ページビューの合計

2017年3月12日日曜日

2017年はグラベルロード用のパーツも充実。NAHBS2017でサスペンションフォークを展示

北米を中心に人気が出ているグラベルロード。

ヨーロッパでも徐々に人気が出てきており、2017年からは多くのメーカーが競ってニューモデルを発表しています。

そんなグラベルロードですが、フォークはリジッドフォークが中心でサスペンションフォークは数えるほど。

cannondaleについては、SLATEがサスペンションを搭載していますがサスペンションは自社のみ。

それ以外では、Laufが販売している程度です。

そんな中、NAHBS(North American Handmade Bicycle Show)AlchemyのKratosでFOXのグラベルロード用サスペンション、Fox AX Adventureが公開されました。

Alchemy KratosとFox AX Adventure

Lauf Fork


サスペンションはまだプロトタイプですが、マウンテンバイクの27.5用カスタマイズして700cに変更し、さらにトラベルを40ミリと短くしています。

マウンテンバイクと同様に15ミリのスルーアクスルを採用。


Fox AX Adventure



SLATEのLeftyは、トラベルが30ミリですから、それに比べると若干長く設定されているようです。

重さは、下図の通り、フォーク下部にディスクローターを寄せることで全体の幅を縮めるStep-Castを採用し、スリム化することで海外では3ポンド以下(1.36キロ)ではないかとされています。

Step-Cast


ただ、見た目はイマイチ。

個人的には、Leftyに比べるとシャープさに欠け少しダサい感じ。

ここら辺はもう少し検討の余地がありそうです。


ただ、海外では砂利道をひた走るグラベルロードのレースも増えているほか、荷物を積んでキャンプツーリングするのも一部で流行っているようです。

Fox AX Adventureは、こういった需要に応える新しい商品。


日本では、からっきし人気のないグラベルロードですが、今年もNAHBSなどでは人気のジャンルは変わらずで、羨ましい限りです。

北米では今年も、グラベルロードは流行りのテーマーなようです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ