ページビューの合計

2017年3月4日土曜日

サイクルツーリズムが流行っている

北海道に限らず、しまなみ海道、琵琶湖一周のビワイチなどサイクルツーリズムが流行っています。

健康志向の高まりもありますが、電車や飛行機での気軽な輪行も後押しして徐々に人気が出てきているそうです。

先日、SAITAMA CYCLE EXPO 2017でもらったパンフレットを見るとよけいそう感じます。

だって、埼玉県で北海道のサイクリング案内ですからね。

個人的には、自転車の展示よりもサイクルツーリズムや観光案内の方が気になりましたし…。^^


で、もらってきたパンフレットをここ最近見ているのですが、かなり丁寧に作られています。

距離はもちろん、トンネル、上り坂の距離、勾配、高低差…などなど。

とても分かりやすくていいです。

パンフレットを見ているだけで楽しい


ちなみに、20年前に私が自転車で北海道を走った時は、当然そんなものもなく、一日180キロ前後走っていました。

それも北海道全域のデカい地図で、しかもブロックタイヤ。(笑)

おまけに飛行機で運ぶ発想はなく、フェリーか自走。

しかも宿は基本、キャンプか当日飛び込み。


そう考えると今は情報が詳細で、かなり便利ですねぇ。


時代を感じます。^^

0 件のコメント :

コメントを投稿

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ