ページビューの合計

2017年9月6日水曜日

LEGOが人員削減。バーチャルとブロックの戦いは続く

ブロックと言えばLEGO。

我が家では相当数のLEGOがあり、かなり購入しています。

特にレゴテクニックが大好き。

そんなLEGOですが先日1400人の人員削減を発表しました。

LEGOはデンマークの玩具メーカーで、最近では入場料でなんやかんやと騒がせたLEGOランドを運営する会社。

玩具メーカーとしては相当有名で、「スター・ウォーズ」など人気映画シリーズとのタイアップに加え、安全性などを子どもの玩具に気を配る親や大人のファンに対するアピールし、長らく成功を収めてきました。

ただ、今年上半期の売り上げは、前年比で5%減。

やはり、テレビゲーム勢に押され、成長力が問われています。

ちなみに2000年初頭には、やはり今回と同じようにテレビゲームとの競争に負け倒産寸前にまで追い込まれました。

そこから再び復活したのですが、またもやテレビゲームとの競争に負けそうな雰囲気となっています。

ブロックで遊ぶことは、テレビゲームよりは健全だと思うものの、ゲームを与えた方が楽なのでどうしてもゲームが主になってしまうようです。

我が家では、次男がLEGO好きで三男といつまでもブロックで遊んでいますが、こういった家庭は稀有なのかもしれません。

ちなみに三男が手伝うと凸凹で色も適当…。(笑)

こんなのばかり作っては遊ぶ次男と三男


個人的にも好きなブランドなので、ぜひ復活してほしいところですが、やはり何かとのタイアップがないと直ちに復活とはいかないような気もします。

玩具メーカーの苦戦はしばらく続くのかもしれませんね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ