向かうことにしました。

電車で小樽駅へ


次男が電車に乗りたいということで、自転車をホテルに預け、小樽駅に向かう。

その後、水族館行のバスに乗り、揺れること40分ほどでおたる水族館へ到着。

青空が気持ちい


おたる水族館は規模は大きくありませんが、海辺にある水族館なので海水を直に取り込んだプールでアザラシたちを見ることができます。

大きなトドなどを見て子どもたちも喜んでいました。

エイが飛んでいる

岩にまとわりつくウツボ


で、なんだかんだと周り、水族館を発ったのは正午過ぎ。

ここから再びバスへ。

そして小樽駅そばの三角市場で昼食を取り、自転車を引き取ったのは午後2時過ぎ。

イクラ丼


ただ、もうすでに北海道を300キロ走っているせいか子どもたちのペースはよく、坂が多く、交通量もある割には午後4時30分には札幌市に到着しました。

札幌駅はもう少し


その後、自転車をロビーに預け、居酒屋さんで早めの夕食。

そして、明日、明々後日の天気が悪いことを知り、自転車を輪行袋に入れはじめました。

3台バラすと結局1時間30分ほどかかることに…。

ここで、自転車の旅が終わったのでした。

走った距離は350キロをちょうど超え、満足の旅行となりました。

パンクもせず、壊れもせず、自転車君ありがとう。^^

そして、シャワーは嫌で温泉に入りたいということで、探してみると札幌駅の隣の駅、苗穂駅前にある苗穂駅前温泉 蔵ノ湯が近いので歩いていきました。

ここはなんと子ども140円で入れるお風呂屋さん。

大人も440円とお安いのでおススメ。

子どもたちとゆっくりつかり、誰もいないサッポロファクトリーでアイスを購入して、部屋に戻ったのは午後10時。

夜のサッポロファクトリー


いつものごとく、すぐに眠くなりグッスリと眠りについたのでした。(笑)


Day6 時間経過
6:00 起床
9:00 出発(電車+バス)
10:10~12:00   おたる水族館
12:30~13:30 三角市場(小樽駅隣)
14:00 出発
15:00~15:20 休憩
16:30 到着
17:15~18:15 散策(夕食)
20:50~21:30 苗穂駅前温泉 蔵ノ湯
21:50~22:10 サッポロファクトリー
22:20 到着

Day6 走行ログ


走行距離 34.0キロ(累計353.1キロ)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ