ページビューの合計

2018年6月5日火曜日

Stant's no tubeから軽量グラベルロードカーボンホイールGRAIL CB7 PROデビュー

アメリカのStant's no tubesからグラベルロード用ホイールがデビューしました。

Stant's no tubesのラインナップにはすでにカーボンホイールのAVIONがありますが、新たにGRAIL CB7 PROを加えました。

GRAIL CB7 PROとAVIONの違いは軽量化。

AVIONと内幅は同じですが、重量が1277グラムとAVIONの1520グラムよりも軽量となっています。

また、ワイドリムとなっていることから、タイヤ幅は25~40ミリに最適化され、エアーボリュームの高いタイヤを選択できます。

ホイール仕様

Rim Internal Width:21.6ミリ
Rim External Width:26.4ミリ
Rim Depth:19.3ミリ
Wheelset Weight:1277グラム


軽量グラベルホイール


また、衝撃吸収に優れたRiACTデザインとなっています。

軽量ホイールのため、体重が86キロまで。

Stant's no tubesは、会社名の通り、チューブレスに力を入れているメーカーでGRAIL CB7 PROも当然チューブレス対応となっています。

扁平なリム


前後ともスルーアクスルに対応しており、フロントは12ミリまたは15ミリのいずれにも対応できます。

価格はいずれも1635ドル。

AVIONは2000ドルなので、価格もうまく分けられています。

軽量ホイールでグラベルまでいけるものは少ないので、新たな選択肢となりそうです。


Stant's no tubes

0 件のコメント :

コメントを投稿

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ