ページビューの合計

2016年11月30日水曜日

トルクレンチにはヘックスソケットも必要ということで購入してみた

先日、東日製作所のトルクレンチを購入したので、ヘックスソケットを購入しました。

購入したのはMade in Japanのこだわりから水戸工機



をチョイス。
同社はMITOROYのブランドで販売しています。

KTCのソケットはいくつかあったのですが、小さいやつは持っていなかったのでこの機会にセットを購入しました。


水戸工機は初めてなんですが、なかなかいい雰囲気を醸し出しています。

しかも通常の六角部分は黒ですが、こちらは銀ピカ仕様。


ヘックスソケット



カッコ良いぜ~


そして目立つぜ~(工具だけど…)


銀ピカLynskeyに合う工具です。^^


ヘックスソケットのセット



写真は、少し遊んでみましたが、質感もよく満足しています。


ただですね、よく調べなかった私が悪いのですが、トルクレンチの径が9.5ミリ、ヘックスソケットの径が6.35ミリと径が違っていました。


径が合わない…ヘックスソケットとトルクレンチ






ということで、変換ソケットが必要となり本日終了。

近いうちに買いに行ってきます。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月29日火曜日

WHYTEからカーボンロードWessexがデビュー

イギリスのWHYTEからカーボンロードWessexがデビューしました。

カーボンロードといってもタイヤは30cが付けられており、泥除けも付けられるバイク。
WHYTEからはグラベルロードのGisburn、Fristonがすでに発売されていますが、これらは少し太い37cや40cのタイヤが付けられています。

そのため、これらとロードの中間となる30cを履いたバイクを開発したようです。
ホームページにはイギリスの厳しい道路、気候を問わず走れるバイクとのこと。
そのようなことから、ほぼグラベルロードに近いものとなっています。(笑)

Wessex


海外レビューでは、なかなかの高評価。

サイズは4車種あり、54サイズを見るとヘッド角は73度、チェーンステー長は425ミリ、ホイールベースは1003.3ミリ。
ロードの中では一般的なホイールベースですが、グラベルロードとして考えると8.8キロと軽量な車体を生かした走りができそうです。


後発組の利点を生かした自転車となっています。

Wessex


写真では泥除けも付けられており、天候を問わず走れそうです。

BBはBSA。

コンポは105。

前後ともスルーアクスルで、フロントは12×100、リヤは12×142となっています。

フロント周り


タイヤは700×30cを採用。

写真のように泥除けを付ける場合は、これ以上太いタイヤは厳しそうです。
泥除けを付けない場合は、もう少し大きいタイヤが付けられそうです。

リヤ周り


価格は2150ポンド。

日本円にするとおよそ30万円となっています。

ただ、同価格帯のグラベルロードでは8キロ台の重量のものがほとんどないことから、軽量な車体でかつグラベルを走らない人にとってはいい選択肢が増えたことになります。

軽量グラベルロードを探している人は、一度ホームページを見てから考えてみてもいいかもしれません。^^


WHYTE
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月28日月曜日

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券がきました

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券が届きました。
同社は東証一部上場企業。

今回は、半期分で500円券が6枚の3000円分をいただきました。

今日の株価は1021円で100株、10万2100円で年6000円分の優待券がもらえます。
ちなみに配当ももらえるので、かなりの優良株。

店舗は急拡大しており、ブランドもかなり多くあります。

磯丸水産、はーべすと…など1000店舗近い店があるので、使う場所にも困らないのがいいところです。

ただ、どこもお値段は少しは高め。

だから攻撃的な経営をしているのでしょう。

このまま優待を維持してもらえると助かります。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券


やはり飲食店の株は楽しいです。

以前はキャピタルゲイン狙いでしたが、不発ばかり。^^;


そういった意味でも、飲食店の株主優待は長期保有できるので焦らず投資でき、私みたいな素人向きです。

最近はのんびり投資なので、こういった株を増やしていきたいですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月27日日曜日

ブラックフライデーに引き続き明日からはサイバーマンデーがスタート

25日から始まったブラックフライデー。

アメリカのサイトを見ると、いたるところでブラックフライデーの文字が躍っています。

しかし、Amazonを見たらCyber Monday(サイバーマンデー)の文字が…


調べてみると、サイバーマンデーはアメリカで感謝祭(11月の第4木曜日)の次の月曜日から始まる、オンラインショップ等におけるホリデーシーズンのセールの開始日とのこと。

月曜日から各社が大々的なキャンペーンを実施するとのことです。

ということは、明日からがアメリカの本格的なセールのスタートとなるらしいですが、もうすでにセールがかなり始まっているので、規模がどの程度かが分かりません。(笑)

明日からサイバーマンデーがスタート


とはいえ、これからしばらくはアメリカのオンラインショップも気にしなくてはいけないので、ネットサーフィンする時間が増えてしまいそう。


ただ、次期大統領がトランプ氏に決まる前に比べ、為替が101円から113円とかなり円安に振れています。

アメリカから輸入する場合は、実質的に10%ほど値上がりしていることになるのでゆっくり商品を吟味しなくてはいけません。


海外通販は、商品、為替、言語、商習慣(セール期間)など複合的に関わるので、面倒なんですがそこが楽しみの醍醐味でもあります。


しばらくは、ネットと為替の両方とにらめっこする日が続きそうです。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月26日土曜日

ブラックフライデーはアメリカのサイクルメーカーの直販がおもしろい

25日から始まったアメリカのブラックフライデー。

今年は、アメリカに限らず、海外通販サイトも一緒に盛り上がり、世界的にもちょっとしたブームの兆しが出てきています。

とはいえ、やはりセールの中心はアメリカ。
為替が気になりますが、私の興味ある自転車、パーツメーカーを見ていると直販しているところが結構おもしろいセールを行っています。

TREKなど大手ブランドはすでに日本法人があるので、通常通りとなっていますが、FEZZARIFYXATIONRALEIGHGRAVAなどは通常より割り引いたセールを行っています。

FEZZARI 


FYXATION

RALEIGH


例えば、先日お伝えしたFYXATIONのカーボングラベルロードのCrusher Adventure 105は通常価格2599ドルに対して、現在1999ドルのプレセール中ですが、ブラックフライデーによりさらに399.8ドル値引いた1599.2ドルで販売しています。

カーボンフレームに105コンポで、1600ドルですからかなりのコストパフォーマンス。


また、ホイールメーカーのBOYDでは、ホイールハブをWHITE INDUSTRIESのCLDに無料アップグレードしたセールを行っています。

リヤハブだけでも日本では53,600円しますが、このハブを搭載したカーボンクリンチャーをリヤ825ドル、フロント725ドルで販売しています。

ただし、こちらはまもなく終了とのことで、残り時間はあとわずか。

BOYD


ただ、ブラックフライデーはまだ始まったばかり。


これからまた新たなセールがあると思いますので、しばらくアメリカメーカーから目が離せません。



ちなみに、ドイツブランドのCANYONちゃっかりブラックフライデーを開催中。

CANYON


レーシングブランドでありながら、かなりコストパフォーマンスに優れているメーカーなので要注意ですね。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月25日金曜日

自転車のメンテにはトルクレンチが必要だから買ってみました

ママチャリでは気にしなかったナット、ネジのトルク管理。
私と同様に強く締めることがママチャリのメンテナンス、と思い込んでいる人もきっと多いでしょう。(笑)


でもカーボンフレームだと強く締めすぎるとカーボンが割れてしまいます。

そのため、割れて悲しまないようにメーカーでは規定のトルクを定めていたりします


すいません。


嘘つきました。


機械や工具などは、材質の特性、安全性を考慮した締め具合、トルクが定めれています。



当初、オートバイ用のトルクレンチを持っていたのでこれを代用しようと考えていたのですが…


目盛を見たら5Nは小さすぎて設定できない。^^;



高速で走るバイクですから、トルクも30Nとか50Nとかを基本としているので、20N以下の目盛さえない。(笑)


ということで、自転車メンテ用のトルクレンチを購入しました。


東日製作所のトルクレンチ



Amazonなどを見るとデジタルのものが主流のようで、価格も3000円~5000円程度が売れ線となっています。

ただ、売れ線の工具は中華系。

いくら中華系パーツが好きな私でも工具は少し勝手が違います。(笑)


100均の工具と同じように、すぐにナメたり、曲がったり、間違った数値になったりと全く信用していない。


ここは世界に誇る日本。


ということで、お値段は少し張りましたがMade in Japanの東日製作所のトルクレンチを購入しました。


最小トルクは5Nから



買ったレンチは電池がなくても使えるタイプでオートバイで使っているのもこのタイプ。

締めるとカッチと音と感触があるので間違いがありません。

おまけにかなり質感がいい。^^


アナログ式が使いやすい


試験結果も同梱



先日、Wiggleでサドルをポチったので、時間をみて使ってみたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月24日木曜日

11月に雪とは…。東京では54年ぶりの降雪

今日は、東京でも54年ぶりの降雪。

そして積雪は観測史上としては初めてとのこと。

ちなみに、54年前の1962年、昭和37年はビートルズがレコードデビューした年。
それ以外には、リポビタンDが発売されたり、植木等の「ハイそれまでョ」が流行ったりした年だそうです。

こうやって見ると結構身近にある話題かもと思ってしまいそう。(笑)


ただ、今回の降雪は、そんな昔までさかのぼるほど珍しいことだそうです。

雪の松並木


話は変わり、朝方、三男を自転車で保育園に送迎した時のこと。

初めて見る雪に三男は、当初、歓声を上げながら自転車に乗っていましたが、しばらくすると手が冷えて、痛くなり、泣き叫ぶことに。

2歳児の彼が初めて見る雪は、とても寒く、とても痛かったようです。


そんな私は、自分も寒さに堪えながら三男をなだめ、保育園に送った後に職場へ。

職場に着くころには身体もかなり寒くなり、仕事をするのも億劫になりそうでした。(笑)


多くの人も寒さに嫌気がさしていたのではないでしょうか。


明日は天気が回復するようですが、気温はまだまだかなり低いようです。


風邪を引かないようしないと…いけませんね。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月23日水曜日

日本でもブラックフライデーが始まっていた

WiggleやCRCでかなり前からフライングしてセールを行っていたブラックフライデー

昨日のブログの最後に日本でも始まるかもしれませんと書いていましたが、今日、レイクタウンに出かけたらブラックフライデーのポスターが張ってありました。(笑)

レイクタウンのポスター


イオンのブラックフライデーの案内はこちらから。

海外通販ばかり見ていたので知らかなったのですが、もうすでに日本では始まっているようです。^^;


ただ、レイクタウン、イオンモールは本家アメリカに合わせて11月25日から27日まで。

期間は3日間と少し短めで、Wiggleとはちょっと違います。(笑)

イオンモールのブラックフライデー 


そういえば、ハロウィーンはいつのまにか一般的なイベントとして定着しており、次の定例化するイベントはブラックフライデーにしたいのかも。^^


10月はハロウィーン、11月はブラックフライデー、12月はクリスマス、1月は初売り…


下期は、財布のひもを緩めるイベントが盛りだくさん。


しばらく小遣いのやりくりが大変になりそう…(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月22日火曜日

WiggleやCRCがブラックフライデーセール中。でもブラックフライデーってなに?

自転車や家具を丸ごと輸入するなんて人は少ないかと思いますが、ゲームやアクセサリー、部品などを海外から直接購入する人はそれなりにいるのではないでしょうか。

なにせ安いですから。


ところで、最近、WiggleやCRCなどではブラックフライデーとしてセールを行っています。


でもブラックフライデーってなに?


これはアメリカのクリスマス商戦の開始日とされ、11月第4木曜日の感謝祭の翌日の金曜日と決まっています。


そうすると2016年の今年は11月25日から。


ちなみに、ブラックはこの期間の売り上げにより黒字転換する小売店が多いことから付けられたそうです。

Wiggleのブラックフライデー


あれ?


WiggleやCRCおかしくね?


しかもお前らはイギリスにあるオンラインショップだろ?

ということは、アメリカ人からの購入がかなり多いことを示しているような気がしませんか?


アメリカからどれくらいの売上があるのかは分りませんが、経済の中心はやはりアメリカ!

なのはヨーロッパも同じなのかもしれません。(笑)


ただ、開始日はかなりフライング。

CRCはすでに3週目。(爆)


CRCはすでに3週目 


もはや名ばかりのセール期間となっているようですが、本番は今週の金曜日から


すでにポチっている人は、これからが本番なので注意してください。^^


イギリスでもこんか感じなので、そのうち日本もブラックフライデーが始まるかもしれませんね。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月21日月曜日

Wiggleで白いサドルをポチってみた

幅が129ミリしかないLynskeyのサドル

あまりの痛さに耐え切れず、しばらくサドルを探していたのですが、ようやくサドルが決まりました。

SELLE ITALIAのSLR SUPERFLOW L(145ミリ)です。

色は当然、白。


レールは、フレームと同じチタン。


しかもWiggle


では、300を超えるレビューがあり、かなりの高評価を得ています。


日本での定価は28,000円プラス消費税の30,240円とかなり高いのですが、Wiggleで購入すると初回バウチャー1200円分を使って14,000円弱と半額以下。


SLR SUPERFLOW L

ということで、早速ポチってみました。(笑)


本当は、BROOKSのCAMBIUMなんぞもいいのですが、色合いが好みではなかったのでSELLE ITALIAに。

サドルはかなり軽量タイプですが、座りやすいとのことなので届くのが楽しみです。


これでお尻の痛みが解消できるといいのですが…(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月20日日曜日

子どもを乗せている自転車のタイヤが寿命に

毎日子どもの保育園の送迎に使っている自転車のタイヤを見たら、下地が出ていましたのでいつもの自転車屋さんでタイヤの前後の交換と点検をしてもらいました。

以前から、タイヤの溝が前後とも減っていたのは把握していたので、毎日見ては「もう少しかな」と思いつつもさすがに下地が出たらアウトです。

1年半ぶりの交換となりました。

自転車は、丸石サイクルのふらっか~ず。

自転車はすでに10年目に突入しており、タイヤの交換はこれで5回目。

タイヤが寿命に


雨の日も、晴れの日も、使い続け、丸9年走り続けた自転車。

錆びは適当にありますが、チェーンやペダル、ハブなどにはマメに油を注していたので未だによく走ります。

ブレーキワイヤーやサドルなど様々な消耗品は交換していますが、さすが日本製。(笑)


タイヤを交換したので、また、明日からまた大活躍してもらいたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月19日土曜日

吉野家の優待券が届きました

吉野家の株主優待券が届きました。

今回は8月の半期分。

吉野家は年2回、2月と8月時点の株主に優待を送付しています。

優待は、冊子になっており、券1枚で300円引きで食事ができるのですが、1枚も使わずに冊子を期日内に吉野家に送ると牛丼の具などのレトルトパックがもらえます。

たま~にお昼、吉野家で食事をすることもあるのですが、券全部を使い切るのはなかなか大変なので、いつもレトルトパックをもらっています。

届いた吉野家の優待券


ちなみに、牛丼の具のレトルトパックは子どもたちも好きで、私一人で子どもの面倒を見ているときなどの昼ご飯などに利用しています。


この時期は半期の株主優待、配当などがもらえる時期。
少しではありますが、株主にとって楽しい時期でもあります。


株主優待生活にはほど遠いですが、食事の優待はやはり楽しいので今後も少しずつ食品系の株を購入していきたいと考えているところです。


ファミレスの優待がほしいところなんですが、ファミレス会社の優待は実はイマイチなんですよねぇ。(笑)
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月18日金曜日

KOGAからアルミグラベルロードCOLMAROがデビュー

オランダのKOGAからアルミフレームを採用したグラベルロードCOLMAROがデビューしました。

コンポはSRAMが1車種、シマノが105とULTEGRAの2車種となっています。

COLMAROの特徴は、ショートホイールベース。
一般的なグラベルロードは1020ミリ前後のホイールベースのものが多くありますが、COLMAROはMサイズでも995ミリとなっており、1000ミリを切っています。

KOGAにはロードのKIMERAがありますが、こちらは1005ミリと実はロードよりもショートホイールベースとなっています。

ヘッド角は72.5度、チェーンステー長は425ミリとなっています。

タイヤは35cまで付けられます。

COLMARO RIVAL



フレームの溶接はスームウェルドと呼ばれる工法を使い、溶接のつなぎ目が分らないように処理。

また、シートクランプはトップチューブと一体化されており、アルミの無骨さがないものとなっています。

スムースウェルド


重量は、RIVALが9.1キロ、ULTEGRAが8.8キロとスチールやアルミなど金属フレームの中では軽量。

価格はSRAM RIVALが1799ユーロ、シマノ105が1899ユーロ、ULTEGRAが2299ユーロとなっています。

日本での販売も予定されていますが、現時点で価格は未定。

ただ、日本代理店のジオライドジャパンは若干高い為替を採用しており、SRAM RIVALが24.5万円前後ではないかと個人的には予想しています。

COLMARO ULTEGRA


BEACHRACERなど個性的な自転車


を販売するKOGAからまた面白い自転車がデビューしました。


ちなみにKOGAのサイトでは、11月18日現在、EN(英語)を選択すると価格がなぜかデンマークのクローナで表示されてしまい、NL(ネーデルランド(オランダ))を選択しないとユーロ価格が分りません。

海外メーカーはかなりいい加減なので、こういったお茶目なことが多々あります。(笑)


KOGA
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月17日木曜日

インフルエンザの予防接種費用は高いでござる

沖縄県や福井県などではインフルエンザによる罹患率が高く早くも流行の様相です。
関東でも例年、12月、1月はインフルエンザがまん延する時期です。
もうすでに予防されている人も多くいるのではないでしょうか。

私としても、流行するのが分かっているので予防したくなるのが人情。(笑)

だって、インフルエンザにかかって一週間も休むことはなかなか難しいですから。

しかも、うちには坊主たちがいるので、坊主たちもインフルエンザにかかると…

いくら休みがあっても足りなくなってしまいます。^^;


ということで、子どもたちとインフルエンザの予防接種をしてきました。

インフルエンザの罹患状況(右端が最新)


ただ、大人は1回接種で済むのですが、13歳未満の子どもについては2回接種が望ましいとのこと。

大人は1回3500円。

3歳以上の子どもは1回3500円×2回で7000円。


保険外なのでこれはかなり痛い出費となります。

インフルエンザの予防をしましょう


ところで、子どもがなぜ2回なのか不思議に思いませんか?


身体が小さいから投与量が少ないと私は思っていたのですが、3歳以上は大人と同じ0.5ミリリットルを注射します。


なんで?


実は、ワクチンの効果は1か月前後で消失しますが、4週間後に2度目のワクチンを接種しますと当初に比べ数倍の免疫力がつくことが知られています。

この現象をブースト効果(免疫増幅効果)と呼ぶそうです。

これによって、数倍に高まった免疫力を生かし、徐々に効果が減少していきますがインフルエンザのシーズン中までは効果を持続することができるそうです。


そうすると、もう一つ疑問。


大人だって2回の方がいいんじゃね?


そうなんです。


大人も実は2回接種すると、1回接種の予防効果、64%に対して2回接種だと94%に上がると報告している論文もあるそうです。



う~ん。



94%はかなり魅力的。



しかし、家族全員が2回接種すると3万円超え…(笑)


これは…かなり高いでござる。


う~ん、どうしましょうかね?
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月16日水曜日

一週間でドルが8円も円安に。株高はいつまで続くのか…

アメリカの次期大統領がトランプ氏に決まり、一週間が経ちました。
当選が決まった当初は株価は大きく下がり、ドルも一時101円前半と円高になりました。

…が、一週間でドルは109円後半に、そして株価は1600円も値上がりに…

急激です。(笑)

おかげで輸出企業などは、1ドル101円前後で見込んでいましたが、この円安により上方修正の可能性が突然出てきました。


そうすると、

いつまで株高が続くのか…

円安はいつまで続くのか…

となってきます。

一週間で8円も円安に


しばらくは株高が続くと思いますが、さすがにいつまでも上昇することは考えられません。


株式取引の格言に「もうはまだなり まだはもうなり」との言葉があります。


この格言と格闘しながら売り時を探りたいと思います。


ただいくら考えても下手だから、売り時を逃しそうな気がするけど。(笑)



しかし、一週間で8円の円安は振れ幅が大きすぎです。

海外通販もしばらくオフモードに入りそう…。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月15日火曜日

2017年カレンダーノートを買いました

2016年、11月も中ごろとなり、残すところあと1か月余りとなりました。

そのため、本屋や文具店には2017年の手帳が並び始めました。

私は、几帳面に毎日手帳に書き込むほどではないのですが、手帳はあると便利。

ただ私、小さい手帳をスーツに入れてというのが苦手で、A5タイプの手帳をカバンに放り込んでおくタイプ。(笑)


ということで今年もコクヨのCampus Diaryを買いました。^^


こちらのカレンダー(というよりはノートかな?)は、Amazonなどでも販売していますが、送料を考えると近く文具店で購入しても、さほど値段の違いはありません。

お値段はA5ノートの割に486円と少々張りますが、結構人気があり早めに購入しないとなくなってしまいます。

Campus Diary


そのため、急いで買ってきました。


ちなみにこのノート、2016年12月から書き込めます。


そうなると2016年はもう少し時間がありますが、ノートについては一足早く2017年を迎えることになりそうです。^^
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月14日月曜日

県民の日の11月14日に上野動物園に行ってきました

11月14日は埼玉県民の日ということで、小学校などはお休みです。




どこに行こうか悩んだ末、上野動物園に行くことにしました。
ちなみに長男は、友達と遊ぶということで行かず…
まぁ、小学生も高学年になるともう親とは遊ばなくなりますね。

天気はイマイチでしたが、久々の上野動物園は平日ということもあり、空いていてかなりゆっくり見られました。

ただ、お目当てのパンダは昼寝中…。(笑)

残念がっていた三男ですが、ゾウやキリンが気に入ったようで、しばらく見てました。

ゾウ

キリン

ホッキョクグマ


写真は悲しいぐらい出来が悪い…(笑)


ちなみに今回初めて上野動物園にあるモノレールに乗車しました。

乗車時間は2分弱と物足りないですが、懸垂式モノレールはあまりないので子どもたちも喜んでいました。


モノレール


しかし、2歳児の三男のおかげか、かなり疲れたように感じたのは気のせいではないような…


動物園に行くのも大変です。^^;
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月13日日曜日

多峰主山~天覧山~巾着田周辺をサイクリング

少し時間が経ってしまいましたが、先日、MTBで走ってきたコースの詳細を報告します。

コースは、能仁寺近くから登山道に入り、多峰主山(とうのすやま)に向かい、その後、天覧山、高麗峠、巾着田から能仁寺に戻ってくるルート。

サイクリングといっても前半は登山道、後半は舗装道といった異なる二つが楽しめます。

お昼は、天覧山から降りた場所にあるスーパーで購入し休憩しました。

その後、高麗峠、巾着田に向かい、ゆっくり帰ってきました。

多峰主山への道中



登山道は、階段もあったり、木の根っこで自転車を押さないと進めなかったりと半分以上は自転車を押すような場所でしたが、かなり楽しい時間を過ごしました。

当然、ハイキングしている方も多いので、すれ違う際は降りて挨拶など、できる限りマナーも意識しました。^^


ただ、次男は山道をうまく走れず、転んだり、押したりすることに不満タラタラ…

高麗峠への道中


とはいえ、山道ですから、行きは登りばっかりでも、帰りは下り。
後半の下りはかなり楽しかったらしく、「もう終わり?」ともう少し走りたい様子。

すれ違う人からも、「すごいねぇ」、「がんばるねぇ」などかなり声をかけてもらい前半の不満が解消され、次男も楽しそうでした。

あいあい橋


ログは一部飛んでいますが、走行距離は20キロ弱。

山道はそのうち半分程度ですが、かなり楽しめました。

走行ログ


ちなみに車での帰りに、少し離れた弓削田醤油で卵かけごはんで休憩。

醤油はいろいろあり楽しめました。

弓削田醤油、おススメです。^^

卵かけごはんで休憩


冬でも遊べそうなルートなのでまた行きたいと思います。
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ

2016年11月12日土曜日

J.LAVERACKからチタングラベルロードJ.ACKがデビュー

イギリスのJ.LAVERACKからチタングラベルロードのJ.ACKがデビューしました。

J.ACKは、チタンフレームを採用しているメーカーの中でもオプションがとても豊富でしかも分かりやすく、コンプリート価格は2950ポンドからとなっています。

オプションは無料でできるものもかなりあり、フレームカスタムとしてヘッドバッチ、ボトムブラケット、QRまたはスルーアクスルなども変更できます。

サイズは48~62センチまでと8サイズを用意。

54センチではヘッド角は71.5度、チェーンステー長は420ミリ、ホイールベースは1005.6ミリとなっており、グラベルロードとして見るとショートホイールベースとなっています。

様々なオプションを用意 

J.ACK


トップチューブは中央が扁平化されているほか、シートステーとチェーンステーは曲げ加工され、高度な加工が施されています。

タイヤは35cまでとなっています。

J.ACK

溶接はきれいな仕上がり


キャリア用のダボ穴もオプションで無料で付けられるようで、様々なところで活躍してくれる自転車となっています。

リヤ周り

フロント周り


フレームの製造は、ホームページに極東と表記されていることから、台湾または中国で作られていると思われます。


チタンは、スチールに比べると若干高い素材ではありますが、錆びにくいことから扱いが楽な面もあります。

これまでのチタンフレームに比べると、価格は抑えられており、しかもオプションも豊富とあれば魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。


海外発送もできるので、スチールフレームを探している人は、J.LAVERACKのサイトを見てからでもいいかもしれませんね。


L.J.LAVERACK
更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ