ページビューの合計

2018年6月30日土曜日

夜のスカイツリーを見にサイクリングに行ってきた

あまりの暑さに日中は部屋から出るのもためらいます。

そんな中、夜だったら少しは行けるだろうと思い、スカイツリーまで自転車で走ってきました。

今回の相棒はLynskey Pro Cross。

ライトをつけ、いざ漕ぎだす。

少し走っただけで暑い。(笑)

しかも風も強い。

少し走っただけで嫌になりましたが、一時間ほどで到着。

真下から撮影

下の川沿いで

住宅街とスカイツリーそして電線


その後、隅田川沿いを走り、ライトアップされた橋を見ながら帰路に。

出発したのが午後9時前で、帰宅したのは11時を少し回ったころ。

途中何度かカメラで撮影しながらなのでのんびりではありましたが、結構楽しめました。

橋の上で

川沿いは静か


たまにはこういったものもいいかも。

暑いので日中走るのは嫌ですが、夕方から夜でしたらかなり快適に走れるものと思われます。

とはいえ、走っている人はほとんどいませんでしたが…。(笑)

今夏はかなり暑いので自転車で遊ぶのも困りますね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月29日金曜日

たまにはFACTでも聴いてみよう

たまにユーチューブなど見ているといろいろな音楽があり楽しめます。

勝手に流しておくと適当に繋いでくれるのでラジオのように聴けます。

個人的には、スピード感ある音楽が好きで、ラウドロックなどを好んで聴きます。

こういった曲を勝手に選曲してくれるので、新たな出会いもあるのが面白いところ。

古いのがもっぱら多いのですが、その中でもFACTが結構お気に入り。

もうすでに解散しているのですが、今聴いてもカッコいい曲が多い。

おかげで、いつ聴いてもスッキリします。

こういったバンドが解散するのはもったいない気がします。

また復活してほしいところです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月28日木曜日

大洗港から北海道苫小牧行きのフェリーを予約してみた

夏休みが気になる時期になってきました。

ネットが普及したせいか、早割、45日割などで宿は早目に予約を取り始めすでに8月上旬はいっぱいになってきました。

昨年は久しぶりに北海道に行き楽しかったので、今年も北海道を考えています。

で、行く方法なんですが、私と次男は先にフェリーで行き、長男たちと現地合流なんてどうかなぁと考えています。

早速フェリーを予約するとかなり人気のようでキャンセル待ちもチラホラ。

関東から北海道に行くフェリーは、大洗港から苫小牧港へ行くフェリーのみ。

そのフェリーが昨年新しくなり2等船室(いわゆる雑魚寝)が減り、個室やベッドタイプが代わりに増え、大浴場や食堂などもグレードアップしました。

ちなみに、速度も速くなり航海時間が1時間短くなったようです。

とはいえ、輸送で考えればフェリーは必要ですが、旅行となると寝台列車と同じように時間がかかるのでいずれなくなるかもしれないと思い、今回こちらを予約してみたわけです。

フェリーは20年前に乗船して以来ということで、私としても結構楽しみ。

しかも新型ですからなおさらです。

船内はオシャレ


乗り物好きの次男も大浴場や食堂がついているフェリーを楽しみにしているようです。

ただ、フェリーは乗船すると結構暇なので、それがどう思うかが課題。

到着が13時30分ということで、朝起きてから到着まで7時間は最低あるのでその時間をどのように過ごせるかで印象が大きく変わります。

次男はどうやってこの時間を過ごすんでしょうか?

「パパ、暇なんだけど…」

せっかくのフェリー。

そんなことがないようにしてほしいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月27日水曜日

ハーレーに関税をかけると大統領

工場を海外に移すとハーレーが発表したところ、ハーレーに新たに関税をかけるとトランプ大統領。

まさに前時代的。

大統領は、ハーレーが海外で製造したものをアメリカに輸入すると思っていたようですが、それは早とちり。

国内向けは国内で製造し、EU向けは他国で生産するのを考えているとのことでしたが、話半分で突っかかってきたようです。

まぁ、なんて言うんですかね。

こんなんで大統領は大丈夫?

なんて思ってしまいます。

ちなみに、ハーレーも売り上げが大変厳しい状態です。

そのもそも日本もバイクはちっとも売れませんが、アメリカもやはり同じように若い人は買わず、中年以上ばかりが買っています。

そのため、ブランド構築が必要なんですが、足を引っ張るのが自国の大統領とは本末転倒です。

昔はBUELLといったスポーツバイクもハーレーで展開していましたが、今はなくアメリカンのみ。

BUELLはカスタムも多い


個人的にはBUELLはかなり好きだったのに残念ですが、この時のように厳しい時代が訪れています。

近視眼的な政策で包囲網が築かれていることを少し考えてほしいところです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月26日火曜日

ハーレーダビットソンがアメリカ製でなくなる

本日、アメリカのハーレーダビッドソン社が生産を国外に移すとの報道が発表されました。

ブルームバーグやロイターでも報道されていることから、本格的に動き出しているようです。

トランプ大統領による鉄鋼、アルミの関税により生産コストが上がり、さらにEUがハーレーを報復関税のターゲットにしたことでさらに関税がかかり、二つの関税をもろに受ける結果となりました。

さすがに辟易したらしく、国外に生産を移すとなったようです。

トランプ大統領は、

「ハーレーのためにやっているのにアメリカで最初に白旗を上げるなんて」

みたいなことをツイッターで投稿しました。

大統領が関税をかけた結果がこれで、この政策は国益になっていないと多くの人が改めて感じたのではないかと思われます。

ハーレーダビッドソン


大統領がここで引けばいいのですが、暴君ですから無理でしょう。

最近では、娘や婿の話も聞かなくなりました。

ということは、うまく御せていない可能性があります。

とはいえ、ハーレーの決断は重く受け止めるべきで、ここで一旦関税を取りやめるといったことに繋がればまだ取り返しがきくように思います。

一方、突き進めばかなり暗い結果になりそうです。

バイクに乗る私からすれば、アメリカ製じゃないハーレーはかなり残念。

生産を移すのにはまだ時間があるので、再考願いたいものです。

魅力を生かした政策を大統領は考えるべきと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月25日月曜日

早くも30度越えで初かき氷

今日は暑かった。

関東では30度越えもあったようで、まさに夏。

梅雨なのに今週は雨雲もないようで、早くも梅雨明け…なんて感じになってきました。(笑)

エアコンがないとやってられません。

で、家に帰ると子どもたちが「かき氷が食べたい」と言い出したので、機械を引っ張り出し初かき氷を体験してみました。

氷がシャクシャクッとしておいしい。

初かき氷


アイスもおいしいですが、夏のかき氷もなかなか。

子どもたちにも大好評で、これからしばらくかき氷が続きそうです。

暑い日には冷たいものがやはりおいしいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月24日日曜日

子どもの体力には驚くばかり

今日は次男の試合。

朝から出かけ、帰ってきたのは夕方。

試合は近くでやっていたので見に行ったのですが、それなり頑張っていたので感心しました。

ただ、帰ってからひと言。

「自転車で近くを走りに行きたい」

「どれくらい走るの」

と聞くと、

「北千住まで行くとどれくらい」

「20キロぐらいかなあ」

「じゃ時間がないのでそこに行こう」

時計を見ると5時を少し回ったころ。

試合でかなり走っていたのですが、数時間経ったので体力が回復したようです。

折角なので、北千住に向かい、駅前を散策し帰ってくると6時半前。

道中には、

「自転車はやっぱり楽しいなぁ。もっと遠くに行きたいなぁ」

と。

昨年北海道で80キロちょっとを走ったのが良かったのか、平地の20キロぐらいでは散歩程度にしか思っていないようです。

小学4年生ながら、なかなかの体力。

持久走すれば追いつけないし、体力の差はつくばかり。

子どもの成長は嬉しいけど、年を重ね私の体力が落ちるのは悲しいですね。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月23日土曜日

トランプ大統領が欧州車への関税を20%に

なんて言っています。

EUも鉄鋼、アルミの関税を受け、ハーレーなどに関税をかけ同じような対応をしたところ、自動車にも関税とエスカレートしてきました。

さすがにここまで来ると世界経済も大きく影響されます。

自国の選挙だけしか見ない盲目的な大統領。

中間選挙でボロ負けして経済回復なんて期待しています。

しかし、こんな適当な人間が大統領になるアメリカ。

日本ではさすがにこの人が首相になることはなさそうですが、なってしまうあたりに現在の怖さがあります。

どこまで暴走するのか…。

もうそろそろ止まらないトランプ不景気なんて言われそうです。

本当に困ったものだ。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月22日金曜日

来季からレッドブルへホンダがパワユニットを供給

3強の一角を占めるレッドブル。

今期はルノーのパワーユニットを搭載していますが、来季からユニットをホンダに切り替えると発表されました。

ホンダは、マクラレーンと共に3年間戦ってきましたが、多くの課題があり決別し、今季からトロロッソに提供しています。

チーム規模はマクラレーンが上で、格下のトロロッソで走るわけですから、成績が好転するわけがないように思われていましたが、所々に光るところを示すようになってきました。



一方、ルノーに切り替えたマクラレーンは当初、「成績が悪いのはホンダのせい。ルノーに切り替えたら優勝できる」なんて豪語していましたが、成績は昨年と似たり寄ったり。

トップスピードは遅く、しかもトロロッソに予選で負けることもしばしば。

ルノーのユニットを搭載しているレッドブルは7戦中2勝しているので、パワーユニット以外のシャーシにも多くの課題があることが明るみになりました。

しかも、駄々をこねてホンダと決別しルノーに切り替えるほど出来の悪かったユニットを3強のレッドブルが提携するサプライズも演出。

とはいえ、レッドブルはしたたかなチームですから、今期優勝しているユニットを何の勝算もなく切り替えるわけがありません。

当然、今期以上の成績を狙ってくるはずです。

トロロッソのドライバー、ガスリーのコメントを見ると、ホンダのユニットはルノーに比べドライバビリティが優れている発言をしています。

ピークパワーは若干劣るとの記事もありますが、パワーも極端に差がつくほどではないようです。

また、ユニットもルノーに比べコンパクトなのも利点。

さらに今期の成長ぶりも加味しているものと思われます。

いずれにしても勝てるチームにユニットを提供するわけで、走行データーは今まで以上に精度の高い数値を生かし、マクラレーンが後悔するぐらい活躍してほしいと思っています。

早くも来季が楽しみになってきました。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月21日木曜日

NT倍率が12.96と過去最高に

株式市場がなんだか変です。

そもそも日本市場は海外投資家が7割。

それが最近は先物しか買っていないので、歪になるのは仕方がありませんが、NT倍率が12.9倍を超えてしまいました。

これは過去最高。

で、どうなるのか?

普通に考えれば下落します。

ただ、TOPIXは底値圏に近いのが不気味なところ。

値嵩株が落ちて、低位株が上がるなんてことが起きるかもしれません。

とはいえ、普通は下落すると思われますので、注意が必要です。

新興市場は逃げた方がいいのかもしれませんね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月20日水曜日

プラスは小遣いでマイナスが車では損失が当然マイナスになる

当たり前です。

ここ最近の市場のせいで、マイナス幅拡大中。

で、中にはプラス銘柄もわずかながらあるものの、ほぼ小遣い程度。

ただし、マイナスは車代みたい膨れ上がっています。

当然、合計してみればマイナス。

昨日買った任天堂はかろうじてプラスですが、それ以外はほぼ撃沈。

特に古くから持つ、電気、非鉄は最高で、毎日少しずつ下落しており、目を覆うばかり。

PERは一桁、PBRは1倍割れでも下落。

しかも、今期もさほど悪くない。

でも、中国、アメリカの関税騒動で大幅にマイナスとなっています。

ちなみに、金融は持っていませんが、メガバンクも散々なものになっています。

サマーラリーなんて思っていましたが、その後に出た2000億ドル相当の関税はインパクトがあります。

だって22兆円ですもの。

しかも、同盟国だからと油断していると日本もさらに関税が掛けられてしまう可能性もあり戦々恐々。

もはや11月まで壊れたラジオのように毎日吠えまくる大統領の姿が目に浮かびます。

そのせいか、11月の中間選挙に共和党が負ければ株価が上がるのではないかと思ってしまいます。

大型減税が大型関税で結局増税。(笑)

なんだかそんなオチになりそうな気もしてきました。

どうなることやら。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月19日火曜日

どこまで落ちるか分らない日本市場の任天堂を買ってみた

株の下落が止まりません。

何が上がっているのか分らないぐらい下落しています。

昨日は5%高で、今日は5%安みたいな銘柄がゴロゴロ。

ちなみに100円×5%は5円、105円×5%は5.25円で元値より下落なんて銘柄がチラホラ。

当然、市場は追証祭りになっているようです。

また、非鉄、電気銘柄などは、PBR1倍割れが続出しています。

グロース株に群がってばかりで、日経平均は22500円近くありますが、バリュー株は全滅。

悲観相場といっても過言ではありません。

そんな日本市場。

待ちに待った任天堂が36000円を切ってきましたので、本日参戦してみました。

特に悪材料はなく46000円から下落しており、MACD、RSIなど底値を指す指標が盛りだくさん。

底値のシグナルはたくさん


ただし、信用買いが300万株以上あるのがネックですが、ここまで落ちれば、ここから先はたかだが知れている思われます。

な~んて、楽観的に考え、参戦してみました。

うまくいけば明日、明後日で一度38000円近くまで反発すると思われます。

しかし、今期EPS 1600円と前期より上積みされる任天堂。

しかも人気株。

それでも46000円から36000円まで2割も下がるこの相場。

かなりつらい相場となっています。

今シーズンは、マイナスが本当に大きくて動けません。

どうしたものかしら。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月18日月曜日

大阪で震度6弱の地震が発生

昨日、災害時用のパンを購入したとブログに書きましたら、今朝、大阪で震度6弱の地震が発生したとのこと。

通勤時間帯とのことで、電車が止まるなど大混乱。

交通機関や道路は麻痺し、断水しているとのことで、コンビニやスーパーではあっという間に商品がなくなっているようです。

いつも忘れた頃にやってくる災害。

もちろん、来ない方がいいに決まっていますが、なかなかそのようにはいかないようです。

我が家では少しばかり水などもストックしており、2リットルのペットボトルのほか、給湯器にも120リットルほど貯めています。

そのほかにも携帯コンロやガスなど少しばかり用意しているものの、それだけで足りるのかと問われれば「全然足りない」と思われます。

数日は耐えられますが、やはり長期は厳しいと思われます。

しかも我が家には小学生や幼児の坊主たちがいるので、うまくいかないのは容易に想像できます。

私は関東に住んでおり、今回は、直接被害がありませんでしたが、対岸の火事と考えるのは早計です。

南海トラフ、首都圏直下などがすでに想定されているからです。

用意が万全なんてことはありませんが、やはり災害に備えておくことは大切。

少し時間を空けて、もうちょっと食料を買い込んでおこうと思います。


最後に、今回の地震で小学生の子が亡くなったとのことで大変心が痛みます。

また、被害にあわれた方々のいち早い復興を祈願しています。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月17日日曜日

災害非常食を買ってみた

家にいくつか災害グッズがありますが、パンがないことに気づきました。

災害時にパン…

なんて思いますが、実はパンは冷たくないので冬でもそれなりに食べられます。

冷たい食事は嫌になってしまいますが、パンであれば少しは解決できる訳です。

ただし、口の中は乾くので、飲み物が必要になりますが「あると便利では?」なんて思い、ちょっと買ってみました。

何回か、缶詰パンは食べたことがあるんですが、今回は、人気のパンを購入。

お値段は少し張りますが、まぁ、たくさん保存する訳でもないので…

ということでamazonでポチってみました。

かなりおいしそうな非常食


我が家は5人いるので、12缶入りを購入。

早速開封してみると結構オシャレなラベルでおいしそう。

何事もなければ2年後ぐらいに味見できそうです。

あとは、子どもにいたずらされないよう、家の隅っこに置いておきたいと思います。

できれば災害は嫌なので、何事もないようにしてもらいたいところ。

少しは準備しているものの、やっぱり平穏が一番です。^^



更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月16日土曜日

MSAIのグラベルロードCXGRがリニューアル

コストパフォーマンスの優れたバイクを展開するMASI。

日本では、コスパのイメージがあまりないのかもしれませんが、アメリカの価格はかなり攻めた設定となっています。

CXGRシリーズは、スチールフレームとカーボンフレームの2種類を展開し、価格は929.99ドルから3259.99ドルの5種類を展開。

グレードはスチールフレームが4種類、カーボンフレームがCXGRcとなっています。

注目は、1899.99ドルのSUPERMO。

コスパに優れるCXGR SUPERMO


レバーを含めたコンポはULTEGRAを採用しながらも2000ドルを切っています。

クランクは、Praxis Works Alba M30 48/32tと違いますが、日本円に換算すれば21万円弱の価格となりますが、この値段でULTEGRAを採用している自転車はほとんどありません。

しかもフレームはクロモリでテーパーヘッドを採用しており、機能、デザイン共に長く一緒に走ってくれそうです。

ブレーキは、油圧ではなくケーブル式と少し劣りますが、前後ともスルーアクスルで、径はいずれも12ミリと最新規格となっています。

ケーブルは、スチールフレームはチューブの上を、カーボンフレームは内蔵式となっています。

ジオメトリは、スチールのMサイズ53を見るとトップチューブ長が535ミリ、ヘッド角が72.0度、チェーンステー長が432ミリ、ホイールベースが1010ミリとなっています。

カーボンフレームは52を見るとトップチューブが535ミリ、ヘッド角が72.0度、チェーンステー長が425ミリ、ホイールベースが996ミリとほぼ同ジオメトリを採用しています。

BBはスチールがEnglish 68ミリ、カーボンがBB86。

タイヤは700c x 45ミリまたは650b x 2.1インチまで使用できます。


上段にも書いていますが、個人的に気に入っているのがULTEGRAを採用しながらも1900ドルに抑えたSUPERMO。

レバーもULTEGRA


スチールフレームの扱いやすさと耐久性は、グラベルロードとの相性もいいのも魅力的。

ただし、日本での販売価格は少し高めなのが残念なところ。

アメリカのように1900ドルで販売してほしいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月15日金曜日

胃から肝臓がんへの転移促すたんぱく質を特定

名古屋大学の神田光郎助教らが、胃がんから肝臓へ転移する際に働くたんぱく質を特定したそうです。

がんは、異なる臓器に転移しますが、胃がんが肝臓などに転移するルートは、主に3つあり、その半分を占め、仕組みが分っていなかった「血行性転移」の仕組みが解明されたようです。

研究チームは、血液を通じて胃がんが肝臓に転移した患者4人の細胞を採り、約58000種類の分子を分析。

そこで、「シナプトタグミン7」というたんぱく質が異常に増えていることを突き止めたそうです。

このシナプトタグミン7に関わる遺伝子を切り取ったがん細胞を作り、マウスに移植したところ、通常に比べがん細胞の大きさが10分の1程度にとどまり、さらに胃から肝臓への転移が通常に比べ100分の1とのこと。

このようなことから、転移を抑制したり、胃がんそのものの増殖を抑えたりする可能性があります。さらに、他臓器のがんにも応用ができるかどうかなど研究の深化が望まれます。

しかし、一つのがんを解明にするにも58000種類の分子を分析するのは、かなり高度な解析が必要です。

AIを含め、様々な技術者の養成が必要と思われますので、研究費を含め国家として取り組むよう考えてほしいところです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月14日木曜日

任天堂が37000円台まで下落…

以前にブログに書きましたが、予想通り任天堂が37000円台まで落ちてきました。

ただ、チャートを見るとまだ下がりそう。

だって下髭がなく、棒線なんですもの。

ということで、もう少しだけ下落するものと思われます。

で、どこでリバウンドするのか。

一つの目安としてボリンジャーバンドの-3αが目安になりそうです。

ということで、36000円で買いを入れておきました。

ものすごい落ちっぷり


うまく刺されば、すぐに38000円ぐらいまでリバウンドすると思われます。

短期と割り切って狙ってみたいと思います。

どうなることやら。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月13日水曜日

がんのネット情報は玉石混淆

毎年この時期、母の病気について考えます。

母のがんの告知は3年前のこの時期。

最初は、なんでうちが…

なんて思いました。

特段、贅沢をしている訳でもないし、悪いことをしている訳でもないし、なんて思ったりしました。

私だけではなく、そう思う人も少なくないのではないでしょうか。

ただ、私は少し考えて諦めました。

そうやって考えたところでどうにもならないからです。

ということでそこは諦め、病気についていろいろと調べることにしました。

ただ、ネットで「○○がん」と検索すると大量に情報が引っ掛かるのですが、「○○がんが完治」、「がんが消滅」なんて記事も大量に引っ掛かってきます。

しかも保険外のものまで。

中には、完解しかできないがんにも関わらず完治なんて言葉まであったりします。

私も当初は、完解と完治は同じと思っていました。

きっと多くの人も完解と完治の違いが分らないのではないでしょうか。

無論、「何もしなくてもがんが消滅した」なんて人がいてもおかしくはありませんが、それは間違いなく例外です。

頭が混乱している中で「完治」の言葉の響きは心を奪います。

そんな弱みに付け込む情報が多く溢れています。

ネットは玉石混淆。

がんに限らず、病気を知るにはネットは大変便利なんですが、自ら調べる、情報の有効性を正しいか判断するといった力は必要です。

藁にもすがる思いで、情報を探している人は多くいます。

私もそうですが、悪質な情報に惑わされないようにしていきたいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月12日火曜日

米朝首脳会談が終わり、様子見だった株式市場のサマーラリーが始まるか

一時は流れたかに思えた米朝首脳会談がシンガポールで行われました。

直前で開催されたG7はまったくグダグダでしたが、米朝首脳会談はうまく消化されたように思います。

しかも、これまでアメリカ大統領と北朝鮮首脳の会談がなかったわけですから、画期的な出来事なのはまちがいありません。

あとは、非核化、体制保障、経済支援などのメニューを本当に実施するのかといった疑問は尽きませんが、まずは成功したのではないかと思われます。

日本の株式市場もこれに反応したようで、本日は、高値で寄り付き、一時は下げましたが昼を境に再び値を戻し、日経平均は22878円で終わりました。

以前もブログに書きましたが、22000~23000円は売買代金が多い価格帯ですが、あれよあれよという間にここまで来ました。

しかも出来高はさほど多くなく、値を戻してきたので、ここから現物を買い始める可能性も出てきました。

しかも新高値は昨日から100銘柄を超え、騰落指数もリバウンドし、チャート上は上値を追う状態。

マザーズのチャートなどはまだ低く、高値を追えるようにも思えます。

一方、NT倍率は高く、出来高も少ないのでダイバージェンスとなる可能性も否定できません。

ただし、TOPIXに占める自動車銘柄は10%近くあり、アメリカ大統領の関税25%発言で上値を追えない状況を踏まえるさほど悪くないようにも思えます。

上値を追ってサマーラリーになるのか、下値を模索するのか。

日経平均が23050円を抜くかにかかってきそうです。

個人的にはあっさり抜いてサマーラリーがスタートするのではないかと思っていますが、どうなることやら。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月11日月曜日

がん細胞壊すウイルス療法の治験が始まる

がん光免疫療法など、ここ最近様々ながんの治療方法が報道されています。

いずれも難治性、再発がんに効果を発揮するようで、治療方法の確立が待たれています。

そのような中、ウイルス療法の治験が新たに始まっています。

ウイルス療法は、がん細胞がウイルスに弱いという性質を利用し感染症を引き起こすウイルスを改造し、がん細胞だけを破壊する治療。

単剤やキイトルーダ(免疫チェックポイント阻害剤)を併用するなど様々な治験が東京大学や国立がん研究センター行われています。

キイトルーダを使用するのは、ウイルスは人間の体にとって異物のため、ウイルスに感染すると、排除しようとして体の免疫の機能が高まります。

その免疫機能を使い、キイトルーダで弱体化を防いだT細胞が活発にがんを攻撃するとのこと。

ちなみに、アメリカでは、世界に先駆けてヘルペスウイルスを遺伝子改変した腫瘍溶解ウイルス製剤がすでに2015年10月に承認されているそうです。

国立がん研究センター、大学病院などで進められていることから、朗報を待ちたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月10日日曜日

子どものスポーツの送迎で一日終了

本日は雨。

雨の中、子どものスポーツ試合の送迎に行きました。

で結果は、ボロ負け。

なんだか一日損した気分です。(笑)

子どもの能力に大きな差はないかと思いますが、考え方は大きく違いように思います。

もちろん、ずば抜けた子はいるのですが、そこまでの差はなさそう。

ポジショニングであったり、攻め方であったり、そこが大きな差になるのではないかと思いました。

教えるコーチは大変なものです。

大人でさえ理解できな人がいるのに、まして子どもが相手。

それを理解させるのはなかなか難しい苦労があると思います。

改めて教える難しさを見たように思います。

しかし、早朝から出かけてボロ負けはいただけません。

もっと坊主には練習してもらわねば。

明日からまた気を取り直していきたいと思います。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月9日土曜日

ENVEからカーボングラベルホイールG23とG27がデビュー

当ブログでも検索上位にくるENVEからグラベルロード用ホイールG23とG27がデビューしました。

メイド イン アメリカにこだわって製造されたENVEの製品は、日本でも人気のメーカーで、ホイールやステム、フォークなど多くの製品がラインナップされています。

今回紹介するG23とG27も、ENVEらしい美しい仕上がりで期待に応えてくれる製品に仕上がっています。

また、チューブレス対応となっており、最先端なホイールに仕上がっています。

G23


G23とG27の違いは、G23が700cでG27が650Bとなっています。

700cのG23は35〜45ミリ幅のタイヤ用に設計され、650BのG27は2.0〜2.25インチタイヤ用に設計されています。

ホイール詳細


いずれもハブは、CHRIS KINGとDT SWISSのいずれかを選択することができます。

ただし、クリスキングを選択する場合は、フロントのスルーアクスルを12ミリにしないと選べません。

ホイールは軽量化され、前後合わせてG23のホイールが1275グラム、G27が1305グラムとなっています。

なお、ハブをCHRIS KINGに変更すると若干重くなります。

価格は、ハブによって異なり、DT SWISSが2800ドル、CHRIS KINGが2980ドルとなっています。

軽量グラベルロード用ホイールを探している人は一度チェックしてみてもいいのではないでしょうか。


ENVE
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月8日金曜日

さあ来週は米朝首脳会談

一時は流れてしまうような話もありましたが、来週、米朝首脳会談がシンガポールで開催される予定です。

本日、日米首脳会談が行われ、日本の要求も汲んでくれそうな話もありました。

かなり自信を持って交渉に臨むようで、下交渉がうまくいっているようです。

そうなると…

株式市場にとってもプラスとなりそうです。

ただ、日本の貸しは大きいと思われますので、日米貿易の見返りを求めてきそうです。

そうなると個人的には、やはり農産物の解放がいいのではないかと思っています。

農家はつらいかもしれませんが、消費者にとってみれば安くなるわけでメリットがあります。

選挙もしばらくありませんから、農産物で取り合えず手を打つ。

そんなことも期待したいと思います。

しかし、世界はトランプ大統領次第。

アメリカは強いですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月7日木曜日

もしかしたら株式のサマーラリーが始まるかもしれない

日経平均の上昇に勢いがついてきました。

明日のSQに向かって上げている可能性も否定できませんが、明日も横ばいもしくは上昇が続くようでしたら、待っていたサマーラリーが始まるかもしれません。

海外投資家は、先物を中心に買っており、現物はほとんど購入していません。

また、裁定買い残は減少し、売り残は横ばい。

ということは、戻り売りはほとんどないことになります。

昨日、ブラックロックの大量保有が一気に出てきましたが、2、3月と売り込んだ海外投資家の買いはまだまだ弱く、ブラックロックはさすがといったところです。

なぜさすがと思うのか。

新安値の銘柄数、マザーズの評価損率、新興市場の下落を考えると、22000円付近が株価の底値と考えられるからです。

特に新安値銘柄数が300近くいったのは珍しく、かなりさかのぼらないと出てこない数値。

私もそうですが、昔から日本市場を投資している人から見れば、

「22000円が底値?って嘘でしょう?」

と思ってしまいます。

嘘ではないのかと思ってしまいますが、数値から見れば底値と考えられます。

もちろん、今後も同程度の経済状況が続くのであればという注釈がつきますが、現時点ではそのように思われます。


日経平均の価格帯ごとに売買代金を集計すると、22000~22500円が108兆円、22500~23000円が114兆円で、23000~23500円では累積売買代金は15兆円とガクンと減ってしまいます。

日経新聞から抜粋


ということで、23000円付近まできたわけですが、このまま23000円を超えると真空地帯に入り上昇に弾みがつきそうです。

そして、上昇が加速し海外投資家の買いが始まればサマーラリーがスタートする可能性が出てきます。

マーケットアナリストの荒野浩さん曰く、海外投資家が1兆円買えば日経平均は500円以上上昇する。

とのことですので、本格的に海外投資家が買いに回ればあっという間に2000円程度は上昇しそうです。

もちろんブラックロックが先走っていただけ、なんてことも考えられますが、最も洗練されたファンドの一つですからついつい期待してしまいます。

ここ最近の売買代金も低調でしたので、多くの人が様子見なのもいいところ。

株価として見れば高そうに見えそうですが、実は安値という現在の日本市場。

トランプ大統領、イタリアの債務、ブラジルやアルゼンチンの通貨下落、中国の外交、関税、そして北朝鮮などリスクはそれなりにありますが、うまくいけばあっさり24000円を超え、26000円付近まで行くのではないかと思っています。

参考
EPS1670円
×PER14=23380円
×PER15=25050円
×PER16=26720円

しかもEPSは円安で上振れしそうなので、さらにPERは余裕が出てきます。

ダウも本日、チャートで上値を抜いたのも援軍。

リスクをどこまで許容し、アクセルを踏めるか。

新興市場など壊滅的と思っていた日本市場ですが、もしかしたら嵐が去って日が差し込み始めているのかもしれません。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月6日水曜日

たまにはゲームでもゆっくりしたい

と思う毎日。

本日も嫁さん残業で、炊事、風呂…。

もう疲れました。

たまにはゆっくりとゲームでもして過ごしたいものです。

GTSもさっぱりです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月5日火曜日

Stant's no tubeから軽量グラベルロードカーボンホイールGRAIL CB7 PROデビュー

アメリカのStant's no tubesからグラベルロード用ホイールがデビューしました。

Stant's no tubesのラインナップにはすでにカーボンホイールのAVIONがありますが、新たにGRAIL CB7 PROを加えました。

GRAIL CB7 PROとAVIONの違いは軽量化。

AVIONと内幅は同じですが、重量が1277グラムとAVIONの1520グラムよりも軽量となっています。

また、ワイドリムとなっていることから、タイヤ幅は25~40ミリに最適化され、エアーボリュームの高いタイヤを選択できます。

ホイール仕様

Rim Internal Width:21.6ミリ
Rim External Width:26.4ミリ
Rim Depth:19.3ミリ
Wheelset Weight:1277グラム


軽量グラベルホイール


また、衝撃吸収に優れたRiACTデザインとなっています。

軽量ホイールのため、体重が86キロまで。

Stant's no tubesは、会社名の通り、チューブレスに力を入れているメーカーでGRAIL CB7 PROも当然チューブレス対応となっています。

扁平なリム


前後ともスルーアクスルに対応しており、フロントは12ミリまたは15ミリのいずれにも対応できます。

価格はいずれも1635ドル。

AVIONは2000ドルなので、価格もうまく分けられています。

軽量ホイールでグラベルまでいけるものは少ないので、新たな選択肢となりそうです。


Stant's no tubes
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月4日月曜日

ホンダは来季レッドブルにパワーユニットを提供できるか

今シーズンのホンダは、かなり優秀とは言えませんが、得意なコースではそれなりの走りを見せ、話題を提供しています。

マクラレーンに比べるとかなり小規模チームとなるトロロッソ。

ポイントはマクラレーンに比べると少ないですが、ガスリーのレース結果を見ればそれほど悪くはないのではないかと思います。

そんなホンダ。

次戦のカナダGPでエンジンのアップデートするとドライバーがコメントしています。

そして、そのアップデートを見て、来季、レッドブルがパワーユニットをホンダに切り替えるかが決まるとされています。

モナコで優勝したレッドブルですが、パワーユニットを製造するルノーとは良好な関係ではありません。

平たく言うとレッドブルは、パワーがない、耐久性がないなどルノーの悪口ばかり。

ただ、レッドブルはドライバーもシャーシも良いのでたまに優勝する。

そのため、大人の対応でこれまでルノーは我慢してきましたが、ホンダと天秤をかけ始めるとさすがに堪忍袋が切れたのか、レッドブルの悪口を言い始めました。

とはいえ、レッドブルもずる賢く、ルノーと同等またはそれ以上であればホンダを選ぶのですが、それ未満だったら、ルノーを選択するようです。

そして、その期限がそろそろ迫っているとされています。

メルセデスやフェラリーはからっきし相手にされず、しかもルノーはワークスチームを率いていることから、レッドブルにとってはいつカスタマーに落ちるのかが分らないので、ホンダは最も気になるメーカーとも考えられています。

しかもこれまでのシーズンを見ると、ホンダがあまり強気に出られないこともあり、それもレッドブルにとっては魅力的と思われます。

カナダGPでのアップデートでどれだけホンダが伸びるのかによって来季レッドブルのパワーユニットが決まりそうです。

ホンダにすれば、勝てるチームに提供するわけで、注目度が俄然高まりますので、ホンダにとってもできれば実現したい話。

来期はレッドブルか?


とはいえ、レッドブルはマクラレーンよりも洗練されたチーム。

すべてにおいて高度に要求されるものと思われます。

その要望に応える力があるのかがカナダGPで見極められそうです。

レースファンとしてはレッドブルホンダは、かなり楽しいニュースとなりそうですが、どうなるのか今から楽しみです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月3日日曜日

荷物が5段上がっただけとは。片付けできない人は定義が違う

子どもの試合があり、私は一日送迎で出かけてきました。

試合は勝ったり、負けたりと一進一退でしたが、うちの坊主はまだまだといったところ。

練習せねば。


ちなみに、我が世帯は共働きで、週末しか休みがないので週末は片付けの貴重な時間。

私が片付けなどを行っているのですが、その時間ががなくなったので、代わりに嫁さんにお願いしてきました。

ただ、嫁さんは片付けや掃除が大嫌い。

片付けできないせいで、同じものが大量にあったりします。

しかも、最近は、階段に荷物を並べ始めたので、階段の整理をお願いして出かけました。

で、帰ってみると…

階段にあった荷物が5段上がったところに移動していました。


本人曰く

「片付けした」

とのこと。


私は

「荷物が上がっただけだろう」

というと激高。


結構片付けしたよと話していましたが、私には従前との差が理解できず、しかも逆切れ。

片付けできない人の定義は普通とは違うようです。

家がきれいだといいと思うのですが、うちは未来永劫できないんだろうなぁ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月2日土曜日

JAMISからReynolds 631スチールグラベルロードRENEGADEがデビュー

カーボンとスチール、アルミフレームのグラベルロード、RENAGADEをすでに販売しているアメリカのJAMISからReynolds 631を採用したRENEGADE ESCAPADEとRENEGADE EXPLOITを新たに加わえました。

NINERもアルミ、スチール、カーボンを販売していますが、JAMISも同じようなラインナップとなりましたが、さらにスチールを2種類展開するなどかなり力を入れています。

スチール版はReynolds 520がありましたが、631を新たに加え、素材ごとにフレームを開発しているのを見ると、グラベルロードの人気の高まりがうかがえます。

しかもNINERなどが採用するReynolds 853に比べ、631ですとここまで価格が高くなく、手に取りやすい値段設定となっています。

JAMISのグラベルロードは、様々なところで受賞やレビュー評価が高く、RENEGADE ESCAPADEにも期待が高まります。

サイズは44から61までの7種類を展開。

タイヤはサイズによって異なりいずれも36cですが44-48が650B、51-61が700cとなっています。

グレードはコンポの違いで、いずれもシマノを採用し、ULTEGRAがESCAPADE、105がEXPLOITで、カラーはULTEGRAがチャコール、105がパラジウムとなっています。

RENEGADE ESCAPADE


いずれも細身のフレームによく似合います。

ケーブルは流行のインナーではなく、外側に配置されています。

最大タイヤサイズは、700x42cと650x47mm。

ジオメトリは、54サイズを見ますとトップチューブ長が551ミリ、ヘッド角が71.5度、チェーンステー長が430ミリ、ホイールベースが1023ミリとなっています。

BBはBSAとなっています。

前後とも12ミリのスルーアクスルを採用。

リヤ、フロントフォークにもダボ穴があり、荷物は簡単に取り付けられます。

重さは22ポンドでおよそ10キロ。

価格はESCAPADEが2699ドル、EXPLOITが2199ドルとなっています。

JAMISは日本でも販売が多いメーカーなので、手に入れやすいのではないかと思います。

ただし、日本ではESCAPADEが販売されずに少し残念です。

ULTEGRAを採用し、2699ドルはコストパフォーマンスに優れた製品ですので、少し残念んです。


JAMIS
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2018年6月1日金曜日

関税戦争はいつまでつづくのか

アメリカ、トランプ大統領の関税宣言が止まりません。

昨日は、カナダ、メキシコ、そしてEUに鉄鋼とアルミの関税をかけると発表されました。

さすがにアメリカでもやり過ぎとの声もあるそうですが、このまま突き進みそうな勢いがあります。

ただ、日本はチキンで全然ダメですが、EUなどは早速報復策を発表し、アメリカへの包囲網ができつつあります。

しかも報復関税は、鉄鋼というよりは共和党議員のおひざ元の製品ばかりを狙いうちしていることから、中間選挙対策となり、大統領自身にもかなり影響がありそうです。

激高し、中間選挙対策としてさらにアメリカ大統領が過激に走る…

なんてチキンレースが始まりそうな気もしますが、選挙を考えると止める方が得策と思われます。

株式市場は、なんだかそこら辺は上手に考えているようで、EU市場はほぼ横ばいとなっています。

ただし、関税をかければ直ちに下落…

ということは想定しておかないとつらい目になりそうな気もします。

どうしようもない人間を大統領にするから…なんて思いますが、この爺さんのおかげで世界が迷惑しているのは間違いありません。

どうにかしてほしいものです。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ