ページビューの合計

2018年12月6日木曜日

7連騰も3日続落で元に戻る

本日も大幅下落で日経平均は21500円まで落ちてきました。

せっかく7連騰したのに3日続落で元通りではどうしようもありません。

しかも今日はHuaweiに対してのニュースによる影響が大きく、電子部品関係銘柄などではダメージのでかいものになりました。

先日、私のブログでも書きましたが、Huaweiの影響は大きく、日本の5Gにも影響が出てきそうです。

そうなると5G関係の日本企業にはプラスの恩恵もありそうですが、NVIDIAなど、10兆円ファンドのソフトバンクにとってはマイナスの影響を一番受けそうです。

ソフトバンクの5Gは、Huaweiを予定しているからです。

しかもソフトバンクはサウジアラビアからの出資を受けていますが、サウジアラビアも皇太子の事件の関与もアメリカ議会では追及され、これが認められればソフトバンクへも厳しい状態となってきます。

せっかく米中合意なんて思っていましたが、こちらもうまくまとまらず、ZTE同様、Huaweiも同じ道を辿るとなると中国もさすがに黙認とはいかないのかもしれません。

おかげで、毎日毎日、ボラが大きく、資産が目減り。

本当に困った状態となってきました。

もう株式市場で生き残れるのは専業のデイトレしかいないような気がしてきました。

何をやってもうまくいかない。

きっと個人投資家はそう思っているのではないでしょうか。

PERを見ればバーゲンセールなんですが、買い手不在ですから安値放置です。

株式市場は一足早くデフレが訪れたようです。

もう今年は早く閉じてほしい…。(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ