ページビューの合計

2017年5月31日水曜日

外資の買い注文が減ってきたような…

足踏みが続いている株式市場ですが、外資の買い注文が今週、だいぶ減ってきました。

先物は分からないのですが、なんとなく売り越しているような気がします。

4月中旬から買いが続いていましたが、ここにきて転換してきた感じです。

海外投資家は1兆円以上買い越しているので、売り越しに転じるとそれなりにインパクトがあります。

しかも、出来高も減ってきていますし。

「5月中に売って離れろ」の結果は分かりませんが、売りが増えてくると一月遅れで下落がやってくるかもしれません。

買いが細ってきた…


ほとんど手放しているので、来ても大して問題ないのでできれば大きな暴落を期待したいところです。

一週間で1000円下げ…ぐらいなインパクトをお願いします。^^;


しかし、最近の市場は局所的な仕手株仕様で困ったものです。

こういった相場はほとんどの人がダメージを食らうので困ったもの。

もう少し安定した相場になってほしいものです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月30日火曜日

眠い

子どもに毎日起こされ、眠い…

春は良く寝れるハズなのに。(笑)


子どもから離れてじっくり寝たい。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月29日月曜日

「近いうちに日経平均が2万円に」って言うけど近いうちっていつ?

2万円に近くて遠い日経平均。

アナリストなどは近いうちに日経平均が2万円を超え、2万1000円程度になるのではないかとかれこれ1か月ほど言っています。

ただ、もうすでに1か月が過ぎても2万円にはならず…

「近いうち」というのは、一般的に1~2週間程度と解釈されているようです。

とするともう「近いうち」という表現は無理がありそうです。(笑)

ちなみに、アメリカのアマゾンの株価は1000ドル近くありますが、実はPERが200倍近くとかなり割高。

さすかがに売り上げが伸びているとはいえ200倍は行き過ぎです。

日本も似たような感じですが、日経平均の空売りは36.8%とピークだった23日の40.4%からそれなりに下がっています。

PERが100倍近くある任天堂は逆日歩と踏み上げ相場。

ただ、100倍は行き過ぎなのでいずれ下落すると思われますが、今のところ直ちにとはいかないようです。

こういった株のおかげで、高すぎて買えない割りに空売りすると踏み上げるので、長期投資家は近寄りにくく、出来高は不足気味。


もう少し材料がないと2万円は厳しいような気がします。


近いうちに…なんて思っていたら夏枯れ…なんてこともありそう。(笑)


2万円は本当にいつなんでしょうね。^^;


もしかして2万円にはならない…なんてことをちょっと期待しています。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月28日日曜日

昨日は運動会で明日は休み

昨日は小学生の坊主たちの運動会。

で、今日はスポーツクラブで、明日は学校が休みです。

平日なので、私が休んで子どもたちと出かけたいと考えていますが、長男、次男は言うこと聞かずで出かけるのも面倒になってきました。

片付け、学校の用意など、何度言ってもやらず…

おまけに最後は忘れるし…

もう困ったものです。


そんなこんなで今日も終わり、結局明日はどうしようかと思案中。


まぁ、何もやらないのであれば、家でゴロゴロしていていもいいのですが…


本当に困ったものです。

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月27日土曜日

ビットコインが33万円から23万円へと急落…

ビットコインが金曜日の夜から朝方にかけて急落しました。

1ビットコイン30万円オーバーから22万5000円(5/27 20時現在)まで下落しています。

ここ最近で3倍と急騰していましたので、利益確定におされたようです。

ちなみに、金曜日までは10兆円ほどあったビットコインですが、下落により8兆円となり、およそ2兆円なくなったそうです。

ビットコインというと中国を想起させますが、今回については関連があるのか気になるところ。

ちなみに、ビットコインに限らず、株式、金、原油など、半年前に比べるとかなり高い状態となっていますので、こういったことがきっかけで下落…なんてことが最悪のシナリオ。

土曜日ということもあり、ビットコインに関するニュースはほとんどなく、どのような状況かは正直分かりません。

急落チャート


ただ、中国経済による株価下落も元を数%調整したことから始まりました。

今回は、仮想通貨なので元とは規模が異なりますが、ちょっとしたきっかけでほころびそうな気がしています。


とりあえず、月曜日は優待銘柄以外は全て売却して様子見かなぁと思っています。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月26日金曜日

最後はファンダメンタルズに帰結する

株価の値動きが止まり、日経平均が2万~1万9500円前後の相場となっています。

新高値300銘柄以上は10営業日以降に下落する可能性があると先日ブログに書きましたが、昨日も200銘柄以上が新高値となるなどかなり活況です。

アメリカを見るとVIX恐怖指数は10程度と低く、日本でも14程度とかなり低い状態。

今期の日本企業の業績は大変良く、日経平均採用銘柄のEPSは1400円ほどで、日経平均から算出したPERは14倍程度とかなり低いのですが、なかなか株価が上昇しません。

少し前まで日経平均は1万8000円前後だったわけですから、高いと言えば高いのですがPERを見ると高いわけではありません。

一方、アメリカは指数を見ると強弱が出ていますが、ダウなどはかなり好調。

ただ、大統領、クシュナー大統領上級顧問などのスキャンダルについてはまだ完全には織り込んでいない感じです。


話を戻しますが、日経平均がこう着している間に、マザーズ、ジャスダックは高値圏となっています。

大型株から小型株にシフトしていますが、ここ数日を見るとマザーズやジャスダックもこう着しています。

暴騰レシオが160%超え、5月第3週の海外投資家の買い越し額は先週の20分の1…

   <海外投資家の売買推移(億円)>  
                               現物         先物            合計
 2017年3月第3週           -4,069       -1,962          -6,032
 2017年3月第4週           -3,741       -5,791          -9,533
 2017年3月第5週             -549         -816          -1,365
 2017年4月第1週              908       -3,036          -2,127
 2017年4月第2週            1,027         -651             375
 2017年4月第3週            2,770       -3,510            -739
 2017年4月第4週            2,849        5,696           8,546
 2017年5月第1週            1,583        1,771           3,355
 2017年5月第2週            5,602        7,580          13,182
 2017年5月第3週              301       -1,382          -1,080


おまけにロシアゲート…

日経平均がこう着している間にPER、ROEなどでファンダメンタルズでは説明できない株価もいくつかあるのを見ると、いよいよ調整局面に差し掛かってきたのかもしれません。

マイナス要因

  • PER、ROEでは説明できない株価もチラホラ
  • 新高値300銘柄以上
  • 売買代金、出来高はピークアウト
  • 新興市場もピークアウト(?)
  • ロシアゲートを織り込んでいない ⇒ 円高ドル安へ
  • 海外投資家の買い越し額が20分の1
  • 暴騰レシオが160%超


ということで一度リセットし、高いものは売られ、安いものは買われることになるのではないかと思っています。

結局、最後はファンダメンタルズに帰結するわけです。


ちなみに、過去の暴騰レシオが160%を超えた時の日経平均を見てみるとピークから2週間~数か月でおおむね下落するようです。


そういったことから、日経平均のPERを見ると2万円を超える上昇の余地はありそうですが、一旦下落するのかもしれません。

私が持っている三菱UFJフィナンシャル・グループは早くもデッドクロス…


暴騰レシオから考えると6月2週目以降が勝負どころとなりそうです。


早くも先物は1万9600円の攻防となっていますが、どうなることやら。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月25日木曜日

グラベルロードのタイヤが増えてきた

グラベルロードとバイクパッキングスタイルの人気が出てきました。

これまでのグラベルロードは、FOCUSやSPECIALIZEDなど一部のメーカーでは28cのタイヤを付けていますが、多くは、35cや40c太めのブロックタイヤを付けるか、32c前後のシクロクロス系のタイヤを付けるものかに分れていました。

私のLynskeyも32cのブロックタイヤを付けていますが、実は、硬い砂利道でしたら問題なく走れますが、砂利が浮いているような道では32cでは細くてかなり走りにくい。

ということは、32cなどグラベルとして細めのタイヤを付けている人は、基本的にそんなに悪路を走れない、もしくは走らないと思われます。

もちろん高度な技量があれば細いタイヤでも走れる思いますが、そんな技量を持つ人はそんなに多くないと思われます。

ということで、今年は、今までと違ったグラベルロード用のタイヤが多く発表されています。

タイヤの特徴は、スリックな面と天候を重視していること。

WTB EXPOSURE 32C


発表されているタイヤは、センターがスリック系で、サイドにブロックがついてるタイプが多くあります。

タイヤの特徴からある程度硬く、平坦な路面を想定しているのは間違いありません。

23cや25cほどではありませんが、全天候型のロード系タイヤ。

すでにパナレーサーがグラベルキングで発売していますが、このタイプに似ています。


WTBVittoriaなどが今年発表していますが、いずれ他のメーカーも追随してくると思われます。

そして、今年はホイールメーカーがチューブレスに力を入れてきており、グラベルタイヤのチューブレス化も始まりそうでもあります。

2017年は、自転車だけではなく、タイヤについてもグラベル化が進みそうな一年となりそうです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月24日水曜日

株を買えば下がり、売れば上がる法則

まるでマーフィーの法則のようですが、往々にしてあります。

特に、買った、売った直後はこんな感じが続きます。

しっくりと来ることはまずありません。(笑)

本日も、一銘柄売ってみましたが、前日比より寄高でその後下落しましたが、結果はプラマイゼロで手数料分マイナスとなっています。

まぁ、数円程度なので問題ないですが、寄りからは下落していますが下髭が付いた状態。

出来高は徐々に減ってきてはいますが…

チャートはこんな感じ


これまで上髭が多かったのに…


ここにきて、人気のない銘柄の株価上昇が鮮明です。


ただ、これは一過性でいずれ人気のない銘柄は収束していきますが、この傾向は株価の上昇が飽和状態になってくると現れてくるような気がします。


イメージとしては、

大型株が上昇(日経平均が上昇) ⇒ 中型株が上昇 ⇒ 大・中型株が停滞(日経平均がボックス圏)し、不人気銘柄の上昇 ⇒ 一斉下落

みたいな。

VIX恐怖指数も低く、暴騰レシオが高く、そして不人気銘柄の上昇となってくると個人的には用心したくなります。

このまま維持できるのは楽観過ぎかなぁっと。


ちょうど月末以降に前FBI長官のコミー氏の証言があることから、こういったことがトリガー…なんてこともありえます。


Holdで下落は堪らんので、個人的には一度Sellで様子見です。


ただ、こういった局面はHoldがいいのか、Sellがいいのか悩みどころで困ってしまいます。


どうすればいいんですね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月23日火曜日

再び1万9600円の壁を乗り越えられるか?

本日の日経平均は、65.00円マイナスの1万9613.28円。

チャートを見ると1万9600円のラインにいます。

いっときは、2万円を目指し上昇していましたが、2円足らず下落。

そしてリバウンドして戻ってきましたが、少し上昇が足らず指定席に戻ってきました。

マザーズ、ジャスダックは活況ですが、出来高はかなり減少し、売買高も減ってきています。

暴騰レシオを150%近く上昇していますが、RSIなどは少し下がっていたりと微妙な雰囲気。

日経平均が1万9600円を超えて700、800円と伸びていけば問題なさそうですが、モタモタしていると戻り売りに押されたりしそうです。

ここにきて、方向感のない取引が続いています。


昨日にも書きましたが、良くわからない相場です。

またもや1万9600円の壁


何かのきっかけで暴落…

これが一番怖いです。

ただ、出来高が減り、高値を更新しているとなるとやはり下落が近いのは間違いなさそうです。


この下落が軽いのか?


それとも大きいのか?


この判断が難しい。(笑)


ただ、大幅下落は毎年あり、それなりに痛い目にあっています。


中国経済の下振れ、BREXITなどと毎年恒例ですから、ポジションを軽くするのも手かなぁと思っています。


なかなか難しいですね。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月22日月曜日

新高値300以上から10営業日が過ぎた。そろそろピークアウト?

5月8日の東証一部は366銘柄が新高値を記録し、売買代金も3兆円を超えました。

今日はそれから10営業日が過ぎ、売買代金は2兆円を下回りました。


日本株トレーダーの平田和生氏によると

【週間株式展望】日経平均「今週にも2万円超え」? 海外勢の買い継続


  • 売買代金3兆円超、新高値300以上の局面は、14年以降で4回で年に1回あるかないかの現象。
  • 各回ともその日がピークとなることは無く、その後10日程度後で日経平均は高値をつけている。


とのことです。

これまでのところ、日経平均は、5月11日の1万9961.55円がピークで、暴騰レシオのピークは5月16日の145.74%。

ちなみに、今日の暴騰レシオは143.76%と若干低い数値となっていますが120%を超えており、かなり高い数値となっています。

新高値は今日だけでも156銘柄ありますが、先々週は5営業日のうち4営業日が200銘柄を超えおり、先週月曜日は234銘柄が高値更新ですから、数がダウンしています。

5月8日がピーク


数値からですが、なんとなくピークが過ぎたと感じるのは気のせいでしょうか?


これが一過性なのか?


それともトレンドが変わったのか?


なかなか判断が難しいところです。


私は臆病なので、売却して様子見にしようかと思っていますが…。^^;


どうなることやら。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月21日日曜日

空売りがうまくいかない…

1回目が失敗に終わった空売り。

1回目の損失は、2回目で取り返しましたが、3回目の2銘柄のうち1銘柄は失敗確定。

で、もう1銘柄は今週次第。

ただ、売禁、増担なので下落確定なので多分こちらはいずれプラスになるのかと思われます。

で、勝敗を見てみると

A銘柄 × 当日限定で翌日損失強制決済
B銘柄 △ 当日限定でプラマイゼロ決済
C銘柄 ○ 上記2銘柄分の利益確保
D銘柄 × 上昇が強そうなので損失決済
E銘柄 △ 損失中も未決済

となり、持っている銘柄は1銘柄のみとなっています。


ということで、今週再びリベンジ。

2銘柄決め、現在の価格よりも少し高い金額で売りを入れたので、うまくいけば来週もチャレンジできそうです。


ちなみに、先日の下落の際に成りで2銘柄を買い。

こちらは金曜日に上昇したのでプラス圏に入っていますが、売りはマイナス圏ばかり。


やはり売りは難しそうです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月20日土曜日

インドネシアのPOLYGONのグラベルロードBEND RVがアップデート

MTBのレースなどに参加しているインドネシアのPOLYGONからグラベルロードBEND RVがアップデートしました。

POLYGONはオフロードに強みがあるメーカー。

以前は日本でもレースに参加していたようですが、現在は見合わせていますが、海外では積極的にレースや販路拡大を行っています。

レースでもそれなりの結果を残しているようです。

今回デビューしたBEND RVは、アルミ6061を採用したフレームのグラベルロード。

チェーンステーは、変則的な造形で凝った作りで、高い加工技術があるようです。

特徴的なチェーンステー

オーソドックスなグラベルロード


フェイスブックでも5万6000以上「いいね」がされており、それなり評価となっています。



Mサイズに相当する520のジオメトリは、トップチューブ長が550ミリ、ヘッド角が71度、チェーンステー長が435ミリ、ホイールベースは公表されていませんが、欧米のグラベルロードと同様のサイズとなっています。

サイズチャート


ダボ穴もあり、ロングツーリングできるバイクに仕上がっています。

BBはBSA。

コンポはSRAM RIVALで、フロントシングル、リヤ11s。

前後12ミリのスルーアクスルを採用しています。

最大タイヤサイズは40cまで。

ホイール、サドル、シートポストなどは、日本ではあまり聞きなれないENTITYを採用しています。

ENTITYのホイール、サドル、シートポスト



価格は1699ドルなっています。

価格と装備のバランスがいいので、入門バイクとして考えてみるのもいいのかもしれません。


POLYGON
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月19日金曜日

ビックカメラの優待券が届きました。前回のも同時に使える!

先日、ビックカメラの優待券が届きました。

今回は、下の写真の奥の2000円分。

100株しか持っていないのでこの金額になります。

で、以前もらった1000円の有効期限は今月5月31日まで。

そうなんです。

実は、約2週間ほど重複期間があることになります。

なので、ほしいものがある場合は我慢すれば、3000円分使えるわけです。^^

実は同時に使える優待券


ということで、早速、DSC-RX100M5の予備バッテリーをビックカメラ.comで購入しました。

9000円のうち3000円使えるので、まぁそれなりに購入できます。

ただ、あとで優待券を返送するのが面倒だけど…



ちなみに、先日安かった時に、息子のジュニアNISAでビックカメラを100株ほど購入。


来年は私と息子の分を合わせた6000円分が一緒に使えそうです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月18日木曜日

飲み会

本日は飲み会。

かなり疲れました。

明日があるので、今週もあとひと踏ん張り。

ただ、日曜日も仕事なんでゆっくり休めないけど…。


休みがほしい。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月17日水曜日

ものもらいできた

数日前に目が痒くて手でかいていたらものもらいになりました。

おかけで目が痒くて非常に不愉快。

今年はスギ花粉の時にはならなかったので良かった、なんて思っていたらものの見事になりました。

やはり日ごろから手はきれいにしておかないとダメですね。

数日間は目が痒いですが我慢しなくては…

あぁ早く治したい…

あぁ、しかし痒い。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月16日火曜日

イギリスのREILLYのチタングラベルロードGRADIENTがデビュー

イギリスのREILLYからチタンフレームのグラベルロードがデビューしました。

チタンは、錆の心配がない耐食性の高い素材で、カーボンフレームに比べ傷にも強いことからグラベルロードには向いており、最近、チタンフレームのグラベルロードが増えつつあります。

一般的なスチールやアルミフレームに比べると高級感があり、カーボンに比べると雑に使えるので、こういった需要が少なからずあると考えられます。

素材は3AL-2.5V。
 
デザインはオーソドックス


ジオメトリは、トップチューブ長が540ミリ、ヘッド角が71度、チェーンステー長が420ミリ、ホイールベースが1019ミリと一般的な数値となっています。

フロント15ミリ、リヤ12ミリのスルーアクスルを採用しています。

最大タイヤサイズは44cまで。

ダウンチューブは変形管


デザインはオーソドックスですが、ダウンチューブは変則的な円形の管で上面がフラットになっています。

フレーム単体で注文するとロゴの処理が4種類から選択できますが、コンプリート版はULTEGRA 6800 GROUPSETのみと潔いラインナップとなっています。

写真はSRAMだけど…


ちなみにホイールは写真ではHUNTですが、ホームページではFULCRUM RACING SPORTと記載してあります。

ホイールはHUNTだけど…


ダボ穴も用意され、リアキャリアの取り付けもできます。

価格はフレームとフォークセットが1699ポンド、コンプリート版が2899ポンド(現在42万6000円程度)。


海外発送も可能とのこと。


イギリスのレビューではおおむね好評で、一度は見てみたいバイクとなっています。


REILLY
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月15日月曜日

日経平均が2万円を超えると日経リンク債により約1兆円償還される

かなり足踏みが続いていますが、その理由の一つにリンク債が関わっています。

日経平均が2万円を超えると日経リンク債によっておよそ1兆円償還されるとのこと。

1兆円近くですからかなり大きいですね。

ちなみに、日経リンク債はデリバティブ(金融派生商品)を組み込んだ仕組み債の一つで、受け取れる利息や償還時の元本が日経平均の水準によって変わります。

リンク債は、日経平均オプションの「プット」(売る権利)を売り、その売却代金が利息となり、リンク債を設定した証券会社は、リンク債のプット売りに対応するため、プットを買い、同時にそれをヘッジするため、株価指数先物に買いを入れるそうです。

また、リンク債には「早期償還条項」がついており、例えば日経平均が2万円を超えた場合は「ノックアウト」となり、満期日を待たずに元本償還されます。

そのため、ノックアウト価格に日経平均が近づくと、早期償還にそなえて先物を売るのでノックアウト価格に到達した時点では設定時に購入していた先物買いの持ち高はすべて解消されていることが多いそうです。

ちなみに先物売りの規模は7500億円程度とのこと。


証券会社は、利益を出すためにこういった商品を作り、「日経平均は2万円を超えるので利益が出ますよ」と言ってリンク債を購入させておきながら、2万円を超えると困るので、断続的に売りを出し2万円以下にしようとしている訳です。


まぁ、なんて素晴らしいシステムでしょう。


リンク債を2万円に設定しておいて、やっぱり超えさえないなんて詐欺みたいです。


個人が勝てる要素なんてありません。


ということで、株を持っている人、リンク債を持っている人は「2万円を超えた~い」、一方、早期償還をさせたくない人は「2万円は超えてほしくな~い」と7500億円の売り圧力をかざし、土俵際の戦いがもう少し続きそうです。

ただ、ここからの戦いはそれほど長くなさそうで、戦いが続いている間に暴騰レシオが上がること、そして売買高のピークから10日前後が株価のピークになりやすく、先日5月8日がピークだったことから、18日前後に結果が出そうです。


ひどい場合には、2万円を超えてから下落なんてことも…



2万円の攻防は、どうなるんですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月14日日曜日

吉野家ホールディングスから株主優待券が届いた

昼食にお世話になっている人も多い吉野家。

早くておいしいので、私もたまに食べに行っています。


その吉野家を運営する吉野家ホールディングスから株主優待券が届きました。

優待目当てで、1300円台で購入したのですが、現在は1800円を超え、資産としても優良。^^

ただ、PERはかなり高く、平たく言うと株価が高すぎかと…


ちなみに、優待券は2月と8月の年2回。

今回は2月分で、一枚300円の割引券が10枚綴じられています。

ただ、ここの優待券はそのまま返送すると牛丼の具などのレトルトパックをいただくことができます。

レトルトパックでは、子どもたちの大好きな非売品の焼き鳥丼ももらえたりします。

ということで、早速、優待券を返送しました。

届くのは一月後。

返送した優待券


こういった株は資産と優待が楽しめ、個人的にも好き投資方法。

ただ、EPSとROEが低いのがねぇ。(笑)

もう少し上げてもらえると助かります。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月13日土曜日

東欧チェコのMERIT BIKESからカーボングラベルロードMerit Plusがデビュー

美しい古都として世界遺産に登録されているプラハを拠点にするMERIT BIKES

小規模メーカーらしく、カーボンフレームに大手では難しいモダンなカラーリングを施したバイクを販売していましたが、新たにグラベルロード Merit Plusをラインナップに加えました。

カラーリングはオプションで選べ、変わったシートが選択できます。

こういったフレームデザインはあまりないので斬新です。
フレームとフォークのセットで1443ユーロで、コンプリート版はありません。

Mサイズのジオメトリは、トップチューブ長が549ミリ、ヘッド角が72.5度、チェーンステー長が420ミリ、ホイールベースが1008ミリとロード寄りとなっています。

カーボングラベルロード MERIT PLUS


フロント15ミリ、リヤ12×142ミリのスルーアクスルを採用。

また、リヤブレーキキャリパーは最近流行りのフラットマウントとなっています。

リヤブレーキはフラットマウント

ケーブルは内蔵式


ケーブルは内蔵式でBBはPFBB86。

フレームは、3TのEXPLOに近い太いダウンチューブを組み合わせたデザインで、チェーンステーは左右非対称。

チェーンステーは左右非対称


右側が大きく湾曲し、ぺダリングに影響でないようになっています。

カーボンフレームですが、フロントとリヤ共にキャリアが付けられる万能バイクに仕上がっています。

リヤキャリも取り付け可能


タイヤは40cまでのクリアランスを確保。


黒を基調としたデザインですが、184.63ユーロを追加すれば様々なペイントから選べます。

ペイント種類は豊富


仕上がりこんな感じ


新興メーカーらしく、斬新なデザインを売りにしたグラベルロードで、走るだけではなく、見る楽しみも備えたバイクとなっています。

今後が楽しみなメーカーですね。


MERIT BIKES
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月12日金曜日

株式投資では全て勝つことはできない…

先日、損失を出した空売り。

その後、2銘柄を空売りし、1銘柄は15%抜けたので利益確定。

もう1銘柄はそのまま持ち越しとなっています。

今回の利益のおかけで、先日の損失は取り返せましたが、やはり損失はかなりツライもの。

ただ、今年は、マイナス銘柄が一つもなかったで特に悔やまれましたが、例年いくつかマイナス銘柄があります。


そう。


いつもの状態をすっかり忘れていた訳です。(笑)


ということで、また初心に帰りトータルでプラスとなるようにしたいと思った次第です。

東証は手ごわいぞっと


とはいえ、もう先週前半に一部の株主優待銘柄を含め8割を売却。

おかげで、手持ちはアメリカや海外のジャンク債の投資信託とマクドナルドなどの優待数銘柄、そして1銘柄の空売りとかなりお手軽状態。


もう、ここまで来ると私には株を買う勇気がありません。


サラリーマンなので急落に対応できないし…。(笑)



ということで、来週は様子見に徹したいと思います。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月11日木曜日

宿題をやらない坊主たち

小学生の長男と次男は、さっぱり宿題をやらない。

共働きなんで、帰りが遅いのは申し訳ないところですが、帰ってからさっさと始めればそれほど遅くならずに終わります。


…でも始めない。


それも毎日。


で、毎日怒られる。


…困ったものです。


私が子どもの頃は宿題なんかなかったような気がしますが、最近は音読、計算など適当にあります。

まぁ、時代が変わったので少しかわいそうな気がしますが仕方がありません。


皆さんの家はどうしているんですかね?


いい方法があれば教えてほしい。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月10日水曜日

VIX恐怖指数が最低水準

上がり続ける株価と下がり続けるVIX恐怖指数。

実は、VIX恐怖指数は過去最低水準となっています。

本日は、10.01となっていますが、昨日までは10未満とかなり低くなっています。

まるでお花畑の様相。

ただ、数値が高いと底入れとされているVIX恐怖指数ですから、逆も然りといった考え方もできます。

油断していると足元が…

なんてことがないようにしたいと思います。

相場も霞んでくるんですかね?


ただ、私のポジションはほぼノンポジなんですが。(笑)


あとは昨日失敗した空売りのリベンジ。


今度は成功したいものです。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月9日火曜日

ガッカリ…。本日の空売りは失敗でした

2銘柄ほど本日空売りしてみました。

いずれも日計り銘柄。

…バカでした。(笑)


1銘柄は手数料のみのマイナス。

で、もう1銘柄はマイナス10%。

いわゆる急騰で、空売り失敗。

日計り銘柄なので、明日の寄付で強制決済…。

あぁ、折角積み上げた利益がだいぶ減りました。


悔しいので、再び違う銘柄で空売りをやってみたいと思います。

凝りないと言えばそれまでなんですが、2万円まで上がるとさすがに買う気が起きません。

とはいえ、連続で負けるようですと今年の利益が飛びそうですので、今度は信用期日6か月でチャレンジしたいと思います。

6か月あれば急落もあるでしょう。

ただ、逆もあるけど…


…果たしでどうなることやら。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月8日月曜日

日経平均があっさりと1万9600円を超え2万円にトライするけど、どこまで上がるのか?

本日、日経平均株価は450円上がり、1万9895.70円になりました。

これまで何度かチャレンジして跳ね返された1万9600円をあっさりと超えてしまいました。

そうすると次はどこまで?

となります。

アナリストなどはPER16倍程度の2万1000円まで上がる。

なんていう声ももあります。

たしかに、PER16倍という数値だけ見ますとそれほど高いわけでもありません。

かなり強い上昇だけど…


ただ、そこまではかなり難しいのかな?と思います。

だって、参加者が疑心暗鬼だから。(笑)

皆、高値掴みは避けたいのが本音。

そうすると指標ではなく、感覚の問題で、個人的には2万円が打ち止めかな?と考えています。

もう少し待ったところで、ほぼ全部売却して、さらに少し空売りしてみようと思っています。

中には、PER、PBRとも理解を超えるものがあるので、こういったものを探して2銘柄ほど空売りしてみようと思っています。


理屈はいいんだけど、果たしてうまくいくのやら…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月7日日曜日

LynskeyからanywhereグラベルロードPRO GRがデビュー

すでにグラベルロードGR250がラインナップされているLynskey

さらにアップグレードしたグラベルロードPRO GRがデビューしました。

GR250に比べ、ダウンチューブとトップチューブが三角形の太いチューブになり、見た目や耐久性などが大きく変わっています。

チューブは、GR250では3AL-2.5Vを使用していましたが、PRO GRではトップチューブ及びダウンチューブを6ALー4Vにアップグレード。

フォークも新たに開発したLynskey PRO GR Forkとなり、これまでのLynskey Pro Carbon Cyclocross Disc #4からチェンジ。

また、ブレーキもポストマウントからフラットマウントに、エンドプレートも変更されています。

BBはBSAでLynskeyに多いPF30ではありません。

PRO GR


価格はフレームのみで、GR250の2650ドルから4250ドル、コンプリート版は5235ドル~が、6835ドル~と大幅に上がっています。

ちなみに、3AL-2.5Vと6ALー4Vの違いはTIGのホームページが分かりやすく、以下が抜粋。

               引張り強さ(MPa)    0.2%耐力(MPa)    伸び(MPa)
3Al-2.5V      620~                  483~                  15~
6Al-4V         895                     828~                  10~

これを見ると強度が大幅に上がっており、Lynskeyのホームページでもどんなところにいつでも探検できると記載されています。

ブレーキはフラットマウント


ジオメトリは、GR250と同じ。

Mサイズを見るとヘッド角は70.5度、チェーンステー長は435ミリ、ホイールベースは1035.5ミリとなっています。

PRO GRのタイヤはコンプリート版で650Bと700cが選択できますが、650BはStans ZTR Crestのホイールと2.1インチのWTB Nano、700cはStans ZTR Grailのホイールと42mmのKenda Happy Mediumといずれも太めのタイヤとなっています。

PRO GR

PRO CROSS(ホイールはStansのAVION)


ちなみに、私が乗っているPRO CROSSはヘッド角が72.3度、チェーンステー長は435ミリと同じで、ホイールベースは1023.8ミリとヘッドが立っておりホイールベースも少し短くなっています。

PRO CROSSもトップチューブは6ALー4Vなんですが、ダウンチューブはHELIXとなっています。


細めが多いチタンフレームの中で、ひときわ目立つダウンチューブが特徴のPRO GR。

かなり攻めたフレームに仕上がっています。


更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月6日土曜日

R NINE T RACERを見に行ったついでにR NINET SCRAMBLERを試乗してみた

R NINE T RACERがデビューし、いつも車検をお願いしているディーラーに置いてあるとのことで見に行ってきました。

間近で見ると、スリムでなかなかカッコいい。

跨らせてもらうと、シート幅が程よく細く足つきは良好。

ポジションは、ハンドルが遠く、少し前傾なもののそれほどきついわけでもない。

ただ、ステップは少し高めで膝がちょっと窮屈。

もう少し、シートが高くてもいいかも…と思いました。

RACER


でマジマジと見ていたら、ディーラーから「同じエンジンのR NINET SCRAMBLERに乗ってみては?」とのことで、お言葉に甘えてSCRAMBLERをを試乗してきました。

マフラーはノーマルなんですが、静音ではなく音が高くなかなかいい味付け。

エンジンは、私が乗っているSTとほとんど変わらないハズなんですが、10年も違うと振動がだいぶ軽減されていることに気づきました。

しかもギアが滑らか。

フロントはテレレバーではなくテレスコピックなんですが、こちらも特段違和感がなくスムーズ。

シートは硬いわりに座り心地が良いいし、ポジションは楽だし…。

SCRAMBLER


う~ん。

これは楽しい。

R NINET SCRAMBLERはいいかも…。

そんでもって、きっとRACERも楽しいだろうということで、見積もりを取ってきました。

ただ、RACERは幻想で終わりそうな予感はしているんだけど…。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月5日金曜日

子どもの日なので子どもと散歩

今日は子どもの日。

例年、車でお出かけしていたのですが、今年は子どものクラブの関係で出かけられず。

で、2歳の三男と近所を散歩してきました。

相棒にデジカメを持って…。

天気が良く楽しかったのですが、あっち行きフラフラ…と写真はあまり取れず。

仕方がないので、道路わきのタンポポを撮影してみました。

意外ときれいに撮れる


DSC-RX100M5はマクロも撮れますが、ボケ具合は一眼に及びません。

ただ、小さい割にはきれいに撮れるので、それなり便利。

でもバッテリーの持ちはかなり悪いのは困りどころ。

あとピント合わせがオートだとかなり難しいことが分かりました。

良いところと、悪いところが、それなりにあるカメラ。

ただ、いずれにしても操作はもっと慣れないといけませんね。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月4日木曜日

日経平均先物が1万9600円を超え5月中に2万円にトライか?

日本はGW真っ最中。

ただ、世界マーケットは日本とは関係なく、平日とあって市場が開いています。

そんな中、日経平均先物がスルスルと1万9600円を本日超えました。

まぁ、これからアメリカ市場が開くので、明日の先物はどうなるかは分かりませんが、フランスの大統領選が終わることから、このまま行けば連休明けの日本市場は上昇スタートとなりそうです。

先日、個人的には1万9600円辺りで売ろうと書きましたが、いろいろと調べて見ると、マネー・リザーブ・ファンドの残高が12兆円前後と過去最高水準となっていることが分かりました。

ようは、証券口座の待機資金がとても多いということ。

ってことは、上がり始めるとこの資金が動き始める可能性があるということになります。

円安もあり1万9600円を超えた…


マネー・リザーブ・ファンドですが、2016年1月~8月の平均的な残高は10兆円前後で、それから積み上がり、2017年1月にピークを迎え13兆円前後になりました。

その後、買いが増え、現在は12兆円程度となっており、平均的な残高の10兆円を差し引くと買いに向かえる資金は2兆円程度と想定できそうです。

2兆円の購入となるとかなりのインパクト。

ちなみに、海外投資家の買い越し額は、4月第1~3週で4700億円ほど。

ということは、5月中に2万円にトライする可能性が出てきたわけです。

こんなことを知ってしまうと、セル イン メイの格言がありますが、上昇に賭けてみようなんてちょっと思ったGW。

あと3日考えて、買うか、売るかを判断したいと思います。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月3日水曜日

まもなく登場する開発中のグラベルロード

活況を呈しているグラベルロード。
様々なメーカーが、商品化を目指しています。

Sea Otter Classicに合わせ、VOODOOFRANCOFAIRDALEといった小規模メーカーもプロトタイプを製作し、近々ラインナップに加わる予定です。

グラベルロードは、砂利道を走る、荷物を搭載するといったことからスチールフレームとの相性が良く、スチールは加工が容易なことから商品化しやすい傾向があります。

そのため、コロンバス、レイノルズ853、クロモリ4013といった素材が多く採用したフレームが多く登場しています。

値段も様々で、仕様もかなり異なるので好みの自転車を探す楽しみもあります。

FAIRDALEのROCKITSHIP

VOODOOのRADA


一方、車種ばかりではなく、グラベルロードのレースも徐々に増えてきています。

レースでは当然、スピードを競うことから、レースを意識したカーボンフレームも増えており、DAREなどはこちらに該当します。

ただ、個人的には砂利道は走るだけで傷だらけになりますから、カーボンよりはスチールやアルミフレームの方が相性がいいように思います。


ロードはカーボンフレームが全盛ですが、グラベルロードはスチールが今のところ多いですがどうなんですかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月2日火曜日

お手頃価格のグラベルロード用カーボンホイールがまもなく一気に登場

4月に開催されたSea Otter Classic

ここで、毎年多くの自転車が発表されます。

今年も多くの自転車が発表されており、VOODOOFAIRDALEなどのメーカーが競うようにグラベルロードを発表しています。

そして、自転車と共に増えてきたのが、グラベルロード用のパーツ。

特に700用のホイールが活況になっています。

グラベルロード用ホイールは、シクロクロスと重なる部分もありますが、セミディープのワイドリムとチューブレスを採用したカーボンディスクホイールが今のトレンド。

価格は、1600~1900ドルが中心となっています。

これまで、VELOCITEMERCURYIrwinなどがプロトタイプをサイトやSea Otter Classicで発表しており、近々製品化されそうです。

VELOCITE

Irwin


ENVEEASTONZIPPのように高価格帯が多かったカーボンホイールですが、最近では技術が定着し、様々なメーカーから販売されているせいか少しずつ価格が下がってきています。

一方、アメリカは日本に比べ経済が安定しているため、賃金、価格が少しずつ上がっていますので、価格の下落と上昇のバランスが微妙で買い時の難しい時期でもあります。

アメリカのサイトやメーカーのフェイスブックを見ていると価格の見直しの告知は割とあり、日本とは大違い。^^;

ただ、これは個人輸入の場合。

自転車屋さん(代理店)から購入するのであれば大幅な価格上昇はありませんが、その分、代理店の利ザヤが高いのがネック。

そのため、メーカー直販が個人的にはおススメと思っています。


いずれにしても、夏以降には各メーカーからグラベルロード用のカーボンホイールがラインアップに加わってきます。


夏のボーナスと相談しながら、新たなホイールを探してみてはどうでしょうか。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2017年5月1日月曜日

HONDAからアドベンチャースクーター、X-ADVが登場

HONDAから変わったスクーターX-ADVが登場しました。
スクーターながらコンセプトはアドベンチャーと挑戦的なスタイル。

完全なオフロード仕様ではありませんが、オールロード系のスクーターとなっています。

PR動画でも砂利道を走っており、オフロードを意識しています。

ちょうど、自転車もオールロードのグラベルロードが活況で、バイクも同じ傾向となっています。
こういった流れは、気軽に、場所を選ばず、遠くに、そして非日常へと私たちの価値観や生活スタイルの変化を求めているからかもしれません。



エンジンは水冷4ストロークOHC4バルブ直列2気筒の745ccで、NM4、NC750などで使われているエンジン。

このエンジンは、自動車のフィットのエンジンを参考に燃費、出力を生かした構造で、フィットの4気筒エンジンを半分の2気筒にし、カスタムしたもの。

オンオフ問わず



最高出力は40kW(54PS)/6250rpm、最大トルク(68N・m(6.9kgf・m)/4750rpm。

745ccエンジンながら燃費は大変よく、ガソリン1リットル当たりの距離は40キロに迫ります。

自動車に比べると、バイクは高回転エンジンのためどうしても燃費が落ちてしまいますが、それを解消したものとなっています。

745ccエンジンとDCT


燃費が良ければ燃料タンクを小さくできるので、デザインや重量バランス、軽量化など様々な恩恵が受けられます。

ギアは、DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を標準装備。

シフト操作を自動と手動に選択できます。

そのほかにもラゲッジスペースやLEDライト、アクセサリーソケット、グリップヒーター、ETC車載器なども採用しており、気軽に遠出に行けそうです。

全てがLEDライト


しかし、このエンジンによる車種展開はかなりのもの。

同一エンジンによる車種展開は、BMWの水平対向Rシリーズが有名ですが、ホンダも同様の手法をとっています。

当然、開発費が下がりますので、企業にはメリットがありますが車種による違いを出させなければ同じようなバイクが並ぶばかり

タンデムも快適


で消費者からは飽きられますので、なかなか難しい舵取りが必要です。


価格は税込みでデジタルシルバーメタリックが120万9600円、ヴィクトリーレッドが124万2000円で、日本での販売は年間400台を見込んでいるとのこと。

かなり挑戦的なバイクなので、販売数が気になりますね。


HONDA
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ