ページビューの合計

2017年11月21日火曜日

親子自転車北海道旅行 番外編 アジア圏からの来訪が多い北海道

夏の思い出をいつまで引っ張るのか分からないこの企画。

今回は外国人についてです。(笑)

旅行中の宿泊施設はどこにいっても必ず外国人が宿泊していました。

場所によっては日本人よりも多い場所も。

そのせいか、フロントでは英語以外にも中国語を話せる人が何人かいまいた。

あまりに多いので洞爺湖のホテルのフロントの人に「外国人の対応はどうしているんですか」と聞くと「10数人の外国人が働いているので彼らが対応していますよ」と教えてくれました。

で、「どこの国から観光に来ているんですか?」と聞いてみると

「台湾が多いですよ」

と教えてくれました。

大自然と美しい街並みが魅力


中国ではなく台湾からの来訪が多いというのに少し驚きました。

ちなみに札幌市のホテルでは韓国人のツアー客が多くいました。

当然、日によって変わるのでなんとも言えませんので、こちらも少し調べてみると概ねアジア圏からの旅行者がだいぶ増えているようです。


訪日外国人来道者(北海道庁)
平成24年度    790,400人
平成25年度 1,153,100人
平成26年度   1,541,300人
平成27年度   2,080,000人
平成28年度   2,301,200人(中国546,600人、韓国424,300人、台湾529,600人)

となっています。

中国人来道者数の推移
平成24年度 102,200人
平成25年度 158,300人
平成26年度 340,000人
平成27年度 554,300人
平成28年度 546,600人

韓国人来道者数の推移
平成24年度 123,600人
平成25年度 141,600人
平成26年度 201,100人
平成27年度 299,500人
平成28年度 424,300人


特に最近の中国人と韓国人の伸びは目を見張るものがあります。

ニセコの宿では以前はオーストラリア人が多かったけど、最近はアジア圏が多いそうで、「アジア圏の人に押されたせいか欧米人が減ったよ」と話していました。

最近は、インバウンドが一般的ですが、一般的になる前にオーストラリア人がニセコに多く訪れ、話題となりました。

ただ、そのオーストラリアからの来道者は、実は微増なんですがアジアからの来道者があまりに増えたため、オーストラリア人観光客が減っているように地元の人は感じているようです。

数日しか北海道にいなかったので、あくまでも参考にしかなりませんが、北海道の収入にとって外国人の占める割合が大きくなっていると考えられそうです。


しかし、どこに行っても中国語の話は声が大きく、日本人とは対照的。


あそこまで大きな声で話さんでも聞こえるだろうと思ってしまいます。^^


国によって話し方もだいぶ違いますね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月20日月曜日

一日疲れたぞっと

仕事に行ってまもなくして小学校から連絡がありました。

体調が悪そうなので迎えにきてください。


…、…、…。


まだ数十分しか経っていないに…。(笑)


で、仕方がないので迎えに行って、そして病院へ。

小児科医院に行ってみるとたくさんの子どもたちがいる。(笑)

で、2時間近く待ち自宅へ。

その後、嘔吐したとのことで、服を洗ったり、靴を洗ったりして、三男を迎えに行き、夕飯を取るとこの時間。


なんだか、あっという間に一日が過ぎてしまいました。


最近、自分の時間が本当に短くなった。(笑)


もっと時間がほしいよ。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月19日日曜日

ibisのカーボングラベルロードHAKKA MXがデビュー

アメリカのibisからグラベルロードHAKKA MXがデビューしました。

後発組らしく、ガクッと落ちたチェーンステーをはじめ、1000グラムの軽量カーボンフレーム、内蔵式ケーブル、T47のBB、ドロッパーポスト対応など様々な工夫が凝らされています。

また、フロントフォークは標準ではあまり例が少ないENVEを採用しています。

ホイールは700cのほか、650b×2.1も使用できるクリアランスを確保。

ジオメトリはMサイズ相当の530を見てみると、トップチューブ長が540ミリ、ヘッド角が71.5度、チェーンステー長が430ミリ、ホイールベースが1011ミリと一般的なグラベルロードと同様のサイズとなっています。

ブレーキのマウントは変則的で、フロントがポストマウント、リヤがフラットマウントを採用しています。

前後とも12ミリのスルーアクスル。

HAKKA MX


色は黒と赤の2種類が用意されています。

フェンダーやリヤキャリアなども付けられる取り付け穴も用意されているので、長距離にも問題ありません。

長距離もOK


価格は、フレームとフォークのセットが1999ドル、SRAM RIVAL 1が1300ドルアップの3299ドル、ULTEGRA Di2が4500ドルアップの6499ドルとなっています。

ULTEGRAを採用した場合かなり費用が上がるのは、ステムやハンドルバー、シートポストなどがESTON製になるほか、ibisカーボンホイールを採用しているため。

内蔵ケーブル

フェンダーマウント

シンプルな赤

フラットマウント


ただ、ULTEGRAと言ってもリヤディレーラーはXT Shadow Plus Di2を採用しているなど変則的な組み合わせなので注意が必要です。

日本へは、残念ながら直接販売しておらず代理店が登録されているので、そこからの購入となりそうです。

ENVEのフォークが付いたフレームセットが1999ドルなので、これがいくらになるのか気になるところ。

興味ある価格帯でお願いしたいものです。


ibis
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月18日土曜日

親子自転車北海道旅行 番外編 札幌市と他市の格差は広がるばかり

北海道を自転車で走っていて感じたことがあります。

自転車で走っていると札幌市と他の市町村の違いがよく分ります。

気づいたのは、札幌市は道路工事以外にもビルなどの建築工事が多いこと。

土木を仕事にしているせいか、工事現場は大変気になりよくよく見ていました。

札幌市内では夜間でも多くの場所で道路工事や建築工事をやっています。

200万人近くが住む都市ですから、道路工事を渋滞が発生しない夜間に行うのは分りますが、建築現場でも多くの場所で夜間工事していました。


その一方、他市町村では、中心街を外れると空家、閉店したお店がかなり見られ、人の少ない駅ではお店さえなくなっています。

ちなみに200万人というと名古屋市とほぼ同じ規模。

もちろん面積などは異なりますので全く同一とまではいきませんが、札幌市は全国屈指の大都市なのは間違いありません。

とはいうものの、北海道庁のページの人口動態を見てみると、札幌市は人口増でそれ以外は人口減。

ということは、他市町村の人口を札幌市が吸い上げているというのが実態です。

札幌市


話を戻しますが、夜間の工事は費用がかかる割に、生産性が落ちるのであまりいいやり方ではありません。

もちろん、人口が増えているから工事するわけではなく、人口増は一つの理由で、それ以外にも外国人の観光客が増えている、施設の老朽化対策など様々な理由があります。

そのような様々な理由を踏まえた結果、札幌市では急ピッチに建築工事もしていると思われます。

しかもコストの高い夜間で。

有名な小樽市や函館市ですら人口減の中、積極的に建築工事をしているのを見ていると札幌市の独り勝ちといっても過言ではありません。

すすきのには多くの人であふれ、大きな病院、駅ビル併設のショッピングセンターなど札幌市には全てがそろっています。

そのせいか、札幌市の医療費はとても高く、がん治療など全国でも有数の医療費を支出している自治体でもあります。

北海道大学病院、がんセンターなど立派な施設があるため、札幌市に移り住む人が多くいるからです。

旅の途中に寄った倶知安町の倶知安駅周辺を散策した際は、駅前でも空き地があり、夕方歩いてもほとんど人が歩いていませんでした。

夏場や冬場はニセコに近く、リゾート地として人気が高まっていますが、やはり住むには寒さが厳しいほか、勤め先や子どもの高校や大学がないため結局、札幌市などに行かなければなりません。

しかも人口が減っている中で、収入を得ることは難しいですから戻ってくることも難しいと考えられます。

自然豊かなところに住めれば子どもたちにとってもいいのですが、なかなかそう簡単には行かないのが現実です。

そういったことから、札幌市に転出しているようですが、これは北海道だけではなく全国的な流れ。

多くの県庁所在地の市への転入は多く、それ以外の多くの市町村は転出となっています。

しかも全体では人口が減っている訳ですから、多くの自治体は存続の危機に瀕しています。

ちなみに北海道では例えば白老町は1万6000人で、夕張市は1万人と市と町の人口が逆転しているところも多くあります。

市の基準は、人口が昔が3万人以上で、今は5万人以上。

人口以外にも細かな基準はありますが、人口が一つの目安なのは間違いありません。

ということは、「3万人以上いた人口がだいぶ減少している」ということが分ります。

お金が無尽蔵にあればそこらじゅうに施設や道路を造れますが、お金が限られているのであればコンパクトな街づくりを真剣に考える時期と思われます。

税金を投入して、一時的にスーパーやコンビニを誘致しても先細りは目に見えています。

結局は売り上げや利益が維持できず撤退となりますので、次の一手を考えるところまで来ていると思われます。

JR北海道も今あるすべての路線を維持できないと発表しています。

人口減少はもうかなり差し迫っている危機ということに改めて感じた旅行でもありました。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月17日金曜日

クレームが多い世の中の行きつく先はどうなる?

UAゼンセンが行った小売店などに勤める5万人からアンケートの結果、7割に及ぶたくさんの人がクレームにさらされていることが改めて分りました。


ソース:NHK

悪質クレームに対策を 流通の労働組合が厚労省に要請
11月16日 12時21分
スーパーマーケットや百貨店など流通業界で働く人が客から暴言や説教といった悪質なクレームを受けるケースが相次いでいるとして、従業員への大規模な実態調査を行った労働組合が16日、こうした迷惑行為に対して国として対策を取るよう厚生労働省に要請しました。
スーパーマーケットや百貨店、コンビニエンスストアといった流通業界で働く人などの労働組合で作るUAゼンセンが、組合に加盟する従業員を対象にことし、初めて調査したところ、回答した5万人余りのうち悪質なクレームなどの迷惑行為を受けたことがあると回答した人は3万6000人と全体の70%に上りました。

結果を受けて、UAゼンセンの藤吉大輔副会長が16日、国として対策を取るよう厚生労働省の宮川晃雇用環境・均等局長に要請書を手渡しました。

要請書では悪質なクレームなどの迷惑行為が「働く魅力を阻害し働き手不足をもたらす」として労働者を守るため事業者が取るべき措置を法律で定めたり、国も実態調査や研究を行ったりすることなどを求めています。

要請後、藤吉副会長は「かつては『お客様は神様でクレームに学べ』とも言われてきたが、度を超して人権を侵害するものもある。法改正も含めて改善に向け組織として取り組みたい」と話していました。
厚労省「対応検討したい」
厚生労働省は「職場でのパワーハラスメントの対策を協議する厚生労働省の会議でも悪質なクレームなどへの議論は行っていて、その結果を踏まえて、対応を検討していきたい」と話しています。




アンケートの内容を見ると、非常識な人が増えたことが一番と思われます。

説教に3時間、小銭を店員に投げつける、バカ呼ばわり、ネットに流す…

いずれも普通では考えられません。

私の仕事でもクレームがあり、中にはすでに10か月を超えて対応しているものがあります。

これも相手の要求が過大にもかかわらず、それが当たり前と思っていることが原因。

個人的に今まで経験した中ではおよそ2つのパターンに分けられます。

・会社ではそれなりの地位にあった(ある)人
・知識が乏しい人(一般的には低学歴)


いずれも話がうまくいかないと「上司を出せ」みたいな感じになります。

こういった人たちは、謝罪を求め、さらに自分の主張に沿った回答や対応を求めますが、これをすると後の祭り。

やはり、原則論で毅然と対応することが解決の近道と考えています。

とはいえ、全てがうまく解決できるわけでないのが悩みどころ。

教育費無料なんて議論もありますが、教育よりももっとモラルを向上させることに力をいれるべきと思われます。

しかも年齢を問わず…。

高速道路の走行レーンで停車させるなんてことが最悪の例。


私もモラルが低いなんてことを言われないように、いつまでも注意したいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月16日木曜日

まもなく年末。今年は利益が出て自転車をカスタムできるのか?

早いもので今年もすでに11月中旬。

あとひと月ちょっとで今年も終わります。

そうなんです、あとひと月で株式投資の結果も確定します。

利益があればうれしいのですが、夏から空売りばかりしているせいかかなり踏みあげられ、これまでの利益がなくなる勢いとなっています。

ただ、下落が続けば利益が増えるので、私ができるのは下落を祈るばかり。

そして、うまく利益が出れば…当然、趣味にお金が回ります。(笑)

特に愛車、Pro Crossはカスタムしたいところが盛りだくさん。

で、今考えているのが…


  • 利益がたくさん出る
    ENVEのホイール、フォーク
    Dura Aceのレバーに変更
  • 利益が出る
    Stan's no tubesのホイール
  • 利益が少し出る
    ボトムブラケットがセラミックベアリング+カラーアルマイトに
    ブレーキディスクローターもカラーアルマイトに
  • 利益が出ない
    何もなし
  • 利益がマイナス
    嫁に怒られる
AVION PRO



といったパターンが考えられます。

夢は膨らむばかり。

ただ、現実は厳しい。

となんだか考えるだけで終わりそうなんですが、月末までは下落なんて話もあるので、良い結果を期待したいと思います。


何度も言いますが、株式相場の下落。


これが私の最良の結果となります。


どうなることやら。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月15日水曜日

22000円の攻防

本日の日経平均は、350円を超す大幅下落。

23000円を超え、どこまで行くのか?

と思えた勢いはだいぶ後退し、22000円を死守するかどうかの戦いとなっています。

とはいえ、1か月ちょっと前は19500円程度であったわけですから、未だに高い状態にはあります。

今日の日経新聞に株の待機資金のMRFが13兆円を超えているとのこと。

新聞では、「この待機資金で買いが進むのではないか」との証券会社の声がありましたが、13兆円も積みあがっている現状を考えると、やはり皆さんが思うのはITバブルやリーマンショックがトラウマとなっているせいか、買い進むには懐疑的と考えていると思われます。

見事に天井を付けた日経平均


私もそうです。

高値はいいですが、高値からの下落はたまったものではありません。

ダウみたいに右肩上がりであれば、下落しても楽観的に考えられますが、日本は横ばい。

いくらEPSが1500円といってもそれは平均値で、値上がりしているのは一部の株だけ。

高齢化による市場悪化が目前に迫っている中、売り上げが大幅に伸びずにコスト削減による利益の積み上げでは、いずれ限界も露呈します。


しかも安定的な買い手は日銀のみ。


黒田総裁のように日銀の保有率は時価総額の3%だから問題ないなんて言っていますが、浮動株から算出すると実は3%どころではありません。

だって、全部の株が流通している訳ではないですからね。

ちなみにトヨタの場合は、特定株が46.7%ですから、最大で買えても53%ちょっと。

でも実際は、そんなに買えませんから、こういった歪んだ考え方では、市場もうまくいくわけがありません。


EPSが良いのは素晴らしいのですが、これが株価に繋がらないのが日本の現状。


なぜ、EPSが過去最高なのに株価が最高にならないのか?


一度リセットして、株式市場に対する考え方を改める時期なのかもしれません。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月14日火曜日

県民の日で深谷市のパティオ温水プールに行ってきた

11月14日は埼玉県民の日。

ということで、小学校は休み。

せっかくの平日休みなので、子どもたちと出かけてきました。

ただ天気は曇り後雨。

なので、屋外は難しいので屋内…で検索すると深谷市のアクアパラダイス パティオが見つかり、こちらに行くことに。

私の住む町から深谷市は遠いのですが、ドライブがてら遊びにいってきました。

アクアパラダイスパティオは室内プール。

こちらには、スライダーや流れるプール、そして幼児用プールなどがあります。

しかも11月14日は無料。

子どもたち3人は、流れるプールに出たり入ったりと繰り返しながら、散々遊んでいました。

アクアパラダイス パティオ


なんだかんだと終わってみると夕方。

一日ガッツリと遊んだようです。

ちなみに、県北にはあまり行かないので、ネットで検索し人気のあるラーメン店「えん者」にも行ってきました。

こちらは、味噌、塩、醤油ラーメン、そして餃子、半カレーライス、半チャーシュー丼を注文。

塩ラーメン

チャーシュー丼


どれもおいしい。

しかも開店と同時に行ったので空いていたので、さらに美味しくいただきました。

どこに行っても美味しいお店はありますねぇ。

またいつかお伺いしたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月13日月曜日

すかいらーくの株主優待券がきた

すかいらーくの株主優待券がきました。

今回は、長男のジュニアNISAで購入したものと私が購入した2セット分。

100株購入で、半期で3000円分の優待がもらえ、今回2人合わせて6000円分の株主優待券をもらいました。

家族全員で食事をすると3000円ではまったく足りませんが、6000円分あるとさほど足さずに食べられます。

ありがたい。

ということで、時間をみて食べに行きたいと思います。

株主優待券


ちなみに、外食産業は値上げラッシュで、すかいらーくグループも少しずつ価格が上がっています。

材料や人件費など少しずつ上がっているので仕方がありません。

吉野家をはじめガストなども以前は安価なメニューがたくさんありましたが、ガストでも最近ではライスを付けると1000円を超えるものも少なくありません。

なので、こういった株主優待券は我が家では貴重なチケットとなっています。

ちょうど、吉野家やマクドナルドなども同時期にもらえるので、少しずつ使っていきたいと思います。


しかし、外食するのもかなり値段が上がったので行きにくくなりましたねぇ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月12日日曜日

GT SPORT 無理なミッションチャレンジ 8-6、8-7の攻略メモ

キャンペーンのミッションチャレンジ。

オールゴールドで順調にきましたが、8-6と8-7がかなり無理ゲーです。

ちなみにパッド操作のATなんで、ハンコンに比べるとコーナーリングスピードが遅く、タイムは平凡。

これがかなりネックとなります。

その前に8-6と8-7なんですが、

8-6
Gr3を使った15分耐久レース。

20または21周走る必要があります。

で数回普通に走ってみると、トップ3台が速すぎて追いつかず。

しかも直線はAIの方が圧倒的に速い。

スリップストリームに入らない距離のように差がつくと追いつけません。

攻略方法

  • 設定:AT、TCS1、ABS普通、カウンターステアアシスト強い
  • タイヤはレーシングハード
  • シトロエンの4C Gr.3(燃費がかなりイイ)
  • 燃料を3~4にセーブしながら13位前後で5分走行、その後、燃料セーブを解除し順位を上げその後全車がピットインする中、1位で13周走りピット
  • 燃料を8周分入れてピットアウト
  • ピットアウト後、トップ3台が脇をすり抜けたらスリップストリーム
  • 第3コーナーで追い抜き、残りの周をブロック
  • 21周ちょうどでゴールする

※タイム調整がうまくできれば20周ちょうどでゴールできる

トップ3台との距離が離れ過ぎていると追いつけないので、ピットアウトした段階である程度分ります。

FT1でも数回勝てました


何回かチャレジしましたが、これですと攻略できましたが、順調に追い抜いて行くとパッドの私ではトップ3があまりに直線が速く4位が限界でした。

ちなみにトヨタのFT-1 ビジョン グランツーリスモですと4Cほど燃費はよくありませんが、燃料セーブ3、4で4周ほど走り、その後セーブを解除し13周走り、9.1~9.4周分入れてピットアウトすると21周走るとほぼガソリンが空になりますが同様に勝てました。


8-7
Gr.1を使った耐久レース。

21周走る必要があります。

こちらも普通に走るとトップ2が速すぎて追いつかず。

しかも2ピットで走ると1周、1分21、22秒ぐらいで走れないと追いつけないタイムとなっています。

攻略方法

  • 設定:AT TCS2、ABS普通、カウンターステアアシスト強い
  • タイヤはレーシングミディアム
  • 1ピット走法
  • 第1コーナーはショットカット(ペナルティは1周走るとなくなります)
  • 1周1分24~5秒程度が目安
  • 燃料を4にセーブし、15分以上走りピット(私は16分前にピット)
  • 燃料を90~93、または満タンでピットアウト
  • 1位で復帰し、トップとの差が20秒ぐらいなので燃料4にセーブしながら残り5分まで走る
  • 残り5分を切ったら燃料セーブを解除し走る
  • 1周1分21、2秒ぐらい
  • 21周目にそのままゴール


私の場合はこれでトップとの差が10秒でした。

21周目にゴールしないと燃料が足りないと思われますので、時間を調整しながらゴールしてください。

私は30分02秒でゴールしました。

残り4秒を切ってくるとマシーンが見え焦り、さらにブロックなどするとコースオーバーなどミスも招くので6秒以上あるといいと思います。

以上が攻略となります。

8-7は普通にコースを走って2ピットですと間違いなく私では勝てません。
私のタイムは平均で1分23秒で2位、トップとの差は10秒でした。

うまい人でしたら問題ないと思われますが、なかなか難しい設定となっていますので、ズルするのも一考かと思います。

私には無理ゲーでした。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月11日土曜日

11月11日は「独身の日」で2兆円ものセールが中国で始まった

11月は年末のセールが始まる時期。

11月24日(金)から始まるブラックフライデーが大きなイベントですが、中国では一足早く11日にセールが行われます。

1が4つ並ぶということで、「独身の日」と呼ばれ、「自分へのプレゼントを買ってほしい」と8年前から始まり、これが社会現象となりネットを中心に大きなセールが行われます。

AlibabaAliexpressなど至るところで。

今年は、昨年より35%増加の15億個の荷物が発送されると見込まれています。

金額にすると、およそ2兆円。

Aliexpress


日本で2兆円の売り上げがある会社というと

(百万)
東北電   2,095,587
ダイキン  2,043,691
旭化成   1,940,914
日鉄住金物 1,930,845
いすゞ   1,926,967
日通    1,909,105
LIXIL 1,890,450
東ガス   1,884,656

など、名だたる会社ばかり。

一年間の売り上げをたった一日で売り上げるとあって、ネット通販の力の入れようは目を見張るものがあります。

値引きセールは、現地時間の11日午前0時、日本時間の午前1時に一斉に始まり、食料品や日用品それに携帯電話など、さまざまな商品がネット上で販売されます。

ただ、中国でも宅配が大きな課題。

日本でもクロネコヤマトの値上げから様々課題が浮き彫りになりましたが、中国でもやはり同じ問題があるようです。

ネットとリアルをつなぐ物流は今後の大きなテーマとなりそうですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月10日金曜日

吉野家の株主優待券がきたので速攻牛丼パックに変更

吉野家の株主優待券がきました。

サラリーマンの私は、吉野家でたまに牛丼などの昼食を取るのですが、優待券を使うほど頻繁には行かないのでいつも優待券を吉野家に送り、牛丼パックに変更しています。

吉野家は優待券1冊送ると牛丼パックのセットと交換してくれます。

共働きの我が家では、こういったパックがあると仕事で遅くなった夕食に使えて便利。

焼き鳥丼や牛丼は子どもからも大人気なので重宝します。

ちなみに優待券との交換期間は1か月。

株主優待券


1か月過ぎると交換できなくなるので、セットがほしい人は早めに返送するのがいいと思います。

最近の吉野家は夜メニュー中心にメニューを増やしています。

個人的には辛いメニューが増えているので、興味津々です。

そのせいか、業績も安定しており株価も好調なのでこのまま継続してもらえると助かります。


今後のさらなる新メニューを期待しています。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月9日木曜日

日経平均が2万3000円を超えましたが下落。明日も下落かな?

本日は、上り下がって、そして元に戻る。

一日の値幅は800円を超え、あたふたした一日となりました。

で、明日はどうなるか?

と思ってみていると先物が下落しています。

さすがに上がりすぎ。

そしてアメリカの税制改革は?

これが9日に発表されるとあって、これによって値が戻るのか、それとも下がるのかが決まります。

いやぁ、しかし今日の値動きを見ていると最後の足掻きのようにも見えてしまいます。

本当に明日はどうなるんですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月8日水曜日

REYNOLDSのグラベルロード用ホイールATRがリニューアル

アメリカのカーボンホイールメーカーREYNOLDSがATR 700をリニューアルしました。

REYNOLDSは高級ホイールメーカーで、ロード、MTB問わず製造販売しています。

この中で、力を入れているのが最近の流行のグラベルです。

AERO 46でも2017年式の場合は、対応が2でしたが、2018年式から4と数値がアップし、AEROホイールでありながらもグラベルにも対応できるようになりました。

その中で取り上げるATR 700は、All Terrain Roadの名のとおり、全地形に対応したホイールで、リム幅を大きくしたほか、チューブレスにもきちんと対応し、汎用性を上げてきました。

以前に比べると40ミリとディープ化しているので見た目もスタイリッシュ。

さらに価格が1549ドルと手に届きそうなのも購買意欲をそそります。

また、IRCのホームページではREYNOLDS製のホイールとチューブレスの相性は悪く、チューブレスタイヤを推奨していませんでしたが、こういった点を改善してきたと思われます。

ATR 700


最近のクリンチャーはチューブレス対応が当たり前になりつつありますから、REYNOLDSも対応してきたと思われます。

重量は1620グラム。

スルーアクスルはリヤが12ミリ、フロントは12ミリまたは15ミリのいずれも対応。

リム寸法


以下が主な仕様

リム材質:炭素繊維
リム建設:チューブレスレディ
リムサイズ:700c
リム幅:内部23mm、外部32mm
リムの奥行き:40mm
ハブ:Reynolds Allroads Disc
スポーク数:24フロント、24リア
ブレーキインターフェイス:ディスクのみ、センターロック
フロントアクスル:12x100&15x100(同梱)、QR 100(別売)
リアアクスル:12x142(同梱)、QR 135&12x135(別売)
フリーハブ:Shimano / SRAM 9-11spd、CampyまたはSRAM XD-R
重量:1620g


ちなみに、REYNOLDSは直販をしていない数少ないメーカーでしたが、最近アメリカとカナダの両国での

直販を始めました。

最近では、メーカー直販が増えてきていますので、日本からも購入できる可能性もありそうです。

楽しみなホイールが一つ増えましたね。


REYNOLDS
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月7日火曜日

日経平均が25年ぶりの22,937.60円也

ここ最近株価の調子がだいぶ良く、日経平均はあれよあれよという間に2万2000円を超え、本日、25年10か月ぶりとなる2万2937.60円となり、2万3000円までわずかになりました。

PERから見ると15.3倍程度で、割高感はありません。

ただし、平均が15倍だとしても実際株価が上がっているものは、割高なものが大半となっています。

キーエンスは最たる例で、なんだかんだ6万6000円を超え最高値を飛ばしまくっています。

このおかげで、日経平均についてはアナリスト予想はほぼ達成済みとなりました。

見事な噴き上がり


今後は、


  • このまま続伸する
  • ピークをつけて下落する
  • 横ばいか少し下落して調整する


の3択となります。

私はしばらく売建だけでしたのでマイナス幅が最大で15%までいきましたが、最近では日経が上がっても売っている銘柄は下落しており、マイナスは7%まで下がってきました。

このまま大幅調整してくれるとマイナスからプラスに変わるのではないかとかなり期待しています。

ということで、上がっている銘柄は一部にかなり限られているというのが私の実感です。

出来高も大きく膨らんでいないので、過熱感はないので、このまま持続する可能性も否定できませんが、ここから買いに参戦するのはかなりリスクもありそうです。

ちなみに、アメリカの小型株の指数であるラッセル2000は天井をつけた感があります。

ダウ、ナスダック、S&P500が最高値を更新し続けているなか、ラッセル2000は横這いとなり調整。

それもそのはず、ラッセル2000のPERは26倍とかなり高い水準となっています。

プチバブルを内包していると思われる相場ですから、ここからはかなり用心した方がいいと思われます。


ちなみに10月26日と11月6日には懐かしいヒンデンブルグオーメンが再び点灯しました。


今度こそ、大幅下落…


なんて期待しています。


11月末にはどうなるか?


気になるところです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月6日月曜日

親子自転車北海道旅行 番外編 持っていたものはどんなもの?

夏を思い出し、たまに更新する親子自転車北海道旅行 番外編。

さて、今回は子どもとの自転車旅行の荷物が題材です。

荷物は、できるだけ少ない方が軽くて楽です。

とはいえ、最低限の荷物は必要です。

で、私が持っていたものは

  • 着替え(半袖、半ズボン、靴下のセット大人2日分、子ども3日分)
  • カッパ
  • タオル
  • 工具(タイヤレバー、プラスドライバー、メガネレンチ、六角レンチ、パンク修理セット、ビニール手袋)
  • 輪行袋
  • サンダル
  • 水着
  • カメラ
  • スマホ・携帯電話
  • スマホ・ガラケー・カメラの充電器
  • 水筒(2リットル分)
  • トイレットペーパー(紙があると便利)
  • ウェットテッシュ
  • ノート(筆記用具)
  • ビニール袋(45リットル1枚と通常サイズ多数)
  • ゴムバンド
  • マジックバンド
  • ガムテープ
  • ビニールひも
  • 空気入れ変換ソケット(仏式⇒英式、米式⇒英式)
  • 保険証
  • 三脚
  • 手袋
  • ヘルメット
  • 保護材

といったところ。

マイナーなのは空気入れ変換ソケット。

ほとんどの家では英式を使用していますので、米⇒英式、仏⇒英式の変換ソケットを事前に用意しておきました。

保護材と変換ソケットとマジックバンド



今回は、空気も抜けず、パンクもしなかったので使いませんでしたが、いざというときはやはり大きいポンプの方が楽ですから念のため持っていきました。

荷物については、できるだけ私が搭載して走るようにしたので、かなり少量にしましたが、サンダルはあまり使わなかったので持っていかなくても良かったかもしれないと思っています。

保護材はこんな感じで使用


逆にウィンドブレーカーか長袖は持っていけば良かったなぁと思いました。

ちなみに水着は川遊びと海遊びで2回使用。

最後に、夏場とはいえ旅行中の最低気温は峠で14度を体験。

思っていたよりも冷え込んでいたので、半袖だけではちょっと肌寒く一生懸命ペダルを踏んでいました。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月5日日曜日

ヤマハの三輪バイク「NIKEN」が2018年にデビュー

以前も展示した大型LMW(リーニング・マルチ・ホイール)の「NIKEN(ナイケン)」が2018年にデビューすると報道されました。

NIKENとして東京モーターショー2017に出展しており、詳細なスペックは公開されていませんが、発売段階まで開発が進んでいるようです。

リッタークラスのハイパワーバイクについては、エンジンやフレームなどはアップデートされ、200psを超えるものもありますが、構造的な変化はあまりありませんでした。




もちろん、フォークの構造やブレーキマウントなど細かな変化はありましすが、NIKENは大きく構造が異なるバイクです。

個性的なデザイン


フロント2輪により、大きな安定感を生み出すことで、走行、制動力がかなり高まるものと思われます。

また、自動で自立できるかは分りませんが、2輪あるおかげで転倒や立ちゴケも軽減できると思われます。

とはいえ、バイクは車体を倒して曲がる乗り物。

フロントが重くなることでバイクが倒れにくくなり、カーブが曲がり難くなるといったデメリットも考えられますが、フロントを15インチと小さくすることでこういったデメリットもうまく改善していると思われます。

4本の倒立フォークは圧巻


PVでもこういった点が強調され、満足する走行性能が得られそうです。

エンジンはMT-09の3気筒エンジンを採用。

以下がスペック

原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 直列, 3気筒
総排気量 845cm3
内径×行程 78.0mm×59.0mm
圧縮比 11.5 : 1
最高出力 85kW(116PS)/10,000r/min
最大トルク 87N・m(8.9kgf・m)/8,500r/min

ボアやストロークを上げたり、圧縮比を変えるなどのエンジンをチューンするかは分りませんが、同じスペックでも一般的な走行には十分余力のあるエンジンと思われます。

重量は、フロントが当然重くなるのでMT-09よりは重くなるものと思われますが、極端な重量増とはならず快適に走れそうです。

サーキットを走るのであればフロント2輪ではバンク角が足りないと思われますが、私のようなサンデーライダーにしてみれば、たいしてバンクできないし、スピードも出さないのでまさにターゲットライダーではないかと思います。

気になるお値段は、MT-01よりも高いとのことで、180~200万円ではないかとされています。

スタイリッシュなリヤ周り


少々お値段ははりますが、個性的なデザインは注目度抜群で、個人的にも一度は試乗してみたいバイクです。

のんびりツーリング派、メカニカル派にとって気になるバイクとなりそうです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月4日土曜日

東京モーターショー2017から見えた課題

昔から見ていた私にとって予想以上にがっかりしたモーターショー2017。

隣国の上海モーターショーを調べてみると2000社以上が参加しています。

日本は年々減少し、150社程度。

アメリカ、イタリア、イギリス、韓国、中国といった日本では展示のなかった自動車メーカーも上海では参加しています。

優れた自国の自動車がある日本にとってアメリカや韓国、中国車は売れないのも分りますが、それでも昔はアメリカ、イタリア、イギリスといったメーカーも参加していたわけですから、それらがなくなり、上海に展示しているのを見るとかなり格下げとなった感があります。

ちなみに中国の自動車販売台数は2800万台オーバー、日本は500万弱ですから力の入れようも当然です。

世界の自動車 販売台数(2016)
参考:一般社団法人 日本自動車工業会

1 中国   28,028,175
2 米国   17,865,773
3 日本     4,970,260
4 ドイツ 3,708,867
5 インド 3,669,277
6 イギリス 3,123,755
7 フランス 2,478,472
8 ブラジル 2,050,321
9 イタリア 2,050,292
10 カナダ 1,983,745


そしてもう一つビックサイトのスペースがとても狭いことを改めて感じました。

上海は2000社を展示するスペースがあるのに対し、日本は最大でも350社程度しか展示できません。

世界の国際展示場面積(2016年現在 単位:万平方メートル)
参考:日本展示会協会

1. ハノーバー(独)......................46.6
2. 上海(中).................................40.0
3. フランクフルト(独)...............36.7
4. ミラノ(伊).............................34.5
5. 広州(中).................................33.8
6. 昆明(中).................................31.0
7. ケルン(独).............................28.4
8. デュッセルドルフ(独)...........26.2
9. パリ(仏).................................24.6
10. シカゴ(米)...........................24.2
11. バルセロナ(西)....................24.0
12. バレンシア(西)....................23.1
13.モスクワ(露)........................22.6
14. パリ(仏)..............................22.0
15. 重慶(中)..............................20.4
16. バーミンガム(英)................20.2
17. 上海(中)..............................20.0
17. マドリード(西)...................20.0
17. ボローニャ(西)...................20.0
20. オーランド(米)...................19.1
21. ラスベガス(米)...................18.4
22. ベルリン(独).......................18.0
22. ミュンヘン(独)...................18.0
22. ザグレブ(クロアチア)........18.0
25. ニュルンベルグ(独)............17.0
26. ベローナ(伊).......................15.2
27. ビルバオ(西).......................15.0
27. 武漢(中)..............................15.0
29. ワルシャワ(ポーランド).....14.3
30. バーゼル(スイス)................14.1


68. 東京ビッグサイト(日)...........9.6


日本はかなり狭く、さらに今回150社程度がスペース的にちょうどいいと思えます。

狭くも広くもなく、ちょうどいい感じ。

もともと世界基準に達していたなかった展示場だったわけですが、今回の展示でその狭さが改めて分ったものとなりました。

最前列でじっくり見られた


そして少なくなったメーカーのおかげか、今回は子ども連れにとって良かったのは、子どもと車イス用の特設のスペースが設けられたこと。

背の低い子どもたちや車イス利用者スペースを最前列に用意してあり、スタッフが丁寧に案内してくれました。

肩車をせずに最前列でじっくり見られたので子どもたちも喜んでいました。

TS050


ただ会場はかなり混雑していましたので、ベビーカーにかなりぶつけられましたが…。(笑)


今回のモーターショー、少子高齢化が進む日本は、世界から見るとまったく魅力ない市場ということがはっきりと露呈したものとなりました。

展示場なども含め、抜本的に考える時期が迫ってきたのではないかと思われます。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月3日金曜日

東京モーターショー2017に行ってきました

秋晴れの中、東京モーターショー2017に行ってきました。

駐車場の関係から、8時30分に到着し、会場近くの防災公園で散歩。

なんとマラソンイベントがあり、高橋尚子さんがゲストランナーとして走っていました。

遠目で軽快な走り方でスピードがあるなぁと思い、コース脇に行ってみると「なるほど」。

かなり前に同じようにゲストランナーとして走っていたのを思い出します。

なんて朝を過ごし、いざモーターショーへ。

しかし、規模がかなり縮小しましたね。

天気は最高


アメリカ、イギリス、イタリア車はなく、寂しい限り。

しかも外国車や日産、ヤマハなどはポストカードやシールのみでカタログさえありません。

トヨタとマツダ、ダイハツは力を入れていましたが、それ以外はションボリな感じです。

やはり外国車がないとかなりツマラナイ


日本は、ドイツ車以外は受け入れられない土壌があるんでしょうね。

次回、詳細に書きたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月2日木曜日

明日から三連休

明日から三連休。

久しぶりの連休です。

台風ばかりだったので本当に久しぶりです。

まずはどこに行きましょうか?

これからゆっくり考えてみたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年11月1日水曜日

洗濯機を騙し騙し使っていたが服が切れたので交換

以前、洗濯機の中のフィルターが壊れたのをブログで載せましたが、フィルターを購入したところ、ネジが固着して外れずフィルターが取り付けられませんでした。

で、フィルターを付けずに洗濯していたのですが、やはりフィルターがないと不便。

服は絡まるわ、服が挟まり洗濯機が止まるわ、で、まとも動かないことも増えたので、あきらめて洗濯機を買うことにしました。

購入条件は大量の衣服を洗えるもので、今使っている洗濯機と同じメーカーのパナソニック。

今の洗濯機は、9キロまで洗えるのですが、実はこれでは我が家では足りない。(笑)

だって、子どもの服や嫁さんの服が多いんだもの。

長男、次男がスポーツクラブに通っているせいか、かなりの選択量になってしまいます。

ということで、一番デカいものを購入することにしました。

10年ちょっと使った


選んだものは11キロまでOK。

ということで、ネットでポチっておきました。

価格コムで値段を見て、最安値からは少し離れていましたがコジマ電気でお願いしました。

コジマ電気は、料金の中に5年補償が含まれているので、実は最安値からの差はあまりありません。

壊れた際の補償も大手ですと問題ないでしょうし。

ということで、値段は張りましたがこれから末永く付き合っていきたいと思います。

しかし、洗濯機。

昔に比べるとかなり値段が上がったと思うのは私だけなんでしょうか?

かなり高い気がします。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月31日火曜日

PS4のGT SPORTのファーストインプレッション

いい年したオッサンではありますが、子どたちと一緒に走っているので、ゲームレポートを。

GT SPORTは10月19日に発売された、PS4向けのレースゲーム。

およそ10日ほど経ったので感想を記載したいと思います。

ちなみに、オンラインは数戦やってみたのみで、それ以外はキャンペーンを。

キャンペーンは、ドライビングスクールが75%、ミッションチャレンジが90%、サーキットエクスペリエンスが50%で、今のところ全てゴールドで、操作はパッドのみ。

子どもたちも適当にやっているので全てではないですが、感想として前作GT6と比較しながら書きたいと思います。

グラフィックはかなりいい

  • コースがかなり変わった
    ニュル、鈴鹿、ブランズハッチ、ウィロ、マウントパノラマはそのままですが、それ以外は変更。市街地好きでしたが、前作の東京、マドリードがなくなったのは残念。
  • 走行ラインの表示が変わった
    前作は、コース上にコースラインが表示され、さらにブレーキラインを赤で表示されていましたが、今作は赤ラインがなくなり、その地点に達すると画面に「BRAKE」と赤文字が点灯します。そのため、走行ラインしか分らないのでかなり走り難くなっています。ただし、コース上には距離表示とカラーコーンがあるのでそれを目印にするといいと思われます。
  • ブレーキの制動距離が長い
    ブレーキの効きが悪く、以前より早めにブレーキを操作しないと止まりません。また、勾配の影響を前作に比べより強くしているようです。
  • ハンドルが切れない
    パッドですとハンドルがうまく切れず、うまく曲がりません。しかも最大値に達するまでの時間が少し長い気がします。
  • トラクションコントロールがシビア
    トラクションコントロールは、3が標準で、1ではかなり滑ります。前作では1で走っていましたが、今作では2か3で走っています。
  • コースの勾配がよりリアルになり、ブレーキやハンドルに影響がより出る
    画面表示もより勾配が分るようになり、下っている、上っているというのがかなり分るようになりました。操作も勾配によってかなり変わります。
  • チート車がない
    前作のPP500ですとフォーカスRSとかミウラなど同じ数値なのにとてつもなく速い車がありましたが、今作はクラスが同じであればそれほどの差は感じません。ただ、車種が少ないからといったこともあるので、今後車種が増えたらどうなるかは分りません。
  • マイレージが貯まらない
    前作に比べ、システムが少し変更され、走行距離により経験値やマイレージが加算されるようになりました。マイレージは、色やヘルメット、限定車などと交換できるのですが、ちっとも貯まらないのがネック。もう少し貯まるようにしてもらいたいものです。
  • 痛車もできる
    デザインやオリジナルのカラーリングなどもできるので、凝った人は痛車などもでき、一部で人気を博しているようです。いずれPCから画像データを入力できるようになるので、もっと個性的なマシーンが増えるものと思われます。

といったところが今のところの感想(?)と前作の違いと思っています。

写真撮影はかなり楽しい


まぁ、10日ほどしか経っていませんし、毎日何時間もやっているわけではないので以前に同じようでかなり変わったのかなぁと思います。

キャンペーンをクリアするとオンライが主になるので、次回はオンラインを中心にもう少し違った視線でレポートしたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月30日月曜日

出かけたはいいが欲求不満となった次男のモーターショー

仕事のため行けそうになかった東京モーターショー2017。

次男は二年に一度のモーターショーが楽しみで、今回も楽しみにしていたのですがこういった事情のため無理と話していたのですが、どうしても行きたい様子。

そのため、無理無理、義父に頼んでみるとなんとか承諾してくれました。

で、昨日、私が仕事の時に義父と次男でモーターショーに出かけ、もらってきたパンフレットを見ると思ったよりも少ない。

「ホンダやヤマハ、外国車のパンフレットがないんだけど?」

と聞いてみると

「行けなかった」

とのこと。

「どうして?」

と再び聞くと

「おじいちゃんが疲れたから行けなかった。だからもう一回行きたい」

と言っていました。

マツダのパンフレット


義父は80歳近くと高齢。

せっかくだからもう少し回ってみたり、次男だけ回らせたりしてもなんて思う一方、さすがに年齢的に疲れるのも間違いなく、酷なお願いをした気もします。

とはいえ、次男としてはせっかく行ったのに、なんだか欲求不満。

まぁ、無尽蔵の体力の子どもからしたら、「なんで歩けないの?」なんて不思議に思ったようですが、うまくいかないもの。

結果としては、私、次男、義父それぞれがイマイチな結果となったようです。(笑)

個人的もバイクが見たいので、やはり「行きたい」と思うので、日程を考えてみたいと思います。


果たして行けるかな?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月29日日曜日

帰ってきたら日付が変わる前

仕事で帰ってきたら午前0時前。

日曜日なのに損した気分です。

しかも眠い。

ということで、本日は終了。

おやすみなさい。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月28日土曜日

やっぱり仕事でした

台風が来るかもとのことで、やはり明日の日曜日は仕事になりました。

しかも昼から。(笑)

午前中じゃできることはあまりない。

なんだか一日損した気分になります。

とはいえ仕事ですから仕方がないので諦めます。

ここ最近の天気は雨模様。

秋の長雨…

長雨にもほどがあるでしょう。

スッキリした秋空の下で遊びたいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月27日金曜日

自転車のタイヤがそろそろ寿命。次はチューブレスかクリンチャーのどちらがいいのか?

グラベルロードとして使用しているLynskey PRO CROSSのタイヤがそろそろ寿命を迎えます。

KENDAの33cブロックタイヤは、ちょっとした段差も気にせず、街乗りはいいんですが、舗装面ではスピードが全く出ないのが残念なところ。

ということで、もう少し軽快に走りたく、今度は少し細めにしたタイヤを考えているのですが、どのタイヤにしようか悩んでいます。

日本製で試してみたく、パナレーサーかIRCが候補。

溝付きやブロックタイヤが本来のグラベルロードなんですが、ロングツーリングの予定がないのでスリックタイヤで、取りあえず幅は28cにしようと思っているのですが、チューブレスかクリンチャーのどちらにするべきか悩んでいます。

ホイールがStan's no TubesのGRAIL TEAMなのでチューブレス対応でどちらも取り付けられることから、個人的にはチューブレスにしようと思っているのですが、シーラントが少し気になります。

チューブレスタイヤが活況に


シーラントは、チューブレスタイヤの隙間やパンクの際にいきなり空気が抜けないようにする液体。

このおかげで、クリンチャーのようにいきなり破裂してタイヤがつぶれて走れないなんてことを防いでくれます。

いいところばっかりが目につくのですが、タイヤ交換する際がちょっと面倒。

シーラントが固まったり、液体のままだと交換する時に液体が漏れたりします。

ようは交換する際には掃除が面倒。

とはいえ、のんびりライドの私では早々にタイヤを交換するわけでもなく、パンクの心配も相当なくなるので興味もあります。

タイヤメーカーは、最近チューブレスタイヤを強く押し始めているので、できればチューブレスがいいんですが、どうなることやら…
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月26日木曜日

明日で一週間が終わるが台風で再び日曜日も出勤か?

台風21号のおかげで、現場に張り付ついて始まった今週。

明日の金曜日を持ちまして、一旦仕事から離れられます。

とはいえ、再び台風22号が来襲予定。

おかげで再び日曜日に出勤となりそうです。

しかも今週と同じ徹夜な予感…

二週連続で日曜日に徹夜…

もう疲れます。

11月3日からの三連休までが待ち遠しいです。

早く連休がきてほしい。

そして台風は来ないでほしい。(笑)


はたしてどうなることやら。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月25日水曜日

東京モーターショー2017が間もなく開幕

2年に一度の東京モーターショー2017が間もなく始まります。

本日は、報道機関向けに行われたようで、テレビなどでも放映されました。

一般公開は土曜日の10月28日から11月5日まで。

国内メーカーを中心に展示されます。

小学生のころから、これまで数多くのモーターショーに行きましたが、年々縮小され、今年も厳しい内容となりそうです。

80年代、90年代の最盛期は360社を超えるメーカーが参加しましたが、2015では160社と半分以下となりました。

今年はどれだけ参加するのは分かりませんが、少し減少しているのではないかと思われます。

まもなくモーターショー開幕


昔は、ランボルギーニ、フェラリーに負けないコンセプトカーが展示され、例えば三菱のHSR、日産のMID4など個性を競った時代がありましたが、最近は、それらのコンセプトカーもなくなり、フェラリーなども参加せず、しかもスポーツカーの展示も激減。

唯一マツダが、風籟やRX VISIONなどを展示していますが、スポーツカーは風前の灯火となっています。

展示場が世界基準を満たしていないせいもありますが、販売台数の増加を望めない日本に臨むのは酷で、その分、アメリカ、中国では規模が大きくなるばかりです。

昔を知る人間からすると少し寂しい限りです。

ただ、うちの坊主たちは車好きなので、少ないとは言えモーターショーに行きたいと思っています。

しかし、寂しくなりましたねぇ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月24日火曜日

週末は再び台風が…。今度は22号SAOLAが来襲か?

やっと台風21号LANが過ぎ、一安心して職場に向かうと週末にまた台風ができそうだとのこと。

米軍の予想を見ると、土日に来襲する予報となっています。

しかもルートは台風21号とほぼ同じですが、若干南側(海側)となっています。

気象庁では午前中は、台風とはなっておらず温帯低気圧となっていますが成長しそうな予報となり、午後には台風22号となりました。

台風の規模は分りませんが、21号と同じ規模ですとかなり困ります。

21号の台風でかなり水を吸っているので、大雨ですとさらに地盤が軟弱化しかねず、山間部では土砂崩れの危険性が高まります。

しかも台風後の復旧にも水を差しかねず、時間がかかり大きな影響が出ます。

せっかく過ぎ去ったのにと思っていたのですが、再び来襲とのことでガッカリしています。

台風22号


また出勤の予感が…。

休みなく働く羽目に。(笑)

ちなみに台風は、富士山より西から来る場合は、かなり富士山が台風にダメージを与えるのでかなり弱まります。

一方、富士山の東から来る場合は、直撃ですからかなりのダメージをこちらが受けることになります。

そういったことから、南関東は、富士山にかなり守られていると実感しています。


天候なので我々にできることはありませんが、台風が大型化しないでもらいたいものです。

あまり困らせないでほしいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月23日月曜日

台風21号無事通過で思うこと

和歌山県や奈良県で大きな被害をもたらした台風21号LAN。

関東では、川の水位がだいぶ上がり、道路冠水などはありましたが大きな被害はありませんでした。

わが街でも道路冠水はあったようですが、被害がなく一安心です。

やはり山地では土砂崩れや河川の氾濫などがあれば大きな被害をもたらしますので、住んでいる方は気が気ではなかったと思いますが、これからは天気が回復するので徐々に日常に戻るのではないかと思います。

しかし、和歌山県の降水量はなかなかのもので、48時間で800ミリ近い雨量となっている地域もあります。

これではどんな設備があっても排水することができず、土砂崩れや河川の氾濫、冠水、浸水などの被害は免れません。

ここ最近の天気はどれもこれも桁違いです。

今回も同規模の台風は、室戸台風など歴代屈指の被害をもたらしたものばかり。

そういった台風と規模を並べるわけですから、困ったものです。

ゲリラ豪雨も最近では時間当たり100ミリなんてものもあります。

都市の構造は時間当たり55ミリで設計しているので、当然、それ以上雨が降ってしまうのであればまかないきれません。

基準を上げれば、構造物の断面も大きくなり、例えば住宅やビルなどに影響を及ぼすばかりでなく、コストも上がり簡単には変更できません。


経済政策と環境問題。

経済を追いかければ環境を諦める…

以前はそんな状態でしたが、これからは二兎を追う政策が求めらそうです。

昨日は、ちょうども選挙がありました。

台風と選挙。

せっかくなので、経済と環境を改めて考えてもらいたいと思います。

なんせ、日本の二酸化炭素の排出量はかなりものですから。

青い空をいつまでも…


青い空をいつまでも見られる政策を吟味すべきだと思いますが、保身ばかり…

なかなかうまくいかないようです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月22日日曜日

終わってみたら選挙は従前どおり

衆議院選挙の速報を見ていると、自民党の議席はほぼ変わりませんでした。

当初は50、100議席減る…なんて報道もありましたが、希望の党の小池代表の「排除…」発言での自滅もあり、結果は変わらず。

議席が伸びたのは立憲民主党だけで、しかもその伸び幅分は野党から融通してもらったもの。

政権選択よりは野党選択の選挙となったようです。

ただ、野党選択といっても議席を見てみると井の中の蛙程度の数しかありません。

そうやって考えると、今回の選挙は無駄な投資と思えてしまいます。

何度も書きますが、日本は選挙が多すぎです。

しかも安倍さんは2回も勝手に解散したわけです。

本来は、きちんと任期を全うしてそれを評価するのが正しい姿だと思われますが、いつからかはそれが崩れ、現在のような自ら良ければいいみたいなグダグダな選挙となっています。


不意打ちしておいて、野党再編は名ばかり、政策もなし…

自らけしかけ、偉そうに言う…

総理をはじめ、あきれるばかりの大人たちです。


ちなみに、クレームは65歳以上の男性が圧倒的に多いそうです。

政治家を見てみると…

なぁーるほど。

そんな人たちばかりです。


そのせいか与党も野党もイマイチです。

子どもたちに誇れる姿を見せてもらいたいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月21日土曜日

掃除に炊飯にオネショ処理…orz

嫁さんが仕事なので、家事に子守の一日となりました。

朝から掃除機をかけ、朝、昼、晩御飯を用意のほか、子どもの用事もあり慌ただしい一日でした。

しかも三男は昼寝の最中にオネショ…とさらに仕事を増やす。

三男は、ここんところ毎週オネショです。

オムツは取れましたが、やはり寝ているときは油断できません。

先週は布団の上、今週はソファーの上、その前は床の上…。(笑)

しかも今回は、寝る前にトイレにしっかり行ったにも関わらず…

おかげで、雨で洗濯物がさっぱり乾かないのにさらに洗濯物が増える始末。

長男はオネショも少なく、こんなものかと思っていたのですが、次男、三男はなかなかうまくいきません。

とはいえ、あとしばらくなんでしょうが、そう思うにはかなりの心の余裕が必要です。

雨が続き、洗濯物は悲しいぐらいに乾かず、乾燥機が回りっぱなしです。

あぁ、早くオネショから解放されたい。(笑)


更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月20日金曜日

日曜日から仕事になっちまった…

大型台風21号のLAN。

久々の大型台風ということもあり、おかげで仕事になりました。

そりゃそうだ。

だって超大型ですもん。

このまま成長すればかなりの勢いなので仕方がありません。

ただ、仕事は土砂降りの中…

土木は天気と表裏一体。

晴れだけではなく、雨にも仕事があります。

あぁ、こりゃぁ徹夜ですなぁ。

しかも月曜日の夕方まで…

火曜日からの一週間はかなり眠そうです。

困ったもんですねぇ。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月19日木曜日

週明けは関東にも台風が来るかも。大型台風なので準備しないと…

季節外れの台風、LANが週明けにやってきそうです。

そのおかげで、台風への準備が忙しい。

土木を仕事にしているせいか、天候は結構気になります。

だって、雨の日は仕事ができないですし、出来高が進まないのでその分のしわ寄せはどこかに来ますから。

さらに、工事中は中途半端な状態なわけですから、風による材料や道具の飛散や、雨水の排水なども気にしなくてはならず、しかも台風ですからよけい気を使わなければなりません。

予報では、関東に来るようで23日月曜日の昼過ぎがピークとのこと。

しかもこの台風、発達して最大で925ヘクトパスカルまで成長するとの予報も出ています。

925ヘクトパスカルは伊勢湾台風や第2室戸台風と同じレベル。

こんなのが来たらバイクも倒れてしまうので、あらかじめカバーを固定しておかないといけません。(笑)

まぁ、そんなこともありそうですが、冗談ではなく、かなりの被害が現実に出てしまうかもしれません。

台風は直撃…


そのようなことから、ここまで発達しないことを祈るばかりです。

今現在は予報なのでなんとも言えませんが、土曜日ぐらいにはある程度分かってくるのではないかと思います。

「今年は台風が少なくていいなぁ」と思っていたのですが、最後にデカいのが来そうです。

月曜日まで少し時間があるので、仕事のほか、家の外に置いてあるものの整理を少ししておこうと思っています。

こんだけ寒いのに台風…


最近は、季節がよぉ分からんですわ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月18日水曜日

ブログの文字数を考えてみる

ブログの更新はとても面倒です。

更新するには、ネタを探さないといけませんし、オチがないとつまらなくなってしまいます。

しかも文章が長かったり、写真がなく文字ばかりだったりすると、見た目も悪く、とっつき難くくなってしまいます。

小説は読み物ですからそれでも問題ないのですが、私のブログはそんな大層なものではありません。(笑)

最近は、スマートフォンで見る人も多く、そういった場合には文字数も限られてしまいます。

画面いっぱいに文字があったら読みたくなくなりますよね。

で、手軽に読んでもらえる文字量を調べてみると1000字以上、さらに2000文字以上あるといいと言われています。

少し前に廃刊になったフリーペーパーのR25なども800字を意識して記事を起こしていたらしいので、ここら辺が一つの目安なのは間違いなさそうです。

ちなみに800字を読むのは1、2分。

電車に乗っていれば一駅程度なので、区切りも良さそうです。

そうこんな感じで800字なんてクリアーと思って数えてみると400字ちょっと。

簡単そうで800字でさえも意外と大変と分かった秋の夜でした。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月17日火曜日

かなり強い日本市場だけど…もうそろそろ終わり

かなり連騰している日経平均。

なんだかんだと言いながら、2万1000円を超え連騰しています。

ただ、もういいところとのこと。

さらに、多くのアナリストが2万2000円を超える…

なんだか怪しくなってきました。

特にアメリカは良いところどり相場。

大統領は何もしていませんが、全ていい方向で織り込んでいます。

もちろん景気指数はいいのですが、株価は半年先を織り込む。

日経平均の上昇はなかなかのもの


そうなんです、実は来期との狭間に今があります。

来期は今期ほどの上昇は難しいと想定されています。

これがどこで崩れるのか気になるところ。

しかも、株価は上がっていますが、上がっているのはかなり指数の高い株価ばかり。

人気のない株は放置…

こうなってくるとバブル的な要素が高いと考えることもできます。

あと数日で調整すると思われますが、この調整がどうなるのか気になるところ。


個人的には2000円ぐらい落ちてほしいものですが、どうなることやら…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月16日月曜日

GT SPORTのオープンβテストに100万人以上が参加

GT、グランツーリスモはPSと共に育ってきたソフト。

グラフィックや挙動などへのこだわりが強く、開発期間が長く定期的にリリースされるわけでもありませんが、レースゲームとしては格段のブランド力があります。

当初は2016年11月に販売される予定でしたが、かれこれ1年近くも先延ばしとなり待ちに待っている人も多いかと思います。

先日、オープンβテストが10月9日~13日まで行われたのですが、なんとそのテストに100万人以上が参加したそうです。

10月19日にはソフトが発売されるので、事前PRを兼ねオンライの負荷、バグ出しなど様々なテストが行われたことと思われます。

すでに初回分のリミッテドエディションは、ネット販売店ではSOLD OUT。

PS4のGTは初めてで、GTの名に恥じないスタートを切りそうです。



個人的にもかなり好きなゲームで、うちの坊主たちもかなり好き。

そのため、PS4をクレジットのポイントで交換してもらい我が家も準備万端。

ただ、今回は登録車種が格段に少ないのが懸念事項。(笑)

特に古い車が壊滅的です。

GT500やDTもつまらないし…

まぁ、個人的にはランチア ストラトスがあればほぼOKなんですが。^^;

ツイッターでは、車はDLCで増やしていきますよなんてコメントをプロデューサー自ら書き込んでいるので期待したいと思います。

こんなツイッターが…


ただ、いつもそうなんですが、初日のアップデートはお決まり事項。

きっとVer1.01またはVer1.10なんてファイルが初日に上がっていることでしょう。

しかもかなりデカいファイルが。

で、接続が多くてダウンロードできない ⇒ ゲームが始められないorz…

なんて書き込みが19日は溢れないことを願いたいと思います。

100万人参加のβテストの効果がどうなることか、気になるところですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月15日日曜日

SPECIALIZEDのスチールグラベルロードSequoia

Future shokと呼ばれる、サスペンションを開発したSPECIALIZED

先日、サスペンションを搭載したDivergeを紹介しましたが、グラベルロードSequoiaもラインナップされています。

ジオメトリは54.0サイズをみると、トップチューブ長が550ミリ、ヘッド角が71.5度、チェーンステー長が435.2ミリ、ホイールベースが1037ミリとなっています。

Divrgeはカーボンフレームとアルミフレームで展開していますが、Sequoiaはスチールフレームのみ。

ロングツーリング志向のSequoia


Divergeとのすみわけは、

  • Divergeはカーボンとアルミフレームに対して、Sequoiaはスチールフレーム
  • ジオメトリがチェーンステー長やホイールベースが長い
  • BBが30ミリほど高い

など、Divergeに比べるとロングホイールベースで、グラベルを意識したものとなっています。

Sequoia Expert


標準タイヤは42cとかなり太目。

BBは386 EVO。

ダボ穴はも装備され、ロングツーリング仕様のバイクとなっています。

以前からロードのラインナップは多かったのですが、Divergeなどロードとオフロードの中間的なバイクを多く加えるようになりました。

価格は、フレーム・フォークセットが1500ドル、コンプリートは1350ドルから3300ドルまでとなっています。

Sequoia Pro Module


なお、1350ドルのバイクの場合、フォークはスチールとなっています。

3300ドルのコンポはSRAMのForce 1。

タイヤは45cまで。

スポーツ志向の高いSPECIALIZEDが開発したロングツーリングバイクSequoia。

スチールならでは楽しみをどのように与えてくれるのかとても気になります。


SPECIALIZED
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月14日土曜日

親子自転車北海道旅行 番外編 自転車のこんな小道具が意外と便利

子ども用の自転車の空気バブルは英式がほとんど。

で、私のMTBは仏式で、次男のは米式。

英仏米では一つの空気入れでは対応できないものがほとんど。

ということで、長男の自転車を英式から旅行前に米式に変換しておきました。

新千歳空港では空気入れを貸してくれますが、米仏式は入れられますが、やはり英式はダメ。

空気入れを借りた方が、ハンドポンプを使用するよりも楽ちんですから、英式を米式に変更しておいて正解でした。

英式を米式に


それ以外には、点灯式のテールランプ。

Aliexpressで1個200円ほどで購入し、100均の電池を使用。
こちらはトンネルなどで重宝しました。

1個300円也


最後に、梱包材とマジックバンド。

私のMTBを輪行する際にタイヤやホイールがフレームに直接擦らないように付けていきました。

旅行中は、ダウンチューブやトップチューブに付け、マジックバンドで固定しておけばフレームの防護にも使えて便利。

軽いのであまり邪魔にならずに使えるので重宝しました。

輪行する時に傷を防ぐ

旅行中はバンドでフレーム保護に


昔と違い、いろいろなパーツが安く手に入るので、備品で旅行をさらに快適にすることができます。

面白いアイテムがたくさんあるので、こういったものを探すのも旅行の楽しみの一つ。

逆にこういったものがあるよと教えてもらえると大変助かります。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月13日金曜日

子どもの送迎用自転車のリヤスポークを張り替えた

以前、送迎用自転車のニップルが折れたので直したのですが、違うところがまた折れました。

ということで、面倒なんですが全部張り替えてもらいました。

子どもの送迎用の自転車は、長男が生まれた時に買ったもので、そんな長男も間もなく6年生になるのですから、かれこれ10年以上乗り続けています。

その間、雨の日も晴れの日も。

タイヤは5、6回変えているのは間違いありませんが、回数も覚えていないほど使っています。

なので、故障するのは仕方がないのですが、ニップルが何回も折れるのはこれまで経験がありません。

だいぶ疲れていたんですね。

ハブは磨いてもらいピカピカに


リムやハブは問題ないとのことでしたので、スポークとニップルを取り替えてもらいました。

替えてもらって走ってみるとなんだか走りやすい。

気のせいかもしれませんが、カチッとした感触が得られます。

まぁ、気持ちの問題なのかもしれませんが。(笑)


自転車屋さん曰く、しばらく走ったらもう一度ホイールを確認し調整するので、来てくださいとのこと。

来週にでも時間をみて、自転車を持っていきたいと思います。

注油などはマメにやっていますが、大きな故障もなく10年以上走り続けているこの自転車、本当に丈夫ですねぇ。


この自転車はいい買い物だったと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月12日木曜日

メルカリが個人情報登録義務化で不正利用を排除…だそうです

最近話題になっているメルカリ。

万引きした商品を売ったり、電子マネーを売ったりとネタは数知れず。

ということで、フリーマーケットアプリ運営最大手「メルカリ」が、相次ぐ違法出品などへの対策として、従来は不要だった初回出品時の住所・氏名・生年月日の登録を、年内にも義務化することが11日、関係者への取材で分かったそうで、本日各紙で報道されました。

最近の現金や盗難品、領収書など不適切な出品からイメージが悪化していることもあり、本人確認機能の強化が高まったようです。

ちなみに、ヤフーオークションも似たよう傾向があり、以前、私も利用していたのですが、あまりの悪列な内容で辞めました。

内容としては、中古のパソコンを購入したのですが、動作保証済みとのことで買ったにもかかわらず、電源さえ入らず、それを指摘すると全てを点検することは不可能なんてメールが来る始末。

そして、こちらが悪い出品者と評価すれば、相手は、悪い評価を付けたので悪い評価にした…と返す。

まぁ、そんなもんなんですよ。

いずれ問題に行きつく…


ということで、すぐにヤフーオークションをやめました。

ノークレーム、ノーリターンは、優良商品に限ります。

ただ、現実はそうはいかない。


性善説では、なかなかうまくいきませんね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月11日水曜日

毎日選挙カーがうるさいよ

選挙モードとなりました。

毎日、毎日、普段挨拶もされたことがないのに、ここぞとばかりに選挙カーが走り回っています。

おまけにマイク片手に大声で…


朝からうるさいよ。


普段何やっているのかはさっぱり分かりませんが、この時ばかりは良くわかります。

選挙以外には、イベントなどの挨拶ぐらいしか知りませんが、もっと他にやることがあるのではないかと疑ってしまいます。

国政を考える。

小さな地域ではなく、日本を考えてほしいものです。

木を見て森を見ず…

そんな言葉が浮かんでしまいます。

大局的な話はないんですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年10月10日火曜日

NORCOのスチールグラベルロードSEARCH XR STEELがデビュー

先日、カーボングラベルロードを紹介したNORCOですが、スチールグラベルロードのSEARCH XR STEELもラインナップに加えています。

スチールフレームはカーボンに比べ重いですが、扱いが楽なのでグラベルロードとは相性がよく、各社が競ってラインナップに加えています。

NORCOもカーボンフレームを最上級にしていますが、ミドルグレードにはやはりスチールフレームを加えています。

スチールはReynolds 725を採用。

ジオメトリはMサイズを見るとトップチューブ長548ミリ、ヘッド角71.5度、チェーンステー長430ミリ、ホイールベース1023ミリとなっています。

SEARCH XR STEEL


BBはPF86。

タイヤは45cまで。

前後とも12ミリのスルーアクスルを採用しています。

写真では分かりませんがリヤ周りにはダボ穴も用意され、カーゴケージやキャリアーも簡単に取り付けられます。

グレードはコンポの違いにより2種類あり、SRAMがRIVALが2599ドル、105が1999ドル、フレームセットでは899ドルとなっています。


白を基調としたフレームはデザインがシンプルで、飽きのこないデザインで長く楽しめそうです。

気になる人はチェックしてみてください。


NORCO
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ