ページビューの合計

2018年3月10日土曜日

NAHBS 2018 チタンフレームビルダーT-Labのグラベールロード X3

NAHBS 2018でカナダのT-Labからグラベルロードが展示されていました。

T-Labは、チタンフレーム専門の新興メーカー。

ロードとグラベルロードの2種類、4車種を展開しています。

グラベルロードは、X1とX3があり、X1は直管で製造されていますが、上位のX3はトップチューブやダウンチューブを扁平にさせたフレームとなっています。

扁平にさせる最大の理由は、30%ほど剛性が高まるから。

陽極酸化が中心となりつつあるチタンフレームのなかでは、古いスタイルですが塗装され、他のビルダーとは一線を画したものとなっています。

X3


見た目はアルミフレームに近いデザインですが、丁寧に製造されたチタンフレームとすぐに気づきます。

T-Labのホームページを見ると、ペイントのほか様々なオプションが用意されています。

ジオメトリはMサイズ相当を見てますと、トップチューブ長が562ミリ、ヘッド角が72.7度、チェーンステー長が420ミリ、ホイールベースが1005ミリとなっています。

スタイリッシュなデザイン


コンプリート版はコンポがULTEGRAのもで4900ドルから、フレームセットは4000ドルからとなっています。

価格はUSドル。

コンプリート版は、いくつかグレードがありますが、コンポはシマノで、ホイールがMavic Aksium Discなどを採用しています。

BBはBB86。

最大タイヤサイズは42cとなっています。

ブレーキはフラットマウントで、スルーアクスルを採用。

リヤエンド周り


オプションは豊富で、ラックマウント、ホイールをBOYDに変更できたり、カプラーを追加したりでき、価格表示もされていますので様々なオーダーに応えてくれそう。

カナダはKONAなどオフ系の自転車ブランドが多くあり、魅力的な自転車が多くあり、T-Labも多くの人を引き付ける自転車に仕上がっています。

ぜひ日本でも見てみたいものです。


T-Lab

0 件のコメント :

コメントを投稿

更新の励みにポチッとお願い!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ